2019年06月11日

イタリア旅行に行ってきました(ローマ編)

P5010648

観光4日目午後と観光5日目はローマに来ました。
観光4日目は雨がザバっと降ったかと思うと日が射すようなお天気。雨あがりに射し込む日差しがなんともいえない景色を作り出していました。

P5010664

帰りのバスに乗り込む間際のマジックアワー。道路の水溜りに空の色が映って非常に美しい色に包まれました。

観光5日目はやはり朝一にマッシモ宮、ローマ国立博物館へ。

P5020677

企画展だったのだと思いますが、プロジェクターと照明を使った展示にとても心魅かれました。暗幕で仕切った小部屋に展示があるのですが、やがて照明が落とされてナレーションとともに壁にかけられた画の上にプジェクターの映像が重ねられたり、暗闇の中から彫刻の足先から徐々に照明が当たっていく演出がなされます。あまりの美しさに何度も何度も見ていました。時間が経つにつれて演出の途中で暗幕を開けて入ってくる人が増えるので雰囲気が削がれることが多くなってしまうので最初の人が少なかった時間帯が演出の雰囲気を一番堪能出来ました。

P5020726_2

ピンチョの丘に向う途中には前回も訪れたトレビの泉、スペイン階段がありますので今回も一応通って行きました。ここはいつも人がたくさんいますが、前回来たときと比べてミサンガ巻いてくる人や花を売ってる人が少なかった印象です。この日は天気が良く気温も高かったので、ピンチョの丘まで歩くとかなり暑かったです。水分補給しようとバッグを開けたらバッグの中でペットボトルの水が漏れており、水たまりが出来ていました。幸いバッグの中身は無事でバッグ自体もそのうちに乾いたので事なきを得ました。ピンチョの丘からは地下鉄でコロッセオを目指します。途中腹痛に見舞われたため、ローマ三越に寄って体制を立て直します。

P5020772_2

コロッセオは前回訪れたので今回はパス。チケットを買うまでにも行列で、そのチケットも入場時間が指定されるため入場までに時間がかかります。今回のお目当ては同じチケットで入れるフォロ・ロマーノ。こちらは入場時間の指定はありませんので、入場列に並んで順番が来れば入れます。ティトゥス帝の凱旋門のある聖なる道側の入口から入場しました。

P5020767_2

入場してすぐにパランティーノ丘に進路をとります。ここは前回も訪ずれましたがその広さから全部を回ることが出来ませんでした。今回は3時間みっちりかけてほぼほぼくまなく歩き通しました。この日ホテルに戻って確認したところ3万歩も歩いており流石に足が痛くなりました。

P5020773

そうまでしてもこの遺跡群の中を歩ける、外の自動車の音はすれど見えないため外界と隔離されているような雰囲気が大好きでいつまででも居られます。この日もフォロ・ロマーノの閉館時間になるまで散策していました。近所にあったらかなりの頻度で通いたくなる場所です。フォロ・ロマーノは団体の観光客グループが多く混雑していますが、パランティーノの丘の方はそれど人も多くないのでのんびり回れます。なにより静かで人が少ない遺跡をお散歩できるのがたまりません。

P5020809

ローマのネコもお気に入りなのかしばらくこの場所を動きません。

P5020830

天空の城ラピュタに出て来そうなお庭。残念ながらこの庭には入れません。

P5020817

名残り惜しいですが、閉館時間のためフォロ・ロマーノを後にします。

長かったようであっとい間のイタリア旅行も明日で帰国です。(続きます。
posted by じみニー at 21:00| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。