青山学院大学、社会情報学部の学生にiPhone 3Gを配布

タイトル読むとうらやましい・・・けど月々の料金とか疑問もあるかなと。これまでPCの配布というのは聞いたことあるけど携帯電話の配布というのは初めてなんじゃないだろうか。
青山学院大学,社会情報学部の学生全員に「iPhone 3G」を配布:ITpro

 
青山学院大学は2009年5月14日,社会情報学部に在学する学生全員に「iPhone 3G」を配布すると発表した。台数は約550台で,5月19日までに学生に配布する。配布の目的は,ユビキタス社会を担える人材育成の一環だという。


配布されるのは8GBモデル。気になる料金については基本的に大学側が負担し、一部を学生が負担するみたい。でもすでにiPhone 3Gを持ってる人は2台目になるし、持ってない人でも金銭的負担がでてくるよね。そもそも携帯電話は持ってるだろうからほとんどの学生は2台目ということになるはず。それにiPhone 3Gが加わるともう1台の携帯電話も運用が変わってくると思う。私なんかは喜んでiPhoneとN82と契約してるけど、他人から渡されて2台持ちというのは使いにくいような。

今回の配布は授業の資料や教材の配布や出席の管理などに使われるとのこと。でも、やっぱりうらやましいよねえ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック