UbuntuがUMPC向けのOSを発表

デスクトップLinuxとして人気のUbuntuがEee PCなどのUMPC向けにカスタマイズした「Ubuntu Netbook Remix」を発表しました。

Ubuntu Netbook Remix 正式発表、ミニノート向けカスタムLinux(Engadget Japanese)

Eee PCなどでは独自のカスタムLinuxを採用していますがこのUbuntu Netbook RemixはintelのAtomプロセッサに最適化されたUbuntuのようです。

前にUMPCとLinuxで書いたことが早速Ubuntuによって実現されました。

Engadget Japaneseでも書かれていますが採用されればデスクトップLinuxの普及に一役買ってくれることでしょう。

Ubuntu Netbook Remixをプリインストールした製品の登場は「2008年後半」らしいですがUbuntuだけでなくほかのディストリビュージョンにもUMPCに最適化されたカスタムLinuxが出てくるといいですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック