2014年11月23日

八王子変態端末オフ2に参加してきた(前編)

電波暗室で Jolla パワーオン!

前回に続いて、11月22日にエイビットスクエアで開催さた八王子変態端末オフ2に参加して来ました。
八王子変態端末オフ2 : ATND

前回は勉強会の色が強かったですが、今回は参加型の企画や電波暗室の公開、歓談の時間が長く取られたのでまた違った趣きの会でした。

型があるから型破り

最初のセッションはモバイルプリンス (@mobileprince_PR)さんの「変態端末と併せて使いたい優等生端末」ではiPhoneやXperia, Galaxyなど一般受けして実用性のある端末(優等生)を1台持っていると道具として使い勝手が良いだけでなく世間からの見られ方がかわるといった話がありました。また、より変態端末への愛着がわくとも。
たしかに道具として使う実用性の高い端末が1台あることで、趣味として遊ぶ端末には日本語入力に難があったり、良く使うWebサービスのアプリがない実用性の低い端末を選ぶことが出来るわけですね。世間からの見方は対して変わらない気もしますが…。

続いてのセッションは2106bpm (@2106bpm)さんによる「私と変態端末」です。こちらはスライドの写真を撮り忘れてしまったのですが、変態端末とは「レアである(限定)」もしくは「なんかおかしい(色・形状・仕様)」端末と定義されていました。その要件を満たす端末としてIS01の変態っぷりを紹介されていました。最後に僕の考えた変態端末の紹介がありましたが、参加者で「僕の考えた最強の変態端末」を考えてみるのも面白いかもしれません。

PDA情報館

最後のセッションは週間アスキーのACCN(@ACCN)さんによる「週アスPDA振り返り」です。今スマートフォンでやっていることはすでにその頃のPDA端末で出来ることが多いことを当時の週間アスキーで取り上げたPDA端末の記事を交じえながら紹介されていました。iPAQのODMメーカーがhtcで後々云々〜の話は知らなかったので興味深かったです。

また、週間アスキー1000号記念で全1000号分の表紙を公開しているようです。
週刊アスキーが創刊〜25年、全1000号の表紙を無料公開 - 週アスPLUS

後編では電波暗室公開や参加型企画「本当にあったモバ怖い話」全国大会の模様をお届けします。

jimixi blog: 八王子変態端末オフ2に参加してきた(後編)
posted by じみニー at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409438333
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック