2015年12月11日

950XLとDisplay DockでCoutinuum for Phoneを試してみた


PC110022

Lumia 950XL、Display Dockが揃ったので早速Continuum for Phone機能を試してみました。全てのアプリで使えるわけではありませんが、ブラウザとOfficeが使えるので差し当たりこれが使えなくて困るということもありません。

PC110026

使えないアプリは薄く表示されます。現状はまだ使えないアプリも多いので、これからUWPアプリが増えていくことに期待です。

PC110027

Excelも大きな画面で一覧出来るので編集するセルまでスクロールしてーってことが少なくなり作業が捗りそうです。

PC110025

地図もこのとおり大きく表示出来るのがいいですね。Windows Phoneユーザとしてはそれよりも日本の地図がここまで詳細になっていることのほうが感動ですがそれはまた別のおはなし。

PC110029

Youtubeなどの動画もディスプレイ一杯に表示して視聴出来るのでホテルのテレビにつなげばノートPCを持って行く必要がなくなるかもしれません。

wp_ss_20151211_0004

Continuumアプリを電話側で起動するとタッチパッドになります。テキストボックスをタップすればこの画面にいつものキーボードが現われるので専用にUSBキーボードをつないだりせずとも、文字入力も950XLだけで完結させることも出来ます。

PC110028

950XL側はディスプレイ側とは別のアプリを立ち上げて操作することも出来ます。別のアプリを立ち上げているときにはディスプレイ側のアプリを操作するにはキーボードとマウスが必要です。外出先で使う場合でもBluetooth接続のキーボードなら折り畳み式のものも多いですし、マウスも小型なものをカバンに入れておけばそれほど荷物にはならないでしょう。

ちなみに画面を区切っての2つのアプリを同時に動かすことは出来ません。出力先のディスプレイのブラウザで調べものしながら手元の端末でメール書いたりは出来るので今はそれで十分かな?将来的にはPCと同じように画面を区切って複数のアプリを同時に使えると嬉しいですね。

ちなみにContinummを実行中に端末側の画面をロックしてしますと接続が切れるので注意が必要です。いつものクセで端末をスリープさせちゃうとディスプレイ側も切れます。
使って見て思ったのは寝モバにいいかなーと。操作はいつもの寝モバ用の端末で手元で出来るのでお布団の中で操作が出来て、出力はモニターに表示出来るしブラウザなんかもPCと同等のレイアウトで使えるので。今のところは有線接続なので寝起きに足引っ掛けないように注意が必要かも。

これなら家でディスプレイにつなぐだけでなく出先でもContinuum for Phoneを使ってみたいですね。

posted by じみニー at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431041557
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック