HONDA F1はBrawn GP F1へ

久々のF1関連のエントリ。先の金融危機によってF1から撤退を発表したHONDAですがチームはロス・ブラウンに売却された。新しいチームの名前は「Brawn GP F1 Team」
Honda Racing F1 Teamの売却について
Official site of the Brawn GP F1 Team

HONDAがF1から撤退を発表したときは非常に残念に重いましたがチームは所有者を変え存続するのはなによりです。ドライバーは引き続きジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロとなるみたい。マシンは2008年にすでにほぼ完成していたはずだけどHONDAの撤退によってエンジンがなくなってしまった。これについてはメルセデスベンツ・ハイパフォーマンス・エンジン社がエンジンを1年の期限付きで提供することなるみたい。

昨年のスーパーアグリF1の撤退に続いてHONDAの撤退によってF1のグリッドに空きが出来てしまうことを避けるための処置としてのエンジン供給のようです。FIA規約によると、エンジンサプライヤーは同時に2チームを越えてエンジンを提供することを認められていないとのこと。メルセデスベンツ・ハイパフォーマンス・エンジン社はすでにMcLarenとフォース・インディアの2チームにエンジンを提供しているが今回フォース・インディアの同意を得てBrawn GPにも1年の期限付きでエンジンを提供する。

ワークスの撤退が相次ぐモータスポーツ界ですが新生Brawn GPには頑張って欲しいですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック