プッシュ機能対応のTwitterクライアント「iTwitter」

 iPhone OS3.0でプッシュ通知機能が追加された。先日このプッシュ機能に対応したtwitterクライアントソフト「iTwitter」がリリースされた。
プッシュで通知されるのはitwitterで投稿されたReplyとDMのみ。

TwitterのよさはreplyやDMに対してすぐに反応する必要がなかったりそもそも反応する必要もなかったりするところだからわざわざプッシュ通知してまでReplyを知る必要もないかなと思っていた。けれどもオフ会のときなんかには便利だよと言われたので無料のうちにダウンロード、インストールしておいた。(現在は有料)

iTwitterのプッシュ通知


そして先日のオフ会で見事そのとおりになったから驚いた。南砂町にタコスを食べに行くオフだったのだけどitwitterの通知機能のおかげでオフ会のメンバーからのReplyに気づけた。Twitterユーザ同士の場合連絡の手段がTwitterのみということもままあるからすぐに連絡を取りたいときにはこの通知機能はたしかに便利だね。

 それからもう一つ特徴的な機能としてグループ機能がある。特定にユーザの発言のみを表示することができる。フォローしてる人が増えてくると常にタイムラインを追うのは難しくなる。別にタイムラインを逐一追う必要はないんだけど特定のユーザの発言を見逃したくなかったり@を使わずにやりとりされることが多いときなんかにはグループ化しておいてそのグループの発言のみを追うことで発言の見逃しを防げる。

iTwitter


というわけで早速2つほどグループを作ってみた。1つは携帯電話やガジェットについての発言が多い人を集めた「mobile」グループ、2つ目は@のやりとりが多い人を集めた「Group 1」。「Group 1」はアクティブなユ-ザが多いので未読がすぐに増えちゃってあんまり機能してないからそのうち削除するかも。「mobile」グループのほうはそこそこ役に立っている。

twitterは気楽につかえるのがいいところだからのめりこみすぎるのもよくないけど、プッシュ機能の追加でTwitterライフがますます楽しくなるかもね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック