2011年03月21日

docomoの海外パケ・ホーダイを使う

今回の旅行では、現地でSIMカードを買って現地のキャリアのサービスも使いましたが、docomoの海外でもパケット通信が定額で使えるサービス、「海外パケ・ホーダイ」を使ってみました。なお、SBMの海外パケットし放題も試してみたかったのですが、機会がなかったので今回の旅行では試せませんでした。

海外パケ・ホーダイの適用には国内のいずれかのパケット定額プランに加入している必要があります。また海外での利用なので、WORLD WINGの申し込みも必要です。海外パケ・ホーダイは2011年3月31日利用分までは1日あたりの上限が1480円となっています。2011年4月1日からは1日あたりの上限は20万パケットまで1980円、それ以降は1パケットあたり0.2円で最大2980円となります。また1日の基準は現地時間ではなく日本時間なので注意。私はひとつ日本時間用の時計を用意して確認して使いました。

定額サービスを受けるには現地の対象事業者に接続する必要があります。私は今回イタリアで使いましたのでイタリアの対象事業者のVodafone ITに手動で設定しました。ちなみにE72で利用しました。旅行前にdocomoショップで確認したところ、docomo端末以外での利用は定額になるかは保証出来ないと言われたので定額にならなかった場合でも利用は自己責任となります。

私はiモードとmopera Uライトプランに加入しています。今回はmopera Uで繋ぎました。

APN:mopera.net
User name:なし
Password:なし

My docomoで確認すると通信料に海外パケホとして1480円が請求予定額としてあげられています。

docomo 海外パケ・ホーダイ


海外パケ・ホーダイ | サービス・機能 | NTTドコモ
タグ:DoCoMo
posted by じみニー at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191751460
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック