NOKIA N9の日本語入力環境1

NOKIA N9のフォントを変更したので次に気になるのは日本語入力環境。購入したときは日本語入力ソフトはすぐには使えないからしばらくはビューワとして活躍してもらうかなと思ってました。ところが購入して1週間と経たないうちに日本語入力が出来るようになりました。開発者の方々に感謝です。

maliit japanese plugin 人柱用 - Kimitake's blog
N900の日本語入力のときにもお世話になったkimitakeさんが公開しているmaliit japanese pluginをインストールします。

インストールはターミナルからコマンド入力が必要です。N9は標準の状態ではターミナルがありませんのでまずはTerminalを導入します。
Settings>Security>Developer modeと進みDeveloper modeをONにします。これで必要なファイル郡がインストールされ、アプリケーション一覧にTerminalが追加されます。

インストールの準備としてリンク先から下記の3つのパッケージをダウンロードしてきます。
N9の標準ブラウザで直接ダウンロードするよりもPCでダウンロードしたものをMassStrageモードで接続したN9にコピーするのがいいかと。
Downloads - maliit-plugin-jp -Maliit Plugin for Japanese - Google Project Hosting

・maliitjp*.deb
・anthy*.deb
・libanthyz*.deb

それぞれをN9の内蔵ストレージに置き、Terminalからインストールします。
まずはTerminalを起動しrootを取得します。
devel-suと入力しパスワードを入力。パスワードはrootmeです。
次に先程ダウンロードしたパッケージのあるディレクトリに移動します。
ストレージ直下の場合は cd /home/user/MyDocs

3つのパッケージをdpkg -i パッケージ名でインストールしていきます。
インストールが終了したらN9を再起動します。
再起動後、Terminalを起動し、ユーザ権限のままmaliitjp_jpと入力します。
すると日本語のバーチャルキーボードが起動します。

maliitjp 日本語キーボード

フリック入力ができるテンキーキボード

maliitjp QWERTYキーボード

QWERTYキーボードはアルファベット入力と日本語入力の2種類。左下の[☆123]で数字・記号のキーボードに切り替わります。

maliitjp ランドスケープQWERTYキーボード

ランドスケープ画面でもQWERTYキーボード、テンキーキーボードどちらでも入力できます。

早速日本語入力が出来るようになったのでいきなりN9がメイン端末に据えられそうです。

【追記】2011/10/26
現在アップデートされてSettings>Time and language>Texit input>Installed input methodsから「japanese(K)」で選択、切り替えが出来るようになっています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック