2009年11月10日

SoftBank Mobileの新機種発表会

今回の発表は冬春モデルになるんですか?よくわかりませんが2月以降発売のモデルの発表かいがありましたね。「ケータイ無線LAN」を刷新した「ケータイWi-Fi」なるサービスが始まるみたいですがそれはおいといて。気になった端末についてすこし。

・741N SoftBank 741N |SoftBank
通話とSMSに機能を絞った端末。ストレート型で92gと軽量なシンプルなモデル。同じような機能で同じようなデザインの端末がラインナップされる中でこうして割り切った端末が出てきたことは良い事だと思う。ニーズに合わせてラインナップを取り揃えるべきなのにどれも横一線ではつまらない。
もっともMMSすら対応しなかったのは思い切りが良いというか、SMSの相互乗り入れが導入されてからならアリだったかもしれないがちょっとタイミングが早かったような。とにかく通話とSMSが出来れば立派な携帯電話なんだからそれでいいわけだ。生活防水対応もうたっているのでスキーの時なんかには結構いいかもしれないなと思った。

・X01SC SoftBank X01SC | SoftBank
こちらはXシリーズでSamsung製。QWERTYキーを搭載したスマートフォンだ。OSはWindows Mobile6.5を採用。Window Mobileは使ったことがないので良くしらないんだけれど、複数あるエディションのうち「Standard」が採用されているらしい。ディスプレイは2.4インチQVGA。
QWERTYキー搭載のストレート型端末としてはこれといって尖ったところもない感じ。発売は12月中旬以降とアナウンスされている。ストレートでQWERTY搭載端末ということでこれがNOKIA E71だったらなあと思う。(まだ言うか)
もっともNOKIAはE71の後継機種E72を同日に発売した。個人的にはこちらの方が気になるわけで。搭載される光学トラックパッドがどんなものなのか。
Nokia Europe - Nokia E72 - Products

あ、あとdocomoから「T-01A」として発売されている東芝の「dynapocket」がSoftBankからも「X02T」として発売されるみたい。
ラベル:softbank
posted by じみニー at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック