SONY XPERA XZ2外観レビュー

気がつけば昨年の7月にXPERA Xを買って以来のスマートフォンの購入です。その間にタブレットやMacやスマートウォッチやVRゴーグルなどのガジェットは購入していましたが、スマートフォンとしては約1年ぶり。

早速外観を見ていきます。まずは同梱物から。

SONY XPERIA XZ2 UNBOX

イヤフォン、イヤーピース、USB A - Tyep Cケーブル、ACアダプターが同梱。映っていませんが、ACアダプターの下にUSB Type C to 3.5mm Jackのアダプターがあります。XPERIA XZ2は3.5mm jackが廃止されているのですが、同梱されているのはアダプターと3.5mm jackのイヤフォンでした。どうせ使わないのでUSB type Cのイヤフォンが入っているよりは従来型のほうがコストダウン出来るんでしょう。右の箱はクイックマニュアルが収められています。

ご対面。今回色はディープグリーンにしました。

SONY XPERIA XZ2 背面

テカテカの背面なのでどの色でも指紋汚れは目立ちそうですが、ブラックよりはマシかなと。指紋センサーとカメラが縦に並んでいる上に大きさ形がほぼ一緒なのでロック解除しようとしてレンズを触ってしまいます。果して慣れるんだろうか。

上部です。

SONY XPERIA XZ2 上部

上部はSIMスロットが配置。SIMスロットはピンなしで引き出せます。

右側面にキーを配置。

SONY XPERIA XZ2 右側面

ボリュームキーと電源キーそれにカメラキーが配置されます。カメラキーは半押しでオートフォーカス。もはやカメラキーがついた端末は絶滅危惧種でこのキーのために購入したと言っても過言ではありません。

左側面はツルっと。

SONY XPERIA XZ2 左側面

左側面はなにも配置されておらずツルっとしてます。

下部です。

SONY XPERIA XZ2 下部

下部にはUSB type C端子を配置。Quick Charge 3.0に対応しますがUSB-PDには対応していない(?)ようです。ちなみに充電はQiにも対応しています。

SIMスロット。

SONY XPERIA XZ2 SIM Slot

SIMサイズはnano。今回購入したのはデュアルSIM仕様ですがSIM2はmicroSD排他です。

先日購入したSBH90CもこのXZ2のため。デュアルSIM対応でカメラキー搭載さているので基本的にはXZ2の1台ですべてをまかなえそう。1台体制になるのは約10年振り。

この記事へのコメント