Optimus chat L-04C外観レビュー

今さら感満載のですが購入したからにはやります外観レビューです。
Optimus chat 01

電話の発信、終話ボタンがハードキーとしてあるのはまるっ。ディスプレイサイズは3.2インチHVGA液晶と今時にしては小さめで解像度も高くないが、電話とメールするのに高解像度は必要ないのです。長くQVGAのE72使ってた身にすればHVGAでも十分すぎるくらいだ。今使っているNM705iだってQVGAですし。

Optimus chat 02

3.5mmイヤフォンジャックがあります。中央の切り欠きはバッテリカバーをあけるためのもの。

Optimus chat 03

右側面はボリュームキーのみ。カメラキーも欲しかった。

Optimus chat 04

左側面はmicro USB端子のみ。両側面ともスッキリしている。

Optimus chat 05

こちらもマイクがあるのみでゴチャゴチャと端子などはない。

Optimus chat 06

背面はOptimus chatの文字が入ってる。カメラ周りはシンプルでLEDフラッシュもなし。カメラは310万画素、オートフォーカス、手ぶれ補正付き。撮影はタッチ操作で。

Optimus chat 07

ハードウェアキーボード。配列は慣れれば問題なさそう。なによりも嬉しい5段キーボード。プチプチした打ち心地でまるっ。でもバックライトの紫色はイマイチ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック