2017年07月01日

SONY XPERIA X外観レビュー

XPERIA向けSailfish OSがリリースされるまで箱に仕舞っておいたんじゃもったいないので、せめて外観だけでも見ていきます。
まずは同梱物から。
XPERIA X F5125 同梱品

クイックマニュアル、USB-ACアダプター、microUSBケーブルとイヤフォンが同梱されています。最近はUSB typeCのスマートフォンが増えてきたのでmicroUSBだと持ち歩くケーブルが増えるのですが、1年前の端末なので仕方ない。

XPERIA X F5121 上部

上部には3.5mmイヤフォンジャック。

XPERIA X F5121 左側面

左側面にはSIMスロットのみ。

XPERIA X F5121 下部

下部にはmicroUSBの充電端子。

XPERIA X F5121 右側面

右側面には指紋センサーを備えた電源ボタン、ボリュームキーに、シャッターボタン。シャッターボタンがあるのは個人的にポイントアップ。

XPERIA X F5121 SIMスロット

SIMスロットはピン必要なしに引き出せます。SIMはnanoサイズです。今回はシングルSIM版なのでmicroSDカードスロットが並んでしますが、デュアルSIM版の場合はこちらが2枚目のSIMスロットになります。

XPERIA X F5121 背面

背面はカメラのみ。前面にはNFCの検出エリアがあります。これまでは背面にあることが多かったイメージです。

ちなみに今回購入したのはローズゴールド。たまたま在庫あったのがこの色だったので何色でも良かったんですが。最近は白か黒の端末が多かったのでちょっと明るい色の端末が増えて良かったです。
タグ:XPERIA SONY
posted by じみニー at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451410820
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック