2017年01月01日

Windows App Studio BetaでWebサイトのアプリ化を試す

Windows App Studio

#25 素人だけどアプリを作る – Shino-blog Type Pを参考にWebサイトのアプリ化を試してみます。

Webサイトをそのままアプリ化するだけなら簡単に作成出来ました。
私が普段使っているRSSリーダー、「Feedspot」はiPhone/Android向けのアプリは提供されていますが、Windows 10 Mobile向けのものはありません。iPhone/Android向けのものもWebサイトをアプリ化しただけのものなのでWindows向けのものもすぐ作れるはずだとは思っていたものの、要望も少ないのでしょうが公式にリリースされる見込みはなさそうです。

そこで、Windows App Studioで作ってしまおうと。手順はほとんど冒頭にリンクした記事のまま。わずか10分で欲しかったFeedspotのアプリが出来ました。これは便利。

Feedspot web app


あとは実機にWindows App Studio Installerをインスールして作成したQRコードを読み取ればOK。今回は自分用なのでストアに公開もしないのでサイドローディングでインストール。FeedspotがAndroid機と同じように専用アプリで使えるようになりました。
posted by じみニー at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック