Microsoft ExchangeでGmailもPushされるようになった

MicrosoftのMicrosoft Exchange Serverの機能を利用したGoogle Syncでカレンダーとコンタクトリストの同期することができる。私もiPhoneやN82でこのMicrosoft Exchange Serverを使ってカレンダーの同期をしている。今回このMicrosoft Exchange Serverでメールの同期もできるようになったみたい。
iPhoneでとうとうGmailのプッシュ通知が実現―意外にもMicrosoftのおかげ

まずはiPhoneで設定してみた。設定といってもすでにExchangeサービスを使っていれば簡単で、Mailnの項目をOFFからONにするだけ。これだけでMailも同期される。

Google SyncでgmailをPush

注意しなければならないのはExchangeアカウントはiPhoneで一つまでしか利用できないのでカレンダーを同期しているアカウントと同じアカウントのGmailしか同期できないこと。複数のGoogleアカウントを使い分けている人は工夫が必要かな。
メインのGmailのアカウントのGoogle CalendarにほかのGoogleアカウントのカレンダーを読み込ませるとか。

NOKIAのS60でも同様にMailの同期ができるようになったみたいだけど、こちらは今のところOFFにしておく。iPhoneは必ず持ち歩く端末の一つだから、手持ちのどれか1台がPushしてくれるだけで通知としては十分だからね。メールのたびに複数の端末から呼び出されちゃかなわないよ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック