2008年04月27日

F1 スペインGP 決勝 -中嶋一貴7位入賞!-

バルセロナで行なわれたF1GP第4戦スペインGPでWilliamsの中嶋一貴選手が開幕戦以来2度目となる入賞を果たしました。

予想通りヨーロッパラウンドから彼の活躍が見られました。日本人として、Williamsファンとしてうれしい限りです。
残念ながらチームメイトのニコ・ロズベルグはエンジンブローによってリタイアしてしまいました。

今回は中嶋選手、予選12番手と決していいポジションからのスタートではありませんでしたが荒れたレースを見事に走りきりポイント獲得しました。

開幕戦でもそうでしたが中段グループが非常に接近している今シーズンはポイントを獲得するのが難しいのでチャンスがあるときにチャンスをつかめるポジションにいることが重要です。



ちなみに勝ったのはFerrariのキミ・ライコネンで2位にフェリペ・マッサが入りFerrariの1-2フィニッシュとなっています。3位はMcLarenのルイス・ハミルトン。
また出走が危ぶまれていたスーパーアグリF1の佐藤琢磨は13位完走です。

やはり今シーズンはFerrariが一歩抜きん出た速さを見せています。対するMcLarenはこのところ調子を落としているようですね。


さらなる中嶋選手の活躍を期待して次のトルコGPを待ちましょう。
ラベル:Williams McLaren FERRARI F1
posted by じみニー at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック