2009年10月30日

イー・モバイルからモバイルWiFiルーターが発売

イー・モバイルからD25HWとして「Pocket WiFi」いわゆるモバイルWiFiルータが発売される。
イー・モバイル、3Gモジュール内蔵の小型無線LANルーター - ケータイ Watch
イー・モバイルの3GをWiFiに変換してくれるもの。
HSPA対応で下り最大7.2Mbps、上り最大5.8Mbps
同時接続は5台まで。内蔵バッテリーは1500mAhで約4時間の連続使用が可能。またUSBポートも装備しているのでPCとつないで利用することも可能。microSDHCスロットを備えているので、メモリーカードリーダライターとしても機能する。

SIMフリーではあるもののdocomoには接続できないようにされているみたい。
この手の製品はPHS300が出たときから気にはなっているんだけど、毎回買うには至らない。ネットブックやPSP、WiFi付きの携帯電話を複数持ち歩いているので使いたいなと思うことはあるにはあるんだけど、毎月数千円払うほど利用するとも思えないんだよね。

まだb-mobileの残り時間もあるし、しばらくb-mobileでいいかなと。今は何台も携帯電話持っているけど本当は1台にまとめたいんだよ。1台は難しくても、パケット通信をほとんど使わない通話用と、主にブラウジング用途の2台にはまとめたい。そう考えるとモバイルWiFiルータは必要ないかな。
posted by じみニー at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

スマートデバイス寄り合いに行ってきた

今回で2度目の参加となる「スマートデバイス寄り合い」、前回参加したときはNOKIA N97が白黒2台とも揃っていて実際に見て触れたことが目玉だったけど、今回はNOKIAハイエンド端末よりも貴重なVertuが登場した。

Vertuを持ってきてくれたのはゲストでいらっしゃったVertuの中の人。Vertu Ascent Tiを見るのは2度目なんだけど、やはり何度見てもその造りが素晴らしい。なにより感動したのがバッテリカバーの開閉機構。ロックを解くとまるでクルマのボンネットのようにスッとバッテリカバーが浮き上がる。普段バッテリカバーを開ける機会はそんなに多くないけどそういうところまで手が込んでいるのはさすが。

20090926Vertu Ascent Ti


それからVertuのOSはS40なんだね。S60はこれまで色々な端末に触ってきたけどS40を触ったのはVertuが始めてかも。同じくS40を採用した端末としてNOKIA 7600をhehehe69さんが持ってきていたので見せてもらった。個性的な外観だけど触って
みるとそれほど奇抜な操作にならないのが不思議なところ。データ通信ようのPop-portは705NK(N73)でみたことがあったけど、太めの充電ポートを見たのは初めてだったり。

ほかにもE55,N86の実機にNokia 7705 TwistとPalm Preのモックを見ることができた。E55はメニューキー周りがE72と共通なので実機を確認できたのは良かった。E71とはことなりショートカットキーのほうがでっぱるかたちになっているのだけど触った感じはそう使いにくくはなさそう。

幾たびに色々な端末が見れる寄り合いだけど、今回のVertuにはビックリしたね。今回は静岡から参戦したeternalさんにも会うことができてTwitterのフォローも広がった。
posted by じみニー at 10:31| Comment(3) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

WILLCOMが10月よりWILLCOM CORE XGPを開始

WILLCOMは10月1日より次世代高速通信「XGP」のサービスを一部地域で提供するとこと発表した。
ウィルコム,次世代高速通信「XGP」を10月1日から400人限定で開始 - ニュース:ITpro
私はWILLCOMと契約したことがないのでいまいちPHSサービスはよく分かっていないのだけれど、このXGPはWiMAXが始まったときなどにWILLCOMもXGPを始めれば・・・という声を聞くことが多かった。

ケータイ用語の基礎知識 第416回:XGP とはによると

 
XGPとは、“拡張されたグローバルなプラットフォーム”を意味する英語「eXtended Global Platform」の略称です。以前は、次世代PHSを意味する「neXt Generation PHS」の略称とされており、その名の通り、PHSをベースにした、モバイルブロードバンド通信の規格です。

 データ伝送スピードは最高で100Mbps、時速300km/hでの通信、そして大都市での過密な通信にも対応できることを目指して作られた規格です。


ということらしい。通信速度のが第3世代携帯電話に対して見劣りしているPHSにとっては理論上ではLTEにも対抗できる規格ということかな。

今回WILLCOMがサービスを始めるのは山手線を中心とした一部の地域と非常にエリアがせまい。また、当初はWILLCOMのAIR-EDGE、WILLCOM CORE 3Gなどデータ通信サービスを利用し、なおかつ契約の住所が東京23区内のユーザー400名となっている。料金については2010年3月31日までをキャンペーン期間として無料。端末も無償貸与される。キャンペーン期間終了後は月額4380円と別途インターネット接続サービス「PRIN」の利用料が月額945円で合計5325円となる。大体携帯電話のパケット定額サービスと同じくらいかな?

最初に書いたように私はWILLCOMのサービスを使っていないので今回はXGPを試すことができなさそうだ。こんなことならWILLCOM CORE 3Gを契約しておけばよかったよ。もっとも今回XGPサービス対応端末はPCカードのみとなっているのでPCカードスロットがあるPCを持ってない私としてはどちらにしろ試すことが出来なかったのだけれど。

WILLCOMは有利子負債1285億円を抱えXGPサービスの発表とともに事業再生ADR利用申請を行なっているのでこのXGPサービスをはずすわけにはいかないだろうから頑張ってほしいところですね。
タグ:PHS Willcom XGP
posted by じみニー at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

Jabra BT530レビュー

BT530が届いたのでまずは充電するんだけど、BT530は充電ポートがMicro USBを使う。実は購入するまでMini USBだと思っていた。携帯電話も今後はMicro USBが標準になっていくから将来的にはMicro USBケーブルがあれば色々使いまわしが利いていいのかも。
ただし、充電インジケータのLEDライトの表示がちょっと分かりにくい。マニュアルには下記のように書かれている。





ライトの状態充電レベル
赤色ライトが点灯充電70%未満
黄色ライトが点灯70%からフル充電の間
緑色ライトが点灯充電完了

この黄色と緑の違いがちょっと分かり難かった。色の見え方は個人差があるのであんまりあてにならないけど、もうすこし明確に違う色のほうが分かりやすいと思った。
充電が完了したら早速使ってみよう。まずはペアリングから購入して初めて電源を入れるときは自動的にペアリングモードになる。2回目以降は応答/終話ボタンを長押しすることでペアリングモードに。BT530のPINは[0000]
まずはNOKIA E71とペアリング。
Jabra BT530 004

E71から機器探索してBT530を選択、PINコードを打ち込んで問題なくペアリングできた。BT530はHSP,HFPのほかにA2DPも搭載しているのでハンズフリー通話のほかに音楽再生もストリーミングで聴くことができる。ここが片耳ヘッドセットとしてはめずらしい機能。電話を待ちうけしている状態ではiPodなんかをイヤフォンで聴くことができないけど、BT530なら片耳だけど音楽を聴くことができる。片耳だから聴くことができるってだけで音質とかそういうことは言ったらダメだけど。

それからBT530はマルチポイント接続にも対応しているので同時に2台接続できる。E71と接続したまま、PCとも接続してSkypeの待ちうけもできちゃう。肝心のヘッドセットとして通話テスト。E71とペアリングしてiPhoneと通話してみた。家の中で通話したので周囲の音があんまりうるさくない場所でのテストだけど、相手の音声はよく聞きとれる。一方で自分の声は電話機で話すときよりも少し大きな声で話さないと聞き取ってもらえないかも。それでも実用に耐えないわけではないと思う。

BT530でポッドキャスト聴きながらサッと電話を取るという目的は達成できたのでいい買い物だったかな。
posted by じみニー at 14:57| Comment(5) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

Jabra BT530購入

片耳のBTヘッドセットが欲しかったのでJabra BT530を購入した。

Jabra BT530 Box

購入はAmazon.co.jpで。日曜日には届いていたのだけど日曜日は爆睡していたので今朝開封した。

Jabra Bt530 Unbox

中身は本体、とACチャージャー、充電用USBケーブル、予備のイヤージェルそれに簡単なマニュアル。

Jabra BT530 002


Jabraのヘッドセットは前にBT3030を購入してる。
jimixi blog: iPhone脱毛計画(Jabra BT3030)
今回BT530を購入したのは片耳ヘッドセットでイヤーフックがあること。それから同時に2つの機器と接続できるマルチポイントに対応していること。さらに片耳ヘッドセットにはめずらしくA2DPに対応していてなおかつSCMS-Tにも対応している。ワンセグ対応機は今使ってないけど。などの理由がキメて。

iPhoneとE71のどちらでも待ちうけができるためにはマルチポイント対応は外せない。イヤーフックはこれがないとやっぱり外れてしまうような不安があるのでこれも合ったほうがいい。A2DPはないよりいいくらいのもので片耳だから音楽も聴けたらいいなくらいの気持ちで買った。SCMS-Tの対応はどっちでもいい。ワンセグ音声を聞く機会は今のところないからね。

とりあえずこの記事を書きながら充電中。充電が終わり次第ペアリングと通話テストをするつもり。
posted by じみニー at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

シャープのMID「NetWalker PC-Z1」が発表

から発表されたモバイルインターネット端末「NetWalker PC-Z1」。モバイルインターネット端末と聞くととりあえずはチェックしたくなるもので、早速Engadget JapanやらITproやらでスペックを見るわけですな。
シャープから5型タッチ画面のネット端末 NetWalker、ARM/Ubuntuで3秒起動・10時間駆動
3秒起動の小型ネット端末,シャープが9月発売 - ニュース:ITpro

5インチ(1024×600)タッチスクリーンにUbuntuを搭載。IEEE802.11b/g、USB2.0×1、miniUSSB×1、microSDHCスロット×1。サスペンドからの復帰が3秒で10時間駆動。512MBメモリ、ストレージは4GBうちユーザエリア2GB。本体重量は409g。
Ubuntuを採用しているのは用途を絞ってのことかな。Firefox、Thunderbird、OpenOffice.org、メディアプレーヤ、テキストエディタなどが使える。

こうしてみるとMIDとしてはそこまで尖ったものじゃないかな。小さくて軽いし、何かに使えそう!と思いつつも具体的に使うシーンが思いつかない感じ。価格は4万5000円前後とネットブックと大差ない。これでWWAN搭載だったらなかなかおもしろかったかも。価格帯はネットブックとかぶるけどユーザ層は被らなさそう。シャープとしては「ケータイ・プラス・ワン」の需要を狙っているらしいけどいまいちハッキリとしたユーザ層が見えない。「ケータイ・プラス・ワン」だったらスマートフォンで済ませちゃうし、もうすこしPC並みの作業がしたいならネットブックを買っちゃうんじゃないかな。
PCと携帯電話の間を埋めるMIDはなかなか完成形が見つからないようでいまいちコレだって端末が出てこない。だからこそまだまだ面白い、変わった端末が出てくる可能性があるんだけど。
タグ:mid
posted by じみニー at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

イー・モバイルのHSPA+

イー・モバイルがHSPA+を始めるっているのは聞いていたんだけどなかなかの通信速度が得られるのね。HSPAの延長だから理論値がいくら21Mbpsといっても実測はたいしたことないんじゃないかと思ってた。

イー・モバイル、下り最大21Mbpsの通信サービスのデモを公開:ITpro

ところがリンク先の記事を読むと試験段階とはいえ10Mbpsを超える通信速度が出ているのね。サービス開始時はこれほど早くないみたい。とはいえこれなら確かにMobile WiMAXのUQと十分に競争できるね。UQのサービスエリアの整備が遅れるようだとイー・モバイルに持っていかれちゃうことも十分あり得るよねえ。既存の基地局に手を加えるだけでいいイー・モバイルのほうがエリア拡大は容易だもの。LTEにも参入が決定しているイー・モバイルの今後が楽しみだな。

ユーザ側としては価格の面で競争してくれるとありがたいけどね。モバイルインターネットの環境が整備されるのはうれしいね。一方でネットブックなんか持ち歩かないでも済む環境も構築したい。つまりスマートフォンなど手のひらの端末で完結できるようにね。
さぁ、どのサービスを使い倒す?
タグ:HSPA HSPA+ WiMAX
posted by じみニー at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

モバイルブラウザのskyfireが正式版へ

Ovi Storeがサービスを開始したときにダウンロードした「Skyfire」はBETA版だったがその後すぐにBETAの表記が取れて、「Skyfire1.0」がリリースされた。ただし、Ovi Storeにおいてあるのはバージョンが明記されていないのでまだBETA版のままかもしれない。このあたりはOvi Storeは改善すべきところだろう。

1.0についてはhttp://get.skyfire.com/からダウンロードした。


skyfire Skyfire1.0

「connecting to:」にはアクセスポイント名が表示されるようになった。

Skyfire

skyfireはズームするときに滑らかに動く様が使っていておもしろい。別に機能的にはなくてもいいものなんだけど、こういう細かい演出が使っていて楽しくなるんじゃないかな。
タグ:Skyfire
posted by じみニー at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

普段持ち歩いてるモバイルグッズたち

昨日の夜カフェでちょっと話題になったのが通学のときなど、普段持ち歩いているモバイルグッズ。というわけでいつもかばんに入れてるガジェット類を並べてみた。

mobile gadget

まずは携帯電話、左からN73こと705NK、N82、iPhone 3G。SIMが入っているのはN82とiPhone 3Gの二つだけ。N73はバックアップ用と赤外線通信用。それからiPhone 3Gの上においてあるのが3rd iPod Shuffle。これを買ってからはあんまりiPhoneで音楽を聴かなくなったね。

さらに一番右の白いのがeneloopのモバイルブースターが2台。下段左にあるのが先日購入したPOKEN。これはまだ使ってないけど持ち歩いてないと使う機会もないのでかばんに入れてる。そのとなりがUQ WiMAXとb-mobile 3G。最後にガジェットを乗せているネットブックU100 Vogue。
えーと、全部で10個?これらにそれぞれの充電ケーブルやらイヤフォンコードやらが加わる。毎日全部持ち歩いてるわけじゃないけど、いざ自分で並べてみると多いような・・・。実際はこのほかに大学で必要な参考書やらなんやらもかばんに入っているわけで。

でも朝家を出て夜帰って来るまでの間でも可能なかぎり家と同じような環境を持ち運びたいのでどうしても減らせないんだよね。バッテリーの不安も取り除けない限りeneloopも手放せないし。携帯電話については端末によっては数を減らすことは出来ると思うけど、現状はまだ2台は必要かな。

カバンはもちろん重たいですよ?
posted by じみニー at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

SONYから無線LAN搭載ウォークマンが登場

デジカメに無線LANを乗っけたSONYが今度はウォークマンに無線LAN搭載モデルを出すみたい。いよいよあらゆる機器がネットワークにつながる時代になってきたってことかな。
原音に近い音楽再生を実現 高音質・高画質技術を結集“ウォークマン”Xシリーズ | プレスリリース | ソニー

ディスプレイサイズは3インチのタッチスクリーン。ストレージは32GBと16GBの2モデル。本体下部にはHOMEボタンがあるのがiPod touchみたいだ。無線LAN接続に対応したことでブラウザからYouTubeを見ることももちろん可能。また、ポッドキャストのダウンロードが単独で可能。こう書くとますますiPod touchみたいだね。それから気になる機能、「おまかせリンク」機能。

# 「おまかせリンク」機能

聴いている音楽のアーティスト名・アルバム名・曲名から、無線LANを利用して、YouTubeTMにアップロードされている関連動画に直接リンクし、ストリーミング再生をしたり、検索サイト Microsoft Live Searchに直接接続し、関連情報を検索することが可能です。


検索サイトからアーティストやその曲の情報を検索できるのは便利な機能だと思う。しかし、YouTubeから関連動画を引っ張ってくるっていうのはどうだろう・・・便利だとは思うけどさ。

いろいろな機器がネットワークに対応するとこれまで見えなかったような使い方ができそうでワクワクするね。デジカメの場合は写真をアップロードする用途での通信機能が主だけどウォークマンの場合は聴きたい楽曲やポッドキャストのダウンロードが主になるんだろうね。
posted by じみニー at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

EMチャージが値下げ30日定額が4410円に。

イー・モバイルのプリペイド型データ通信サービスである「EMチャージ」ですが、4月22日より30日定額のプランを値下げすると発表。
モバイルデータ通信対応プリペイドサービス「EMチャージ」の一部料金を値下げ選択型プラン「30日定額」を4月22日(水)より4,410円にて提供|イー・モバイル株式会社|企業情報

これまで30日定額は5250円だったが今回の値下げで4410円に。他のプランでの値下げはなし。ついに定額プランで5000円を切ってきた。7月からサービスの開始されるUQ WiMAXは月額4480円なのでそれを下回っている。サービスエリアの広さから言ってもイー・モバイルのほうが使い勝手が良いという人は多いだろうね。UQ WiMAXも今のところはプリペイドサービスを用意していないようだし。対応端末だけとはいえつい先日にはHSUPAの速度が5.8Mbpsにまで引き上げられたのも魅力かな。
イー・モバイルが5.8MbpsのHSUPAサービスを開始

EMチャージを契約している人にはうれしい値下げだね。
ちなみに値下げは4月22日の午前10時から。日付の変更とともに値下げされるわけじゃないので注意が必要。

posted by じみニー at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

いつもの風景

時間が空いたときには喫茶店なんかでU100を開いて時間をつぶすことが多いのだけど、今日はモスバーガーに。大抵は都内にいるので普段はUQ WiMAXが使えるんだけどここのモスバーガーはUQ WiMAXが圏外。(下北沢北口店)

20090413


そこで久しぶりにb-mobile 3Gで接続。Mobile WiMAXに慣れると3G回線はすごく遅く感じる。でもやっぱりサービスエリアが広いのはこういうときうれしいね。緊急用の回線としてdocomoのFOMA回線は一つ持っているのもいいかも。

b-mobileではFlickr開くのに時間がかかるので画像のアップロードはあきらめた。家に帰ってからアップロードする。
[画像アップロードしました。]
posted by じみニー at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

イー・モバイルが5.8MbpsのHSUPAサービスを開始

イー・モバイルは4月17日より上り最大5.8MbpsのHSUPAサービスを開始する。また同日に対応端末「D23HW」も発売する。
3.5世代HSPA『EMモバイルブロードバンド』国内最速 送信最大5.8Mbpsサービスを一部地域で提供開始対応端末「D23HW」の販売も開始|イー・モバイル株式会社|企業情報

東名阪の主要ターミナル駅、空港等、公共性の高いエリアでまずサービスが提供される。なお、下りはこれまでと変わらず最大7.2Mbpsとなる。
イー・モバイルはこれによって国内最速HSPAを謳っていますがこれはやっぱりMobile WiMAXへの対抗なのかな。

でも5.8Mbpsの恩恵を受けられるのは限られたエリアなのでUQ WiMAXに対してのサービスエリアでのアドバンテージはあんまりないような。もっとも従来の1.4MbpsのサービスエリアについてはUQのそれよりは広いようだけど。モバイルインターネットを利用するのに重視するのは上りの速度よりも下りの速度だろう。イー・モバイルは下り最大7.2Mbpsとなっている。

イー・モバイルのデータ通信サービスは使ったことがないから実行速度がどのくらいなのかは分からないけど、それなりにユーザがいることを考えると実用的な速度なんだろうと思う。私がモニターとして使っているUQ WiMAXについては別の記事で実行速度について書いているけど速度については不満はない。

だんだんとモバイルインターネットを取り巻く環境がよくなってきているね。ユーザとしてはこれらをどう使っていくかを考えて行きたいな。
posted by じみニー at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

iモード.netにモバイルモード登場

NTTdocomoは「iモード.net」がPCだけでなくスマートフォンからも利用できるように「モバイルモード」を4月1日から提供することを発表した。
2台目のスマートフォンでもiモードメールを読み書き──「iモード.net モバイルモード」 - ITmedia +D モバイル

「iモード.net」はPCからWEBメールようにしてiモードメールを送受信することのできるサービス。スマートフォン向けに提供する「モバイルモード」も同じようにWEBメールのようにiモードメールが送受信できる。ただし、PC版のよりも機能は制限されるとのこと。

この「iモード.net」の「モバイルモード」での推奨機種は3月25日現在「HT-01A」「HT-02A」「BlackBerry Bold」の3機種となっている。もっともこの3機種が動作確認されただけで、ほかの機種でも利用可能。docomoの携帯電話でなくても動作すればソフトバンクの携帯電話からiモードメールが送れるってことかな。また、キャリア端末ではない端末からでも使えたらいいな。使えないとあんまりサービスの意味がないというか。

でもこのサービス、月額210円かかる。iモード非対応端末からiモードメール送るだけなんだから無料で提供してくれてもいいんじゃないの。サービスが始まってみないといまいちわからない。WEBメール形式なので受信はPUSHじゃなくて端末からアクセスしないと確認できないみたい。

どうせならPOPやIMAPに対応してくれたらいいのに。そもそもキャリアメールがEメールをはじかなければ問題ないんだけどね。ま、今docomoの回線は持ってないのでサービスが始まってもどうしようもないんだけど。Gmailくらい便利になってくれたらdomoco回線持つのもいいかな。

iモード.net (iモードドットネット) | サービス・機能 | NTTドコモ
posted by じみニー at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

iPod Shuffleのコントローラ

iPod Shuffleの本体からボタンがなくなった。かわりにイヤホンに音量調節と再生/一時停止のボタンがついた。

20090321 iPod Shuffle cable


以下にメモとしてイヤホンの操作を書いておく。

・シングルクリック:再生/一時停止
・ダブルクリック:次の曲へ
・トリプルクリック:前の曲へ
・長押し:VoiceOver機能
・合図音が聞こえるまで長押しで:プレイリストの変更

プレイリストは合図音がした後に読み上げてくれるので聴きたいプレイリストが読み上げられたらクリック。

ちなみにiPod ShuffleのイヤホンはiPhoneにつないでも使えた。ただし、音量の調節ボタンは機能しなかった。再生/一時停止などの機能はそのまま使える。反対にiPhoneに付属していたイヤホンではiPod Shuffleでは機能せず使えなかった。

iPod Shuffleじゅーでんちう。

ちなみにiPod Shuffle充電するときはこんな感じ。
タグ:ipod shuffle
posted by じみニー at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

all new iPod Shuffle

新しくなったiPod Shuffle買いました。実は私にとっては初じめてのiPodで2つ目のリンゴ。iPhoneは持っているけどiPodって持ってなかったのよね。もともとそんなに音楽を聴くほうでもないのついでにiPhoneで聴ければいいやぐらいに思ってた。そんなわけで大容量のiPodは必要としなかった。

20090320 iPod Shuffle


で、今回のiPod Shuffle。これは結構いいかも、と思っていたら買ってた。容量も先代は2GBだったけど今回のモデルチェンジで倍の4GBに。今iPhoneに入ってる楽曲が3GBぐらいなのでShuffleで間に合ってしまう。

Shuffleはシンプルなデザインなだけに手の抜きどころがないのにいい感じに仕上がってると思う。本体からボタンを廃したことには賛否あるようだ個人的にはいいと思う。対応イヤホンは遅かれ速かれサードパーティから出るだろうし、リモコン部分のみのジョイントケーブルなんかも出てくるだろうから好みのヘッドホンだってすぐつかえるようになるはず。

ちなみに「この小ささが、しゃべりだす」とかはあんまり興味ない。
タグ:ipod shuffle
posted by じみニー at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

MWC2009あれこれ

バルセロナで開催されているMWC 2009(Mobile World Congress 2009)で色々と発表があった。気になったものをいくつか取り上げてみる。

まずはGSMA(GSM Association)が携帯電話の充電器を標準化することに合意したことを発表。
今までは各社がそれぞれの規格で充電端子を採用していたのでメーカごとに充電器を用意しなければならなかった。複数の端末を持って遠出するときなどはいくつも充電器を持っていくことになり荷物が増えてしまっていた。
今回充電インターフェイスを「Micro-USB」に統一することで一つの充電ケーブルを持っているだけで異なるメーカの携帯電話を充電することが出来るようになる。ちなみにこの合意に日本の携帯電話メーカは含まれていない。

日本の携帯電話の充電器についていうと例えばdocomoはmovaのときにはメーカごとに充電器が違ったものがFOMAになったことで共通の充電器になっている。ただし、SoftBank Mobielやauなどキャリアが変わると別の充電器を使わなければならない。ぜひとも「Micro-USB]に統一してもらいたいものです。

次はSkypeについて。

SkypeはNOKIAと提携して同社の携帯電話に「Skype」が搭載されるようになったことを発表。その第一弾は端末自体はすでに発表されていた「N97」。単にソフトウェアの搭載のみならずコンタクトリストにSkypeのコンタクトリストが統合されるみたい。また、WiFi環境だけでなく3Gネットワーク下においてもSkypeを利用することができるようなる。
3GでもSkypeが使えるということで非常に興味深い。携帯電話が既存の電話網ではなくIP電話として携帯するものとなっていくのかも知れないからね。携帯電話事業者はどういった対応をするのかも気になるところ。

最後にNOKIAはアプリケーションストア「Ovi Store」の開設を発表。
これはAppleの「app Store」以来うわさされていたものが実現した形だ。
NOKIAがアプリケーションストア作ったら日本語には対応してくれるのだろうか

2009年5月からダウンロードが可能になる。最初はN97にOvi Storeのソフトウェアがプレインストールされる。Skypeの件といいこれはN97を買うしかないか!?もちろんほかの端末からもダウンロード可能。最終的にはすべてのNOKIAの携帯電話で利用可能になるみたい。これが実現すれば「app Store」以上のユーザを抱える巨大なマーケットになるはず。Googleも「Android」でアプリケーションストアを開設しており、「BlackBerry」も開設を計画中であり、NOKIAがアプリケーションストアを開設するのも当然な流れといえる。

もっともSymbian OSは今までもアプリケーションをダウンロードすることは出来たのだから「Ovi Store」に一本化することでどれだけ使いやすくするかが重要だと思う。アプリケーションストア以外でもOviのサービスが徐々に展開されるのでこちらも注目したい。

そして、今日2月19日には「ヴァーチュ」の日本1号店が東京・銀座にオープンする。

[参考記事]
主要携帯電話メーカー、充電器の標準化で合意--Micro-USBを採用へ:モバイルチャンネル - CNET Japan
スカイプ、携帯電話メーカーのノキアと提携:モバイルチャンネル - CNET Japan
ノキア、携帯用アプリケーションストア「Ovi Store」を発表--5月からサービス開始へ:モバイルチャンネル - CNET Japan
1台600万円 ノキア超高級携帯 ヴァーチュ 銀座に1号店:モバイルチャンネル - CNET Japan
タグ:NOKIA Ovi skype
posted by じみニー at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

スキーウェアにモバイルガジェットつめこんで何しにいくの?

今回は2泊3日の予定で戸隠にスノーボードしに行ってくる。その際になにを持っていこうかなと。前回菅平に行ったときはウェアのポケットにこれだけ入れていた。

20090215

・N82
・N73
・iPhone 3G
・Vado HD

正直ウェアが重い。そうそう転倒することはないから壊れる心配はないんだけどやっぱり重たいのは存分にスキー・スノーボードが楽しめない。スキー・スノーボードってスポーツをしにいくんだから持ち歩くモバイル端末は最低限に。ということで今回は持ち歩く機器を減らしたい。

・Vado HD
せっかく買ったからゲレンデで撮影したいところだけどすでに前回ゲレンデの撮影したし、撮影するのは手が冷たいし。いらない。

・iPhone 3G
ほとんどTwitter、ちょくちょくメール、たまにゲームと暇つぶし端末なのでスノーボードしに遊びにいくのにはそれほどひつようじゃない。TwitterもメールもN82でもできる。

・N73
これは今使ってる携帯電話で唯一赤外線ポートがついているので一応アドレス交換するために持ち歩いている。SIMが刺さってなくても稼動するのありがたい。でもゲレンデでアドレス交換することってほとんどない。なのでこれもいらない。

・N82
今のメインSIMが刺さってるのがN82。通話とメール用においていくわけには行かない。iPhoneのTwitterクライアントにはかなわないけどTwitterに投稿はできる。カメラも静止画では一番スペックが高い。動画もVado HDのような画質ではないけど取れないことはない。

というわけで今回はN82だけをウェアに入れておく。ただし、ほかの機器も持ってはいくけどね。3日間滑るから1日はVado HD持ったりしてもいいし。宿ではiPhone使いたい。ちなみにb-mobile 3GでU100を山に行って試したいところだけど今回はちょっと時間がなさそうなので置いていく。まだまだスキーには行くつもりだから次の機会に。モバイル端末を持って変わらない環境を持ち歩きたい性質なのだけれどいつもそういうわけにはいかない。今回は最低限の機器でできることで済ますというのをテーマにいってきます。
posted by じみニー at 14:52| Comment(2) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

b-mobile 3Gアクティベーション

b-mobile 3Gは店頭で契約するのではなくユーザでアクティベーションする必要がある。そもそも今回はAmazonで買ったので契約もなにもないんだけど。今日早速アクティベーションした。

b-mobile 3G_007

手続き自体は簡単で指定された番号に携帯電話かPHSで電話をかけ音声案内にしたがってb-mobile 3Gの箱に書かれた番号を入力するだけ。手続きしてから15分ほどでアクティベートが完了し、使えるようになる。

b-mobile 3Gを接続するにはクライアントソフトをインストールする必要がある。イーモバイルの場合はこのようなソフトウェアをインストールする必要はない。もっともb-mobileも接続するだけならソフトウェアがなくても何とかなると思うけど。ソフトウェアは同梱されているCD-ROMに収録されているんだけどU100 Vogueには光学ドライブがついてない。外付けのドライブ使ってもいいんだけど面倒。
なので日本通信のページからダウンロードしてきた。
http://www.bmobile.ne.jp/support/download.html


b-mobile 3G_005


b-mobile 3G_006

接続するとモデムのランプが赤から緑へ。試しにちょっとブラウジングしてみたけど特にストレスは感じない。動画サイトなんかには繋がなかったのでそこらへんはおいおい検証してみる。出先でつかうんだから十分じゃないのかな。それからこのUSBモデム横幅があるので隣のUSB端子を塞いでしまうという欠点がある。U100の場合は右側のUSBポートが一つだけなのでそういった心配はないけど2つ並んだUSBポートで使うときは注意。

b-mobile 3G_008

MicroSDスロットも付いているのでUSBメモリとして使うこともできる。探したら512MBのものが出てきたので一応入れておいた。U100持ち歩くからあんまり必要はないんだけど。Firefox Portableとか入れておくと便利かも。
これで外出先でのネット環境が確保された。こいつが真価を発揮するのは近場よりも遠くに出かけたときかな。スキー・スノボーで山に行ったときにつながってくれるととってもありがたい。
タグ:b-mobile 3G
posted by じみニー at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

b-mobile 3G hours150購入

b-mobile 3G hours150買いました。前にこのb-mobileかe-mobileか悩んでいましたがやはりdocomoの回線を使っていてサービスエリアの広さが決めてでb-mobileに決めました。Amazonで35,000円を割っていたのも一つ要因。
cf:bモバイルかEモバイルか

b-mobile 3G_001

箱はわりと小さめ。ただし、箱にはアクティベートするのに必要な電話番号が書かれているので捨てちゃダメ。

b-mobile 3G_002

開封。中身は本体とCD−ROM、スタートガイド。スタートガイドはすごく簡単なもの。なにも難しいことはないってことでしょう。

b-mobile 3G_003

Wind U100 Vogueと。主にU100に刺して使うつもり。側面に見えるのはMicroSDスロット。MicroSDのスロットをSIMカードスロットだと思ったのはナイショ。

b-mobile 3G_004

※SIMカードは実際に挿入する方向とは逆向きです。
USBモデム自体はZTE社製。見た目、重さはUSBメモリとさしてかわらない。SIMカードにはdocomoの表記。普通はSIMを取り出す必要なし。

まだ開通させてません。来週にはスノーボード行くのでそれまでには使えるようにしなくっちゃ。
タグ:DoCoMo b-mobile
posted by じみニー at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする