ソフトバンク「winter collection 2008」あれこれ その1-iPhone編-

まずはiPhone関連の発表について。

iPhone 3Gでワンセグが視聴可能に──絵文字対応、BBモバイルポイント無料開放も発表 - ITmedia +D モバイル

個人的に目玉は公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」が無料開放になったこと。「BBモバイルポイント」はマクドナルドやドトールなどで展開しており普段利用するお店でWiFiが利用できるのはうれしい。3G回線でも十分ブラウジングできるんだけどサイトによっては待たされることもしばしば。

iPhoneにはWiFiをできるだけ利用して欲しいのだろうからSoftBank側もさっさとサービスを始めたかったんじゃないかな。(実際のiPhoneが占めるトラフィックの割合はわからないけどSoftBankはこれからもiPhoneを売るつもりなんだから遅かれ早かれWiFiを使ってもらう必要が出てくるはず)なにより新しく設備投資することなくできることが大きいのかな。

それから年内には絵文字に対応。私は絵文字使ってメールすることはないけど相手から送られて来たときに表示できるのはいいんじゃないかな。絵文字がないとメール書けない人(そんな人いるのか?)にはうれしいニュース?

そして予想外(笑)だったのはワンセグチューナー兼充電用バッテリー。まさかこんな形でiPhoneをワンセグに対応させるとは。要はチューナーで受信したものをWiFI経由することiPhoneでワンセグが見られる。そこまでしてワンセグ見たい人がどれだけいるかは疑問だが・・・。チューナーとiPhoneを離して使えるっていうのは他の端末でも利用したらいいんじゃないかな。ケータイもってウロウロせずに済みますから。

バッテリにもなるって言うのはただでさえバッテリの消耗が激しいiPhoneでWiFiでワンセグ流していたらどんどんバッテリが消費されるのでくっつけましたってところか。iPhoneユーザは何かしら充電できる予備バッテリを持っている人が多いだろうからあんまり魅力ないかな。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック