2018 SUPER GT Rd.5 Fuji GT 500 Milesに行って来ました

DSC_0040

5月のSGT 500km、6月のS耐24時間に続く富士のロングディスタンスレース、SUPER GT Rd.5 Fuji GT 500 Milesに行って来ました。

今回は出発が1時間ほど遅くなってしまったのでゲートオープン1時間後に到着。いつもの300Rにはすでにテントが並んでいました。ダンロップコーナー側に移動すればまだスペースは空いていそうでしたが、他の場所にもチャレンジしようと100Rを目指しました。

ここをキャンプ地とする。

今回のために購入したタープが役に立ちました。夏のレース観戦での日陰の確保は大事です。

DSC_0047

これまでSONYのICZ-R51で場内FMを聴いていましたが、聴取エリアが限られることもあって、観戦ポイントを移動しているときに聴けないことがありました。前回のS耐24時間では地元コミュニティFMの富士山GOGOエフエムが26時間場内放送を中継してくれたこともあり非常に重宝しました。このため今回はバッジラジオを購入しました。決勝レースの中継のみで予選日の中継はありませんが、USBで充電が出来てICZ-R51よりも断然小さいのでこれからも活躍してくれそうです。


昨年に引続き行われた「YOSHI MUROYA Special Flight @ FUJI SPEEDWAY Supported by LEXUS」を見ることが出来ました。以前に観戦したエアレースよりもかなり近くを飛んだので迫力はレースのそれ以上でした。

Audi e-tron Vision Gran Turismo

予選日の夕方にはブノワ・トレルイエ選手がドライビングするAudi e-tron Vision Gran Turismoのデモ走行がありました。エンジン音がしないため近付いて来ていることが分かりづらいので写真を撮るのに難儀しました。ゲームに登場するコンセプトカーで実際に走行可能なモデルを開発してしまうのには驚きました。

P8040075

レースのほうはというと予選日に38号車ZENT CERUMO LC500が大クラッシュを喫し心配されましたが、無事決勝レースに出走しました。煽りを食った34号車Modulo KENWOOD NSX GT3は全損となり決勝レース出走は叶いませんでした。

2018-08-07_12-38-01

決勝レースは500 Milesを4時間40分で駆け抜けるスピードレースでしたが、時間としてはWECの6時間よりも長く感じました。見事36号車au TOM'S LC500がトップチェッカー。2位に僚友1号車KeePer TOM'S LC500が続きTOM'Sの1-2フィニッシュを飾りました。

この記事へのコメント