UMPCにもとめるもの

前のエントリーでhpのUMPCのニュースを取り上げましたがEngadget Japaneseで続報がありました。それによるとEee PCとは違った層を狙っているようで激安UMPCというわけではないようです。

もっともスペックをみればほとんどノートPCとに見劣りしないものなのでそれなりの値は張ると思いましたが。

ビジネスユーザーのセカンドノートを想定した製品なんだとか。ビジネスユーザーではないなぁ。

そこで私がUMPCに求めていることを改めて考えてみた。
UMPCの使い道は・・・

・無線LANでのweb閲覧
・メールチェック
・blogの原稿を書く

ソフトウェアでいえばブラウザ,メーラー,テキストエディタ位なものですね。こうしてみるとロースペックでもできることばかりなのでセカンドPCとしてはハイエンドな端末は必要ないですね。

そうして考えると今のところはEee PC程度のスペックで十分といえますね。各社がUMPC市場に参入してきたとしてもEee PCとは違った価格帯で勝負してくるのでしょう。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック