N9と808 Pure Viewと

808 Pure View and N9

808 Pure ViewとN9を並べてみました。
端末の寸法は808が123.9 x 60.2 x 13.9 mm、N9が116.5 x 61.2 x 12.1 mm。
幅は1mmしか違わないのだけれど、握ってみると角を絞っている808のほうが数字以上に握りやすい。ディスプレイサイズは808のが大きいはずだけれど持って使う感じはN9のが大きく感じる。といってもディスプレイサイズは808のがわずか0.1インチだけ大きい程度だけれど。

重さはN9が135gに対して808は169gとちょっと重い。Pure Viewテクノロジーの重さと思えば全然重たくない。というか181gのN900を常用している身とすれば気にならない程度。

それよりも808で気になるのは全体の重量バランス。カメラ部分が出張っている分どうしても頭が重たくなってしまっている。端末を握ると出っ張りに指がかかって持ちにくさはないんだけれど、やっぱりちょっとバランスが悪い。そのあたりN9はフラットな分だけ重量バランスは気にならない。

それにしても常用端末N900、N9に加えて808が加わると使い分けが難しい。
NOKIAのSymbian機はE72以来だから色々と作法を忘れているので真っ新な気持でセットアップしよう。そもそもS60 3rdの作法じゃ通じないだろうし。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック