logicool K375s購入

Mac
K375s

logicoolのK375sを購入しました。
普段iMacとMacBook Airを並べて作業することも多いのでそれぞれのキーボードがおいてあると机の上のスペースがとれないのが困りものでした。それまでもBluetooth HID送信機などでキーボードの共有を図ろうとましたが使い勝手がいまひとつだったのです。

というわけで、今回logicoolのK375sを購入しました。K375sは登録した端末を3台まで切り替えて使えるワイヤレスキーボードです。もちろんMacにも対応しています。接続はlogicool標準のunifyingとBluetoothの両方に対応しています。

unifyingで接続するとMacのシステム環境設定から修飾キーの設定がいじれますので、[A]の隣りの[caps lock]キーを[ctrl]キーに割り当てることが出来ます。これじゅーよー。MacではUS配列になってしまうとの情報もありましたが、接続後に「キーボードの種類を変更…」からJIS配列に変更することが出来ました。キートップの印字はすぐにハゲそうな感じ…。

ファンションキーに割り当てられているミュージックコントロールやダッシュボードもちゃんと機能しました。打鍵感はAppleのキーボードと比べると深いですが、値段も安いのでまあこんなもんでしょう。多少ふわふわしてますがすぐ慣れます。

ちなみにlogicoolのサイトでは対応OSとしてMac OS X 10.10 以降と記載されていますが、今のところ10.9のiMacでも動いています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック