新しくなったPalm

CES2009でPalmが「Palm Pre」と「Palm Web OS」を発表しました。Palmについてはほとんど知識をもっていないのでこれまでのPalmの端末やOSのことはわかりませんが、今回発表された「Palm Pre」はなかなか面白そうな端末。

巻き返しをはかるパーム、「Palm Pre」を発表:モバイルチャンネル - CNET Japan
Palm、新スマートフォン Palm Preを発表 - Engadget Japanese

「Palm Pre」はタッチパネルに加えてQWERTYキーをそなえているけど見た目バランスが悪そうに思える。これは実際に持ってみないとわからないけど重量配分がどうなっているかによってキーの打ちやすさが変わってくるんじゃないかなー。

ユーザ交換可能なバッテリとのことですが仕様を見るととんでもなくバッテリを消費しそうな感じ。ガシガシ予備バッテリに換装するようなことにはならなければいいですが。ちなみに今回発表されたモデルはEV-DO Rev.A仕様。HSDPA版も投入予定みたい。

ちょっと気になるのはワイヤレス充電器"touchstone"の表記。どんな充電器なんでしょう。
なんにしても面白そうな端末が出てきそうなPalmの発表です。今年はGoogleのAndoroid搭載端末も色々出てくるでしょうからこの分野から目がはなせません。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック