2017年02月17日

Bluetooth トラックボールを購入

Bluetooth Trackball MUS-TBLF134

普段はLogicoolのM570tを使っています。これはM570の頃から3台ほど購入しています。有線モデルのTM-250の頃から非常に気に入っているのですが、Logicool独自のunifyingドングルが必要なのでUSBポートを一つ塞いじゃうんですよね。欲を言えばBluetooth接続のモデルが欲かったのです。

−−で、今回Twitterで下記の記事を見つけまして。
リンク先の記事に書いてあることにはいちいち「そうなんだよ。」と何度も頷くばかりだったので早速購入しました。

MobileHackerz再起動日記: トラックボール派感涙!待望のBluetoothモバイル親指トラックボール爆誕

M570tとMUS-TBLF134

M570tと比べるとパームレストが縮んでいる分はたしかに手のひらが浮くかたちになるので、慣れるまでは少し違和感がありますが、ポインティングがしにくいということはありません。

M570tとの違いとしてはクリックは静音タイプのため「カチッ」という音はしませんし、スクロールホイールも回転時のクリック感がありません。また、Macだと進む・戻るボタンが機能しないのが残念なところ。ちなみに「おまかせ速度調整モード」はしっくりこなかったので600dpi固定モードで使っています。

とはいえ、Bluetoothタイプの親指操作のトラックボールマウスとしてはほとんど唯一の選択肢なので親指トラックボールマウス派としては1台確保しておきたいものです。
posted by じみニー at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/Mac・INTERNET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック