日本の携帯電話に淘汰の波

TOKYO MXテレビがYouTubeに投稿しているTokyo IT Newsで日本の携帯電話に関するものがありました。TOKYO MXテレビはYouTube内にブランドチャンネルを開設しています。このビデオも投稿者はtokyomxとなっています。




やはり日本のキャリア主導のビジネスモデルがメーカーの海外進出の妨げになっていると指摘されていますね。番組で使用されていたグラフでも日本メーカーのシェアはその他に含まれています。一方でNOKIAのシェアはついに40%を超えました。
最近では日本のキャリア専用端末でも海外メーカーのものが増えてきましたね。

TOKYO MXのブランドチャンネル
http://jp.youtube.com/tokyomx

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック