2010年07月14日

iPhone 3G発売から2年

7月11日でiPhone 3Gが発売されてから2年が経った。発売日にはsoftbankの登録サーバーがダウンしていて手に入らなかったので私は14日に手に入れた。それから2 年間続けて使っている端末はiPhone 3Gが初めてだ。購入当初から電話として使うつもりはなくって、今ではSIMも挿してないのだけれど現役だ。iPodとして使っているのとというのもあるけどやはりsafariの見やすさ、ブラウジグの快適さが他の携帯電話とは違う。もっともこれはwebページ側がiPhone向けに専用レイアウトを用意していることが大きいのだけれど。

ただ最近になってiPhone 3Gのホームボタンの感度が悪くなってきた。3回に1回程度しか反応しなくなっている。ソフトウェアキーボードの反応が悪いのはOSのバージョンアップに端末のスペックがついていけなくなってのことなので我慢出来る。しかしハードキーが2年間使っただけでこれほど劣化するのはちょっといただけないような。iPhoneは毎年モデルチェンジしてるんだから新しいのを買えばいいじゃないかという声もあるかもしれないが、新しいモデルを買ったところで古いモデルも役割を変えて使うのだからもう少ししっかりして欲しいと思う。

で、iPhone 4の白モデルはいつだって?
ラベル:apple iPhone
posted by じみニー at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone・iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック