「なうったー」のはなし

iPhone用Twitterクライアントの「なうったー」のはなし。Twitterアプリはタイムラインが表示されて、投稿ができるのが普通。中には投稿のみに機能を絞ったアプリもある。この「なうったー」も投稿のみに機能を絞ったアプリ。
だがこの「なうったー」は投稿できるのは「○○なう」だけ。事前に登録したテキストに「なう」をつけて投稿できる。

なうったー

この「なうったー」夜カフェでお馴染みのs_wool氏が作ってる。で、私もリリース直後にインストールして試してみた。機能を絞っている分たしかになによりも早く「○○なう」がつぶやける。
しかし、「リナカフェなう」をつぶやきたいときにはすでにiPhoneでTwitterクライアントを立ち上げている場合がほとんどなんだよね。だからTwitterクライアントを一旦終了して、「なうったー」を立ち上げて「リナカフェなう」をつぶやくことになる。またタイムラインを確認するためにTwitterクライアントを立ち上げることになる。
と、なんだか良く分からないことになう。いやなる。

「なうったー」で「○○なう」以外のことをつぶやいてはアプリのコンセプトが崩れてしまうかもしれないけど、やっぱり「なう」以外にも普通に投稿ができるといいんだけどね。正直、「なう」だけのために起動するチャンスはあんまりない。それよりも投稿専用アプリとして、その中で「なう」機能が使えるという風になるといいと思うんだけれど。
どうでしょうs_woolさん?

この記事へのコメント

  • satoshi

    寝る前に「寝るなう。」だけですむので重宝しとりますが…
    2009年10月25日 00:51
  • jiminy

    >satoshiさん
    「・・なう。」だけなら便利なんだけど、投稿専用アプリとしても使えたらもっと便利だなーと思って書いてみたの。
    2009年10月25日 12:58

この記事へのトラックバック