Cosmo Communicator外観レビュー

Cosmo Communicator

購入からだいぶ経ってしまいましたが、恒例の外観を見ていきます。表面はメインカメラとサブディスプレイ、指紋センサーを兼ねて左右に押せるボタンがあります。

同梱物はUSB-ACアダプター、USB Type A to C充電ケーブル、SIMトレイ引き出し用のピン、クイックマニュアルそれに画面を拭くマイクロファイバークロスとPLANETのステッカーです。

Cosmo Communicator

右側面には電源ボタンとUSB Type C端子、その隣の穴がマイク、ディスプレイ側の穴はスピーカーです。こちら側のUSB Type C端子はHDMI出力に対応します。(要USB-C to HDMIケーブル)

Cosmo Communicator

左側面はディスプレイ側にスピーカーとSIMスロット。本体側に3.5mmイヤフォンジャックとUSB Type C端子とマイクを備えています。こちら側のUSB Type C端子はUSB PDに対応します。SIMスロットはnano SIM2枚もしくはnano SIMとmicro SDを挿入出来ます。

Cosmo Communicator

背面側はボタンや印字は一切ありません。

Cosmo Communicator

COSMO BY PLANETの印字がある方から開きます。予想よりも磁石が強いので開けるのに力を入れる必要がありました。閉じるときも勢いよく閉まります。

Cosmo Communicator

背面にはPLANETのロゴとCOSMO COMMUNICATORの印字があります。また128GBの印字がある通り内蔵ストレージは128GBです。

Cosmo Communicator

開いたところです。キーボードはUS配列をオーダーしました。日本語配列はかな入力のことなのでローマ字入力を使用する場合は日本語配列に拘らずともいいかなと思います。

Cosmo Communicator and Nokia E90 Communicator

Communicator繋がりでNOKIA E90 Communicatorと並べてみました。E90は両手で持って親指入力するサイズですが、Cosomo Communicatorはラップトップとしてホームポジションに両手を置いても使えるサイズになっています。

この記事へのコメント