2015年05月18日

RedBull AIR RACE 2015 in Chibaに行って来ました

P5173619

エアレース世界選手権の第2戦 千葉に行って来ました。日本では初開催となります。5月16日予選、17日決勝だったのですが、16日の午前中はあいにくの雨。レインコートでビショビショになりながら入場しましたが、お昼過ぎにはなんとか雨があがり、スケジュールは若干ディレイしまいたが、トレーニングセッションと予選が行なわれました。

私が今回観戦したのはスーペリアエリア。デッキチェアが並べられたエリアなので、雨があがった後にはのんびり観戦出来ました。サーキットの観戦と違って、場内実況は良く聞こえるし、大型モニターも近くになるので、現地での観戦でも今なにが起っているのかは良く把握出来ました。来ているお客さんはやっぱりというかモータースポーツが好きな人が多いようで、着ているシャツもF1やSUPER GT関係のものがちょこちょこ見られました。

自動車レースと違って1機ずつ飛行するので音もひっきりなしにうるさいわけではないので、まわりの人との会話も普通で出来ます。音自体はレシプロ機のそれなのでとても心地良く感じました。

P5173204

土曜日は近くのホテルで一泊。翌朝起きてみれば、うってかわって快晴でした。

日曜日は決勝が行なわれましたが、日本の室屋選手はラウンドオブ14では会心のアタックで突破しましたが、次のラウンドオブ8では残念ながらターンの際に規程の10Gを越える、Over Gのペナルティを受けDNFの記録なしとなり、最終的に8位入賞となりました。

今回日本初開催のエアレースでしたが、イベントのWebサイトに情報が出るのが遅かったりと行く前から不安要素はあったのですが、大きな混乱はなくイベントは行なわれたように思います。もちろん、初開催故に色々なところで改善して欲しい部分はありました。

やはり、チケット代のわりには日曜日の飛行本数が少ないかなと。今回私の取ったスーペリアエリアは\30,000でしたが、日曜日は16時頃には終わってしまったのでちょっと物足りない感じです。決勝はノックアウト方式で14人から8人へと、8人から最終的に4人へと絞られるのですが、ちょこちょこ間が空くのでそうした時間にはデモ飛行とかがあると良いと思うのですが。

また、飛行は1機ずつのタイムアタックなのでレースのようなオーバーテイクはありません。このあたりも2機同時にスタートしてタイムを競ったりするとさらに見応えがありそうですが。もちろんラリークロスのように同じコースを飛ぶのは危険なのでRace of Championsのように2機が重ならないようなコースを作って飛ぶと面白いのかなあと。

P5174176

物販は土曜日の早い段階でSOLD OUTが目立ち始め、日曜日には日曜日分の追加があるかと思いましたが、補充はなかったようで日曜日から来た人はほとんど物販は買えなかったのではないでしょうか。私もキャップが買えなかったのが残念です。。キャップは現地で調達しようと思っていたので日曜日の日射しを帽子なしで過ごさなければならなかったのでしっかり日焼けしてしまいました。

それと今回は日曜日にXPERIA Z3 Compactを落してしまったのですが、入場口の落とし物係に届いていたようでことなきを得ました。拾って届けてくれたかたありがとうございました。

P5174239

来年も開催されるようであればまた観に行きたいと思います。

写真はいつもの通りFlickrのアルバムにまとめてありますが、やはり最高時速370km/hで飛ぶ飛行機を撮影するのはStylus 1sでは厳しいものがありますね。

RedBull AIR RACE 2015 in Chiba | Flickr - Photo Sharing!
posted by じみニー at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419178684
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック