NOKIAがアプリケーションストア作ったら日本語には対応してくれるのだろうか

AppleのiPhoneはiTunes storeのapp storeからアプリケーションを購入することができる。このapp storeは現在では膨大な数のappがありすでにすべてを把握するのは難しいくらい。それだけappがあるので大抵欲しいappは機能を持った見つかる。逆に言うとこのapp store以外からはappを手に入れることはできない。(JBした場合は別だけど

それでも今のところiPhoneとiPhone 3Gの2機種(機能的にはほぼ同一なので実質1機種)の端末での利用なのでappの提供元が1つにまとめられていても問題はないように思える。事実、Appleはapp storeで利益を上げているしappの作り手もユーザーが集まるapp storeにappを並べることで多くの人にappを利用してもらえている。

これが多種多様な機種を展開するNOKIAならどうだろう。

Nokia N82_03


Tech Crunch Japanの記事によればNOKIAがApp Storeを展開するらしい。もっとも今の時点ではうわさの一つでしかないようだが。
Nokiaが自前のApp Storeを開店か?

NOKIAの場合提供している端末の数は多いし使っているOSも数種類ある。さらにアプリケーションの提供はすでにいろいろなところで行われている。こういった現状がある中でAppleのようなアプリケーションストアを展開するのはかなり難しいんじゃないかと思う。ただし、なにもAppleと同じくアプリケーションの提供元を1つに限定する必要はないはず。

このうわさが本当ならNOKIAがアプリケーションストアをどうやって展開していくのか興味深い。ユーザにとっては面白いことになりそう。でも日本語には対応してくれるだろうか・・・。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック