ケータイはそろそろ通話機能をなくすべき

いわゆる全部入りのケータイはもう通話機能をなくすべきなんじゃないだろうか。ケータイから通話機能をなくしたらケータイじゃないというかもしれないがケータイはすでに携帯電話とは別のものとして確立されているように思える。

いつまでも携帯電話の土俵で勝負しなくともいいんじゃなかろうか。フルブラウザやワンセグなど大画面を必要とする機能を搭載しながらも携帯電話であるがゆえにテンキー、クラムシェルなどデザインに制限を受ける。もはやそれらの機能を生かすには電話機能はお荷物。

フルブラウザについていえばMID(モバイルインターネットデバイス)が結構近い。今あるMIDは割とPCよりの思想で出来ているように感じられれる。またAppleのiPhoneもブラウジングに特化した端末ともいえる。個人的にはiPhoneには通話機能はなくてもいいと思ってる。3Gネットワークでブラウジングが出来ることが重要なので電話である必要性はあまりない。事実私はiPhoneで電話したことはない。通話はNOKIA端末でしている。

ソニー、無線LAN、フルブラウザ対応のデジカメ「サイバーショット DSC-G3」:ニュース - CNET Japan

ケータイとは別角度からアプローチしてるのがSONYのフルブラウザ対応のデジカメ。今回発表されたのはWiFiにのみ対応だが、このデジカメに3Gネットワーク対応したらどうだろうか。既存の携帯電話網でフルブラウザを使って写真をネット上にアップロードする。今でもケータイで写真を撮ってアップロードしている人はいるだろう。デジカメに通話機能は必要ない。欲しいのは撮った写真を瞬時にアップロードできる回線だ。

同じように用途に応じたデバイスにデータ通信に3Gネットワークを使えば便利。無線LAN機能を搭載している機器は増えてきているがどこでも無線LANが使える環境にあるとはいい難いのが現状。Eye-Fiも無線LAN機能を内蔵しているがそれこそ3GのSIMを内臓したSDカードが出来たら面白いと思う。

携帯電話には通話機能とSMSなど最低限の機能を持たせて、それとは別に各々が用途に合わせた3Gネットワーク対応機器を使ったらいいんじゃないかな。そうしたら一人が複数の回線を持つのが当たり前だね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック