2013年11月27日

第43回東京モーターショーで見てきたアレコレ

WP_20131124_16_09_51_Pro

24日に行ってきた第43回東京モーターショー、一般公開日は23日からでした。最初の日曜日とあって盛況。上の写真はSUBARUブースの2階から。奥に見えるLEXUSのブースまで一杯です。

WP_20131124_14_08_41_Pro

WP_20131124_14_03_19_Pro

HONDAブースではNSXコンセプト、S660コンセプトが見られました。S660の奥には往年のS600が見えます。やっぱりコンセプトカーが置いてあるとモーターショーに来たなという感じがします。

WP_20131124_15_24_12_Pro

AudiブースにはR18が展示されていました。同じくTOYOTAブースにはTS030が展示されていたのですが、R18はブースの中でも人が多いところにありましたが、TS030はブースの出口付近に1台だけひっそりと展示されてるように感じました…。

WP_20131124_17_14_35_Pro

TOYOTAブースはドラえもんがいたりとレーシングカーとはあまり似わない雰囲気のブースだったので展示するスペースが取りにくかったのかもしれません。

WP_20131124_12_57_52_Pro

また、2014年から新に初まるFormula Eのレーシングカーも展示されていました。SUPER AGURIも参戦するらしいので気になるシリーズです。

WP_20131124_15_20_55_Pro

iMacはタッチパネル機になって置いてありました。

今回の写真はすべてLumia 1020で撮影しました。カメラグリップが本格的に活躍する初のイベントです。今回はお昼すぎに入場して5時間かけて巡りましたがその間にLumia 1020が一度20%程度までバッテリー減ったところでカメラグリップから給電開始して帰るころにはカメラグリップのバッテリーも喰い潰してLumia 1020のバッテリー残量は20%程度まで減っていました。見て巡っている間はほぼカメラ起動しっぱなし。

本体だけでは連続して写真をたくさん撮るイベントではバッテリー足りないのでカメラグリップがあると安心です。また一度カメラグリップでの撮影に慣れると本体だけで保持するのはなんだか心元なく感じます。片手でもとりあえず構えて撮影できてしまうのでカメラグリップは必須アイテム。

Lumia 1020で撮影した東京モーターショーの写真をFlickr!のsetにまとめておきました。
Tokyo motor show 2013 - a set on Flickr
posted by じみニー at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック