2011年06月18日

プロジェクターユニット F01使ってみた

プロジェクターユニット F01

さてプロジェクターユニットの充電も終わったし、F-04B用の動画も準備出来たので早速鑑賞会と行きたいところ。まずはプロジェクターユニットとF-04Bを合体。F-04Bがホワイトなのでツートンカラーに。キーユニットと接合したときよりも若干厚くなる。

F-04B F01と合体

F01と接合時の操作パネル

F01はF04-Bと合体させて投影する他にBluetooth接続で投影することも出来る。F-04BとF01を初めて接合した際にBluetooth機器としてプロジェクターユニットの登録がされる。F-04Bのキーボードユニットといい、こういう配慮はBluetoothのペアリングを意識する必要がない親切設計。
ただしBluetooth接続の場合はワンセグが動画の投影が出来ないので合体させて使うことのほうが多くなりそう。接合時はディスプレイユニットに操作パネルが表示されるがタッチパネルなのでスクリーンを見ながらの操作がしづらい。
そこで普段使っていなかったキーボードユニットが役に立つ。久々にキーボードユニットの電源を入れてディスプレイユニットとBluetooth接続。ハードキーならスクリーンを見ながらの操作がしやすい。F-04Bのキーボードユニットはこのためにあったのかと思ったくらい。

F-04BとF01

プロジェクター自体の操作は投影モードの選択してつまみでピントを合せて、ボタンで明さ調整するくらい。あとはF-04Bを通常通り操作すればいい。

F01で投影

大sure Go!!
タグ:DoCoMo F01 f-04b
posted by じみニー at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210573262
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック