2016年07月10日

KAIROS Watch、来たる

KAIROS Watch 01

約2年前にプレオーダーしたスマートウォッチ、KAIROS Watchがようやく届きました。
事の顛末は「Kairos Watchのはなし」で書いていますが、2014年の5月にプレオーダー、2014年12月出荷が2015年5月にズレ込み、さらに遅れて2016年4月に出荷されました。

ところが、配送先住所に誤りがあったため一旦返送されたのちもう一度発送してもらうのにこの時期にまでかかってようやく手元に届きました。プレオーダーから待つこと2年と2ヶ月。長かった。

オーダーしたときにWindows Phone対応を謳っていたのがあまりに時間がかかったので、すでにWindows 10 Mobileに変ってしまいました。果してWindows 10 Mobileにも対応してるんでしょうか。

KAIROS Watch 同梱物

同梱物はUSB-AC充電器と充電ケーブル、それにクリップ式の充電器。保証書?とメッセージカード、クリーニングクロスが同梱されていました。マニュアルは簡易的なものも同梱されておらずWebから参照します。

KAIROS Watch Dot Matrix

Dot Matrixと文字盤の表示が見にくいんじゃないかと不安視されていましたが、まったく使えないほどではないかなと。文字盤は暗いところでは確認しずらそうです。

KAIROS Watchの厚さ

普通の時計と比較してみました。Dot Matrixの表示ユニットが文字盤の上に乗っているので分厚いです。あと重い。分かってましたけど。

ひとまずAndroidとの接続を確認して通知が飛んでくるところまでは確認しました。実用的かはともかくバッテリーが切れても機械式の時計として使えるので時刻の確認は出来ます。その場合重くて分厚いただの時計になるのですが…。
posted by じみニー at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439894532
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック