2019年07月21日

XPERIA XZ2でテザリングが出来なかったはなし

iijmio APN type

久々にスマートフォンのはなし。
iPad mini 5のWi-Fi版を購入したので、外出先ではXPERIA XZ2でテザリングして使うつもりだったのですが、どうもiPad mini 5がうまくインターネットに出られない。

SSIDへの接続自体は出来て、IPアドレスは取れてるんだけどインターネットに出られない。SIM2に挿さっている側のSIMで通信してるのが悪いんかなと思ってググったらAPNタイプにdunが必要なのね。追加したら無事テザリングでインターネットに出られるようになりました。
posted by じみニー at 17:07| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

ピレリスーパー耐久シリーズ2019 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レースに行って来ました

DSC_0646

すでに1ヶ月以上前のことですが、昨年に引続き、ピレリスーパー耐久シリーズ2019 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レースの観戦に行って来ました。昨年は月曜日が仕事だったため24時間レース終了後には家まで帰るため夜通し起きているわけにもいかず、ナイトセッションはあまり観戦出来ませんでした。今年は月曜日にお休みを取って準備万端。

決勝日6/1(土)のゲートープンは7:00ですが5:45には東ゲートに到着。臨時駐車場でゲートオープンを待ちます。ゲートオープンは定刻通りでしたが列に並んで入場出来たのは1時間ほど経ってからでした。今回はP7を確保。テントもいつもの場所になんとか確保出来ました。今年は昨年よりも明らかにテントの数が増えていました。もっとも中には日中だけで撤収してしまうグループもいたようです。

P6011312

こちらも昨年同様ピットウォークとグリッドウォークに参加しましたが、やっぱり人が多いような。

P6011162_2

今年初の試みとしてスーパー耐久ピレリクラシックチャレンジが開催されました。往年のS耐車両やクラッシクカーが走ります。レースというよりはデモランに近いイベントですが、様々な年代の車両が一堂に走る様子は貴重です。中にはトヨタ2000GTのオープンタイプなんかも。

P6021669

また痛車勢は今年も健在です。冴えカノfineレーシングwith RFCは今年は2台体制。

P6011235

昨年のST-5クラス覇者の88号車村上モータースマツダロードスターはクラスポールからスタート!今年はマシンとお揃いのカラーリングのチームTシャツを着て応援です。

P6011464

P6011477_2

月曜日の仕事の心配はしなくていいので夜でもグランドスタンドで観戦です。花火はグランドスタンドからが良く見えます。真夜中のパドックをプラプラ歩いてるのはなんだか不思議な感覚でした。現地の実況解説も夜中は普段聞けないような話があったりと特別感、お祭り感を満喫出来ました。夕食後に少しテントで横になりましたが、それ以外は実況解説が楽しくって夜通し観戦。

S耐 SUPER TEC 富士24時間レース 竹灯り

こちらはダンロップコーナーの竹灯り。昨年こちらではキャンプファイヤーが行われていましたがあまりの火の勢いにドライバーが車両火災と見間違えたなんてはなしもあったとかで今年は大人しめです。

DSC_0665

ライトオンのTS050を実際に見るのは貴重な機会?

P6021551_2

夜が明けると修復の後が目立つマシンが増えて来ます。

P6021892_2

レースは1号車GTNET GT3 GT-Rが昨年に続いて2連覇!!88号車村上モータースマツダロードスターもクラス2連覇!!どなた様も24時間お疲れ様でした!!

P6031924

レース後は山中湖近くのホテルに1泊。翌朝ゆっくり帰路に着きました。やっぱり24時間レースは翌日休みを取って思いっ切り楽しむのが良いですね。
posted by じみニー at 22:02| Comment(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

Apple iPad mini (2019)、来たる

iPad mini (2019)

新古品です。7割方仕事のためなので64GBのWi-Fiモデル。
まあ使い道はあるのでいいでしょう。

ちなみに購入したiOSデバイスはiPhone 3G以来。最近のiOSのお作法の確認とiPad OSに備えてというのが目的です。
posted by じみニー at 20:22| Comment(0) | iPhone・iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

ニーレックス プロスペック ナックルサポート投入

ロードスターにニーレックスのプロスペック ナックルサポートを取り付けました。

MAZDA ROADSTER original-parts Nielex ADVANCED CARROZZERIA

高速道路を走行しているときのレーンチェンジがフワッとした感じが気になっていました。ナックルサポートは非常に評判が良かったので取り付けました。取り付け後、一般道を走っただけでハンドリングの変化を感じられました。高速道路でのレーンチェンジでの感じも確認してみたいと思います。
posted by じみニー at 21:10| Comment(0) | ロードスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

イタリア旅行に行ってきました(モバイル編)

SIM 2 Fly

今回の旅行では事前にAISのSIM 2 Flyを準備して行きました。今回用意したのはデータ通信のみ、4GB/15日間のもの。ちなみにパッケージの時点でこのサイズで入っていたので元々のSIMカードの大きさ(クレジットカードサイズ)ではありませんでした。出発前日にアクティベーションして、ローマの空港に降り立ってすぐに使えたので拍子抜けしてしまいました。日本にいるときと変わらずテザリングも使えるので随分と簡単になったものです。このため今回の旅行では現地でSIMを買う必要もありませんでしたので、少し物足りなさを感じてしまいました。
posted by じみニー at 21:00| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

イタリア旅行に行ってきました(帰国日編)

DSC_0609

帰国日は朝ホテルをチェックアウトしたらそのまま空港へ直行です。お昼前くらいの便なので朝8時半頃にはファウミチーノ空港に入りました。

航空会社のチェックインカウンターでチェックインして後は飛行機に乗るだけと思っていましたが、中々カウンターがオープンしません。聞けば搭乗予定の便が機材トラブルによりディレイしているとのこと。今回はローマからアブダビを経由して成田着のルートです。2時間以上ディレイするとアブダビでのトランジットに間に合いません。アブダビで一泊して翌日の便で帰ることになりそうだというはなしでしたが、その後状況は好転せず大幅に遅れます。

航空会社が振替便を手配しますが、システムのエラーか連絡ミスか分かりませんが実際には振替便が手配されておらず空港内を右往左往するはめに。昼食は航空会社が手配してくれましたが、そんなことより早く乗る飛行機を確定して欲しい。多少のディレイはよくあることと落ち着いていた添乗員さんも難しい表情になって行きます。

振替便の交渉を(添乗員さんが)何度も繰り返しましたが、この日は結局手配がとれずに空港併設のホテルに1泊。ホテルも航空会社が手配してくれたので持ち出しはありませんでしたが、チェックインしたのはすでに深夜1時。シャワーを浴びてベッドに横になります。前日にローマをたっぷり歩いて翌朝8時半から延々空港に縛り付けられた身体は疲れており翌朝目が覚めたのは8時20分。

前日言い渡されていたホテルロビーへの集合時間は8時20分。

寝坊しました。

ダッシュでロビーに向うもすでに同じツアーの人の姿はなく。急ぎ空港に向かってなんとか合流出来ました。合流してから10分後にはチェックインして搭乗ゲートに向かっていたのでもう少し遅かったらせっかく手配された振替便に乗り損ねるところでした。

添乗員さんは我々ツアー客がホテルで休んでいる間も空港と往復して振替便の手配に動いてくれていたようです。今回の旅はここまでトラブルらしいトラブルもなく天気にも恵まれていただけに最後の最後で大きなトラブルにあたってしまいました。同じツアーの中には帰国日がズレると大事な用事に間に合わないと穏かじゃない人も。それでも1日中航空会社のカウンターに齧りついて交渉してくれた添乗員さんには頭が下ります。今回ツアーに申し込んでいて本島に良かったと思う瞬間でした。自分だけでは航空会社から振替便やホテルの手配のやりとりは難しかったでしょう。

P5040850

振替便は4便ほどに分かれてツアー参加の中には友達同士で来ていても別々の便で帰国された方もいました。私はコペンハーゲン経由の便で予定よりも1日遅れで無事成田に帰国しました。

今回のディレイはEUの”Regulation 261/2004″に該当するため航空会社に問合せたところ”Regulation 261/2004″に基いて払い戻しする旨の回答を得ました。外国送金での払い戻しで現在まだ手続き中で着金してませんが、€600が払い戻される予定です。
”Regulation 261/2004″の補償については帰国後に調べて初めて知りましたが、ファウミチーノ空港のカウンターでも今回の件はなんらかの補償の対象になるから帰国後に各々航空会社に問合せてくれとは言われていました。

帰りの飛行機でのトラブルはあれど、無事帰国出来ましたし、全体を通しては非常に満足度の高いイタリア旅行となりました。また機会があれば今度はヴェネツィアだけに絞ったヴェネツィア旅行にしてみたいものです。
posted by じみニー at 21:00| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

イタリア旅行に行ってきました(ローマ編)

P5010648

観光4日目午後と観光5日目はローマに来ました。
観光4日目は雨がザバっと降ったかと思うと日が射すようなお天気。雨あがりに射し込む日差しがなんともいえない景色を作り出していました。

P5010664

帰りのバスに乗り込む間際のマジックアワー。道路の水溜りに空の色が映って非常に美しい色に包まれました。

観光5日目はやはり朝一にマッシモ宮、ローマ国立博物館へ。

P5020677

企画展だったのだと思いますが、プロジェクターと照明を使った展示にとても心魅かれました。暗幕で仕切った小部屋に展示があるのですが、やがて照明が落とされてナレーションとともに壁にかけられた画の上にプジェクターの映像が重ねられたり、暗闇の中から彫刻の足先から徐々に照明が当たっていく演出がなされます。あまりの美しさに何度も何度も見ていました。時間が経つにつれて演出の途中で暗幕を開けて入ってくる人が増えるので雰囲気が削がれることが多くなってしまうので最初の人が少なかった時間帯が演出の雰囲気を一番堪能出来ました。

P5020726_2

ピンチョの丘に向う途中には前回も訪れたトレビの泉、スペイン階段がありますので今回も一応通って行きました。ここはいつも人がたくさんいますが、前回来たときと比べてミサンガ巻いてくる人や花を売ってる人が少なかった印象です。この日は天気が良く気温も高かったので、ピンチョの丘まで歩くとかなり暑かったです。水分補給しようとバッグを開けたらバッグの中でペットボトルの水が漏れており、水たまりが出来ていました。幸いバッグの中身は無事でバッグ自体もそのうちに乾いたので事なきを得ました。ピンチョの丘からは地下鉄でコロッセオを目指します。途中腹痛に見舞われたため、ローマ三越に寄って体制を立て直します。

P5020772_2

コロッセオは前回訪れたので今回はパス。チケットを買うまでにも行列で、そのチケットも入場時間が指定されるため入場までに時間がかかります。今回のお目当ては同じチケットで入れるフォロ・ロマーノ。こちらは入場時間の指定はありませんので、入場列に並んで順番が来れば入れます。ティトゥス帝の凱旋門のある聖なる道側の入口から入場しました。

P5020767_2

入場してすぐにパランティーノ丘に進路をとります。ここは前回も訪ずれましたがその広さから全部を回ることが出来ませんでした。今回は3時間みっちりかけてほぼほぼくまなく歩き通しました。この日ホテルに戻って確認したところ3万歩も歩いており流石に足が痛くなりました。

P5020773

そうまでしてもこの遺跡群の中を歩ける、外の自動車の音はすれど見えないため外界と隔離されているような雰囲気が大好きでいつまででも居られます。この日もフォロ・ロマーノの閉館時間になるまで散策していました。近所にあったらかなりの頻度で通いたくなる場所です。フォロ・ロマーノは団体の観光客グループが多く混雑していますが、パランティーノの丘の方はそれど人も多くないのでのんびり回れます。なにより静かで人が少ない遺跡をお散歩できるのがたまりません。

P5020809

ローマのネコもお気に入りなのかしばらくこの場所を動きません。

P5020830

天空の城ラピュタに出て来そうなお庭。残念ながらこの庭には入れません。

P5020817

名残り惜しいですが、閉館時間のためフォロ・ロマーノを後にします。

長かったようであっとい間のイタリア旅行も明日で帰国です。(続きます。
posted by じみニー at 21:00| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

イタリア旅行に行ってきました(フィレンツェ編)

P4300445

観光3日目と4日目はフィレンツェに来ました。とはいっても移動の都合で観光はどちらも半日ずつ。ちょうど観光3日目フィレンツェの街を歩いている時に令和に元号がかわりました。お天気雨の降る中での出来事でした。

前回フィレンツェを訪れた際はあいにくの雨でしたが、今回は快晴。お散歩するには最高の天気です。ウフィツィ美術館には前回行きましたので、今回はフィレンツェの街をのんびり歩きます。特にドォーモや美術館があるエリアからは少し離れたミケランジェロ広場からの眺めは素晴らしかったです。

Ponte Vecchio

ヴェッキオ橋のとなりにかかる橋からの撮影。川ではカヌーを楽しむ人もみえます。お天気もよく川の上を吹く風も気持ちが良かったです。

P4300428

イタリアの街並みはどこにカメラを向けても画になる気がしてしまいます。ミケランジェロ広場までの道のりはそれ程人通りも多くなく、ヴェッキオ橋から徒歩で20分くらいでした。

DSC_0544

P4300457

ミケランジェロ広場からは先程のヴェッキオ橋やドゥオーモを望むことが出来ますが、反対方向に目を向けると自然豊な山々の景色が望めます。街の中心部から20分程度でこうした景色が望めるのなら毎日だって来たくなるような。飽きもせずしばらく景色を眺めていました。

バルジェッロ国立博物館

翌日観光4日目は朝一番にヴァルジェッロ博物館へ。博物館や美術館は朝一に行くと人が少なくっていいですね。

P5010558

ヴァルジェッロ博物館で有名なのはミケランジェロ作のバッカス像です。

pistola a rosta

彫刻だけでなく銃の展示なんかもありました。こちらは「pistola a rosta」詳細分かりませんが、見た目だけ目を引きます。

P5010609

ドゥオーモの前には観光用の馬車がたくさん出ていました。乗る人は少ないようで、たまに乗る人が現われると周りから拍手が起こります。

この日はお昼にフィレンツェを後にして午後はローマに向います。
posted by じみニー at 21:00| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

イタリア旅行に行ってきました(ヴェネツィア編)

P4290255_2

観光2日目は今回の旅の最大の目的、ヴェネツィアに来ました。
前回の旅行でもヴェネツィアには訪れましたが、その時は世界最古のカフェといわれるカフェ・フローリアンに入る時間が取れませんでした。今回は絶対にカフェ・フローリアンに訪れるためゴンドラにも乗らず

FLORIAN

今回はカフェ・フローリアンに来るための旅と行っても過言ではないほど大切にしていた場所。ついに訪れることが出来ました。

P4290290

テラス席も魅力でしたが、当日は時おり雨もパラつく天気だったこともあり、美しい内装が見たかったので今回は店内へ。

P4290284_2

P4290296

店内は観光客のお客さんが大半でガヤガヤしていますが、落ち着かない雰囲気ではなくのんびり過せます。カフェラテおかわりもして1時間半たっぷりと堪能出来ました。こちらのティーカップはお土産に買って帰りました。

サン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂

次回はヴェネツィアに宿泊してサン・ジョルジョ・マッジョーレ島やムラーノ島など本島以外の場所にも行ってみたいです。本島のお店でヴェネツィアングラスを買って帰りましたが、ムラーノ島の工房を見てみたいものです。

P4290202

ヴェネツィア滞在中はずっとサン・マルコ広場周辺に居ましたが、ケット・シーに会ったり不思議なカンポに迷い込むような素敵ハプニングは起こりませんでした。

明日はフィレンツェに向います。
posted by じみニー at 21:00| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア旅行に行ってきました(ミラノ編)

P4280074

観光初日はミラノです。トランジットを含めて約16時間のフライトの後、そのまま1日ミラノ観光です。ミラノは前回の旅行では訪れなかったので初めてです。

ミラノのドゥオーモ、サンタ・マリア・ナシェンテ教会の屋上での日向ぼっこが最高でした。屋上では写真を撮る人、横になってのんびりする人で賑っています。写真を撮る人たちは撮影が済んだらそうそうに屋上を後にするので人が入れ替わり混雑しているというよりは適度な賑いをみせており、非常居心地が良かったです。

今回の旅行の目標はせかせかして観光スポットを巡るのではなく、一ヶ所をじっくりのんびり巡ること。せっかく登った屋上でしばらくただ景色を見たり、ボーっとする時間を過せたのは贅沢な時間でした。

P4280094_2

P4280093

ドゥオーモ横にある大聖堂博物館やスフォルツェスコ城そばになるブレラ美術館では気に入った作品をじっと観賞することが出来ました。普段、美術館や博物館では展示の説明文をしっかり読まないと気が済まないのですが、イタリア語か英語の説明文をじっくり読んでいては日本語のそれより大幅に時間がかかってしまうので、タイトルを眺める程度に見ていました。これはこれで、先入観なく自分がなんかいいな、と気になる作品が見つけられるので楽しい時間でした。

P4280109_2

大聖堂周辺を後にしてスフォルツェスコ城にやってきました。こちらも中庭に座って午後のひとときを過しました。

明日は観光2日目にして最大の目的地、ヴェネツィアに向います。
posted by じみニー at 00:00| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする