2008年06月04日

UMPCかiPhoneか・・・

COMPUTEX TAIPEI 2008で各社一斉に発表されたUMPC。
【COMPUTEX/WiMAX Expo】MSIがEee PC対抗ノートを展示,6月中旬にも日本で発売
【COMPUTEX/WiMAX Expo】AcerがEee PC対抗の低価格ノートPCを発表
【COMPUTEX/WiMAX Expo】8.9型と10型の「Eee PC」が正式発表、日本での発売は6月末

去年のCOMPUTEXでEee PCが発表されてから徐々にディスプレイサイズが大きくなっていき、バッテリの容量も増大傾向にあります。それにともなって当然ながら重量も1kgを超えるようになってきています。

今回のCOMPUTEXで出揃った第一世代UMPC、買うべきモデルはどれでしょうか。
UMPCの使い道を考えると、出先でのフィードチェック、メールチェック、Blog更新、テキスト作成それにTwitter。
そしてUMPCに求めるのは早い起動時間と持ち運びやすいサイズと軽さ。

これらをあわせて考えると今のところのベストチョイスはEee PC900ではないかと思います。最大の決め手はSSDでしょう。msiのwindも魅力的ですが日本での発売は10インチモデルのみのようなので大きさがネックです。

さらには来週のWWDCで何かしらの発表されるであろう3GiPhone。

iPhoneでもほぼ要件を満たしているといえます。Blogの更新とテキスト作成を除けばUMPCよりもiPhoneのほうが手軽にできることでしょう。UMPCの場合はEMOBILEを契約する必要がありますがiPhoneならばそれ自体で3Gネットワークを使って通信できるわけですからね。

UMPCかiPhoneか・・・悩ましいところです。
ラベル:UMPC Eee PC iphone 3g
posted by じみニー at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック