2008年11月29日

eneloopがkairoになった。

寒くなるこれからの季節手放せないのがカイロ。特に私は指先が冷えるのでカイロが欠かせない。これまでは使い捨てのカイロを使っていたんだけど、封を切ってから暖かくなるまでちょっと時間があるし寿命がくるとそれでおしまいなんだよね。(使い捨てだから当たり前なんだけど。
一日一つ使っていると一冬たつと結構コストかかるし。

そこで今年はeneloop kairo(KIR-SL1S)を買ってみた。シルバーとブラックと2色あるけど白が基調のeneloopだから今回はシルバーを購入。

20081129207_eneloop kairo_01


単三2本のeneloopで暖かくなる充電式のカイロ。普段から携帯電話の充電用にeneloopを持ち歩いてるから出先でバッテリが切れても交換すればまた暖かくなる。ちなみに本体にACアダプタをつなぐと充電もできる。

カタログスペック連続使用時間は4〜5時間。ちょっと短いようにも思えるけどスイッチのon/offが出来るから十分かも。朝、家を出てスイッチを入れても電車の中や建物に入ってしまえば空調がきいてるのでスイッチを切っておいて帰りにまたスイッチを入れれば十分一日使えると思う。

20081129208_eneloop kairo_02


大きさは手で握るのにちょうど良いサイズ。

20081129209_eneoop kairo_03


専用のケースもついてきたけどこれはちょっと微妙な感じ。あんまりオシャレじゃないかも。バッテリ自体が冷えると使用時間が縮むらしいのでこういうスリーブが必要らしいけど、クリスマスの靴下みたいじゃない?

20081129215_eneoop allstar


これでまた持ち歩くeneloopファミリーが増えちゃった。汎用バッテリはeneloopに依存しちゃってるなあ。充電のコードからなにから白で統一されてるので見た目はいいんだけどね。

さて、充電中のiPhoneとどっちが暖かいかな。
ラベル:kairo eneloop
posted by じみニー at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック