2009年01月18日

iPhoneでGoogleカレンダーを同期

カレンダーはGoogleカレンダーを使っている。これをiPhoneと同期させるためにNuevaSyncを使っている。これまではひとつしかカレンダーが同期できなかったんだけど今では8つのカレンダーと同期させることができるみたい。Googleカレンダーは複数のカレンダーを使っている人も多いだろうからこれはうれしい。

iPhone calendar


特にiPhoneはカレンダーにあらかじめ祝日などが登録されていないので自分で追加しておく必要がある。もっとも世界市場で単一の端末として販売されているiPhoneに日本の休日だけ登録されているわけがない。この辺は言語設定で各国の休日が登録されていると便利かも。もっともiPhoneのカレンダーはおそらくMacのiCalとの同期を念頭に置かれているのだろうから端末側に登録しておく必要はないのだけれど。

残念ながらMacユーザでないのでGoogleカレンダーで代用。Googleカレンダーでは世界各国の休日のカレンダーが用意されているので「日本の祝日」というカレンダーを読み込ませる。で、早速同期させてみた。カレンダーの色は自動で決まってしまうみたいで設定する項目は見当たらなかった。でもこれでまたひとつiPhoneのカレンダーが使いやすくなった。
ラベル:iPhone google
posted by じみニー at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone・iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー私もGoogleカレンダーに祝日を登録して使ってます!す。赤日ってカレンダーみないとわからない&覚えてないですよね。
Posted by Jombow at 2009年01月19日 20:20
>Jombowさん
こんばんは。カレンダーに頼っているのでカレンダーに表示されていないとうっかり予定入れてしまったりするので赤日の表示は欠かせないですね。
Posted by jiminy at 2009年01月19日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック