2019年07月14日

ピレリスーパー耐久シリーズ2019 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レースに行って来ました

DSC_0646

すでに1ヶ月以上前のことですが、昨年に引続き、ピレリスーパー耐久シリーズ2019 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レースの観戦に行って来ました。昨年は月曜日が仕事だったため24時間レース終了後には家まで帰るため夜通し起きているわけにもいかず、ナイトセッションはあまり観戦出来ませんでした。今年は月曜日にお休みを取って準備万端。

決勝日6/1(土)のゲートープンは7:00ですが5:45には東ゲートに到着。臨時駐車場でゲートオープンを待ちます。ゲートオープンは定刻通りでしたが列に並んで入場出来たのは1時間ほど経ってからでした。今回はP7を確保。テントもいつもの場所になんとか確保出来ました。今年は昨年よりも明らかにテントの数が増えていました。もっとも中には日中だけで撤収してしまうグループもいたようです。

P6011312

こちらも昨年同様ピットウォークとグリッドウォークに参加しましたが、やっぱり人が多いような。

P6011162_2

今年初の試みとしてスーパー耐久ピレリクラシックチャレンジが開催されました。往年のS耐車両やクラッシクカーが走ります。レースというよりはデモランに近いイベントですが、様々な年代の車両が一堂に走る様子は貴重です。中にはトヨタ2000GTのオープンタイプなんかも。

P6021669

また痛車勢は今年も健在です。冴えカノfineレーシングwith RFCは今年は2台体制。

P6011235

昨年のST-5クラス覇者の88号車村上モータースマツダロードスターはクラスポールからスタート!今年はマシンとお揃いのカラーリングのチームTシャツを着て応援です。

P6011464

P6011477_2

月曜日の仕事の心配はしなくていいので夜でもグランドスタンドで観戦です。花火はグランドスタンドからが良く見えます。真夜中のパドックをプラプラ歩いてるのはなんだか不思議な感覚でした。現地の実況解説も夜中は普段聞けないような話があったりと特別感、お祭り感を満喫出来ました。夕食後に少しテントで横になりましたが、それ以外は実況解説が楽しくって夜通し観戦。

S耐 SUPER TEC 富士24時間レース 竹灯り

こちらはダンロップコーナーの竹灯り。昨年こちらではキャンプファイヤーが行われていましたがあまりの火の勢いにドライバーが車両火災と見間違えたなんてはなしもあったとかで今年は大人しめです。

DSC_0665

ライトオンのTS050を実際に見るのは貴重な機会?

P6021551_2

夜が明けると修復の後が目立つマシンが増えて来ます。

P6021892_2

レースは1号車GTNET GT3 GT-Rが昨年に続いて2連覇!!88号車村上モータースマツダロードスターもクラス2連覇!!どなた様も24時間お疲れ様でした!!

P6031924

レース後は山中湖近くのホテルに1泊。翌朝ゆっくり帰路に着きました。やっぱり24時間レースは翌日休みを取って思いっ切り楽しむのが良いですね。
posted by じみニー at 22:02| Comment(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。