2016年07月26日

Jolla C外観レビュー

というわけでJolla Cの外観レビューをお送りします。
Jolla C 同梱物

まずは同梱物から。Jolla C本体とバッテリー、短いmicro USBケーブルとクイックマニュアルが入っています。

Jolla C 表面

初代のJolla Phoneよりも若干大きくなった5.0inchのディスプレイ。例のごとくホームボタン等とは無縁のUIなので表面にボタンはありません。

Jolla C 上部

上部はmicro USBポートと3.5mm イヤフォンジャックが配置されています。右上にはJollaのロゴも。

WP_20160726_20_55_46_Rich

右側面はボリュームボタンと電源ボタンがあります。この配置はJolla Phoneとは逆になっています。(Jolla Phoneは電源ボタンが上)

Jolla C 左側面

左側面にはなにもありません。

Jolla C 下部

下部はスピーカーと(たぶん)マイクが配置されています。

Jolla C 裏面

裏蓋を外したところ。バッテリーは嬉しい交換できるタイプです。Jolla CはデュアルSIM対応なのでSIMスロットが2つあります。両方ともmicroサイズ。その隣にはmicro SDスロットがあります。SIMもSDカードもバッテリーを外さないと交換出来ません。

手に持った感じは先代のJolla Phoneよりもエッジが取れて握りやすくなっています。電源ボタンも端末の中央寄りに配置されたので押しやすくなりました。赤黒のツートンカラーがかっこいいです。TOHにも対応していませんし、1,000台限定のデバイスということなので裏蓋のバリエーションは出ないかもしれませんがサードパーティ製品が出てくると楽しいですね。

Limited edition の文字

裏蓋にはLimited editionの文字があります。
タグ:JOLLA Sailfish OS
posted by じみニー at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Jolla/Sailfish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440453756
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック