VERTU Storeに行ってきた

ラグジュアリーモバイルフォンのパイオニア、VERTUを見にVERTU 日本橋三越店に行って来ました。これまでにASCENT Tiは触ったことがあったのですが、折畳みモデルのAYXTA(アクスタ)は見たことがなかったので近くに寄ったついで見てきた。
思ってたより小振りの端末でしたがあの手にズシっとくる重さはVERTUのそれ。独特なのは電源キーの位置でテンキー下に配置されている。またVERTUはモデルごとに起動音が違うというのも初めて知った。なんとなくNOKIAみたいに統一された起動音があるように勝手に思っていたので。
VERTUのような高級携帯電話ブランドは他に知らないんだけど、店員さんによるとロシアにそういったブランドがあるんだとか。

若者のクルマ離れというのは「いつかはクラウン」よりも「いつかはVERTU」ということ?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック