2018年初スキー(2日目)

SKI
P_20180104_102759_vHDR_On

今回はホテル エーデルヴェルメに3泊。2日目は北の峰ZONEのゴンドラからスタート。富良野の町が一望できる良い眺めでした。天気も雲は多かったものの雪が降ることもなく楽に滑れました。途中富良野ZONEに移動してロープウェイにも乗りましたが、スキーでロープウェイに乗ったのは初めてかもしれません。(どっかで乗ったような気もしてるけど?)

今回富良野スキー場に来たのは初めてなので、未知のコースを1本ずつ滑っていくのは中々新鮮でした。ここ数年は何度も通ったおなじみのゲレンデばかりでしたので、コースマップを見ながら滑ってみたいコースを目指して移動したりが本当に久々だったような。

ところで今回はスキーの写真をASUS Zenfone 3で撮影しているのですが、改めてハードウェアキーとしてのシャッタボタンの重要性を痛感しました。リフトやゴンドラで頂上に上って景色を撮影するときは片手のスキーグローブを外し、外したほうの手でスマートフォンを取り出してカメラを起動して撮影、しまうわけですがソフトウェアキーのシャッターボタンでは構図を決めても片手でシャッターボタンが押せません。

705NKやN82のようなレンズカバーを開けるとカメラが起動、そのままシャッターボタンの半押しでオートフォーカス、そのままシャッターを切る、レンズカバーを閉じてという一連の動作がすこぶる便利だったのですが。最近のスマートフォンは薄く板状なのもあってそもそも片手でホールドしずらいのもあるのでシャッターボタンは私には必須のものです。

P_20180104_124708_vHDR_On

この記事へのコメント