2017年05月05日

2017 SUPER GT Rd.2 Fuji GT 500kmに行ってきました

ADVANコーナーから望む富士山

昨年に引続きSUPER GTを観戦して来ました。5月のFSWのレースは500kmレースとシリーズの中では鈴鹿1,000kmに次ぐレースディスタンス。毎年観戦しているWEC Fujiと比べるとレース時間は半分の3時間くらいです。

前日の夜に仕事が入っていたこともあり、出発が遅くなってしまい、駐車場も30度バンクのあるモビリタのほうまで案内されてしまい、グランドスタンドまでだいぶ離れてしまいました。昨年も来たはずなんですが、今年は昨年以上に観客が多い印象です。

2017 SUPERT GT Rd.2 Fuji ARTO 86 MC 101

それでも決勝日のピットウォークの時間には間に合いました。今回はタイから参戦しているチームの姿も。マシンはマザーシャシーを使った86です。

今年は「ワールドチェカパドックパス」を持っているのでSUPER GTのパドックにも入場することが出来ました。パドックでは鈴木亜久里代表や、2015年のバサースト12時間耐久レースに日本人として初の総合優勝をあげた千代勝正選手を見ることが出来ました。

NSXがいっぱい

LC500もいっぱい

パドックにはHONDAにはNSX、LEXUSにはLC500がズラリと並べられていました。

1Shot_20170504_163950

今回はコカ・コーラコーナーとADVANコーナーから観戦したのであまりサーキット内を歩き回れませんでした。レースは大きなクラッシュもなくクリーンなレースでLC500が表彰台独占でフィニッシュを迎えました。LEXUS勢がFSWのレースで優勝するのはSC430以来だとか。

せっかく「ワールドチェカパドックパス」を購入したので今年はWECの他にもSUPER FORMULAなんかも観に行きたいと思います。ちなみに帰りは連休の渋滞にハマって5時間くらいかかりましたね…。
タグ:SUPERT GT
posted by じみニー at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

WEC 2016 Rd.7 6HOURS OF FUJIに行ってきました(決勝)

PA160785

WEC Fujiにしてはめずらしく予選日に引続き、決勝日も快晴となりました。

PA160813

スタート前セレモニーにはヨサコイ踊りも披露され、大きな旗を振るダイナミックな動きはWECのテレビクルーも熱心に撮影していました。

PA160962

今年から参戦し、Le Mansクラス優勝を果したフォードGTは、Cピラー(?)がブリッジのように渡されておりまさにLe Mansで勝つために作られたレーシングカー然としたボディワークは興味深いものでした。今回のFujiでもその実力を発揮しクラス1-2フィニッシュを果しています。

PA160884

レースは終始P.PスタートのAudi 8号車がリードする展開が続きましたが残り1時間となったところからトップ3台それぞれの最後のピットストップの時間が異なり最後まで目の離せない展開となりました。最終的には給油のみでタイヤ交換をせずに2スティント目に挑んだ小林可夢偉選手の駆るTOYOTA 6号車がAudi 8号車の猛追を振り切りトップチェッカーを受けました。富士はWECでAudiが勝っていない唯一のサーキットですが、今回も勝てませんでした。2017シーズンをもってAudiのWEC撤退の噂もありますが…。

PA161800

TOYOTAは今シーズン初優勝、それも地元富士で優勝とあって表彰式では可夢偉コールが起こる程の盛り上りでした。

PA161816

今回は7号車がマシントラブルで早々にリタイアしてしまいましたがダブルイエローやバーチャルセーフティカーの出番はなく244ラップレーシングスピードで駆け抜けた見応えのあるレースでした。
今年も6時間お疲れ様でした。

また来年。

WECの写真はFlickrのアルバムにまとめてあります。
WEC FSW | Flickr
タグ:WEC
posted by じみニー at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WEC 2016 Rd.7 6HOURS OF FUJIに行ってきました(予選)

PA150035

今年で5年目になるFIA世界耐久選手権。その第7戦富士スピードウェイ6時間耐久レースに行って来ました。今年は予選・決勝の2日間観戦してきました。昨年はあいにくの雨模様でしたが、今年は予選・決勝ともに快晴で、のんびり観戦出来ました。

PA150393

今年は元F1ドライバーの小林可夢偉選手がTOYOTAから参戦し、また直前にはPorscheのマーク・ウェバー選手の引退が発表され注目度は高かったのではないでしょうか。ピットウォークではやはりマーク・ウェバー選手の乗る1号車の人気が高く長蛇の列となりました。

PA150432

現在のWECにはRGR SPORT by MORANDからブルーノ・セナ選手をはじめとした元F1ドライバーも多く参戦しています。日本人ドライバーはTOYOTAの中嶋一貴選手、小林可夢偉選手のほかLARBRE COMPETITONから山岸大選手がシリーズ参戦しておりこのFujiラウンドにはベテランの中野信治選手がMANOR 45号車からスポット参戦していました。

ピットウォークでのサイン会でサインを貰えたドライバーは…

Porsche 1号車
・マーク・ウェバー
・ティモ・ベルンハルト
・ブレンドンハートレー
Porsche 2号車
・ニール・ジャニ
ABU DHABI-PROTON RACING 88号車
・ハレド・アル・クバイシ
・デビッド・ハイネマイヤー・ハンソン
・パトリック・ロング
ASTON MARTIN RACING
・ポール・ダラ・ラナ
・ペドロ・ラミー
・マシアス・ラウダ

ニール・ジャニ選手はパドックを歩いているところをつかまえてサインして頂きました。WECはパドックで多くのドライバーが快くサインしてくれて、また黒山の人だかりが出来るわけでもないバランスが心地良いのです。

PA150664

さて、午後からは予選が行われましたがLMP1Hは熾烈なアタック合戦となり、Audi 8号車がP.Pを獲得しました。セッション終了まで絶えず更新されるタイムに最後まで目が離せない展開となりました。

WECの写真はFlickrのアルバムにまとめてあります。
WEC FSW | Flickr
タグ:WEC
posted by じみニー at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

SUPER GT Rd.2 Fuji GT 500kmに行ってきました

P5040155

久々にSUPER GTのレースを観に行ってきました。前回観に行ったのは2005年の富士のレースだったと思うので実に11年振りでしょうか。2011年にJAF GPを観に行っていますが、シリーズ戦としてSUPER GTのレースを見るのは本当に久しぶりです。

決勝日の5/4は早朝に雨が降るも雲が過ぎさると晴れたのでレースはドライで行われました。

P5040165

レース最大のハイライトはポールポジションからスタートし、トップを走っていた12号車がラスト4周のところでタイヤバーストによりリタイヤしたところでしたが、もう1台タイヤバーストでリタイアした100号車は目の前で事が起こりました。
バーストしたタイヤがボディを叩いてしまったのでドアまで飛んでいってしまって凄惨な様子ですが、ドライバーは無事のようでなによりでした。

P5040230


このクラッシュによりSCが導入されレースが大きく動いたので、観戦しているほうとしては非常に面白いレースでした。富士スピードウェイは8月にもSUPER GTが開催されるのでまた行こうかな…。

WP_20160504_17_18_41_Rich
タグ:SUPER GT
posted by じみニー at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

第44回東京モーターショー2015に行って来ました

PB035683

東京モーターショー2015に行って来ました。

PB035191

ルーカス・ディ・グラッシ選手のパネルとともにFormula Eのマシンの展示がありました。

PB035498

Audiは前回に引き続きWECのマシンが展示されていました。

PB035401

PB035392


MercedesブースはAMG GT3とF1マシン W05が展示。

PB035189

横浜タイヤのブースでは来季から供給が決まったSUPER FORMULAのマシンが展示されています。

PB035577

PB035587

NISSANブースはVision granturismoの展示。これは何重にも人だかりが出来ていて中々写真が撮れませんでした。

PB035329

HONDAブースはNSXの展示。前回の東京モーターショーではコンセプトモデルでしたが今回は市販車バージョンです。

PB035352

もひとつHONDAブースからProject 2&4 powered by RC213V。剥き出しのシートは座ってみたくもあります。

PB035618

MAZDAブースではSPIRIT OF MAZDAとしてコスモスポーツの展示。MAZDAブースではMX-5 Cup Carの展示もありましたが、日本でもCup Carは2Lエンジンを搭載するようです。これで日本でも2LエンジンのMX-5が手に入れられる?

PB035660

PB035653

今回一番見たかったのはMAZDAのRX-VISION、なんですがなんだか埃かぶってたんですけどこれは…。

PB035452

PB035449

PB035450

トヨタ車体のブースではこんなものも。
PB035451

河森正治氏とのコラボレーション。大きさ的にはプチモビみたいな感じ?

MercedesとHONDAはF1マシンを展示していましたし、AudiはWECのマシンの展示と、世界選手権のマシンが展示モデルとはいえ置いてあるのはメーカーの取り組みの姿勢が見えます。Porscheも919 Hybrid持ってきてくれないかなー。そういえばTOYOTAもTS040置いてなかったかな?

今年も東京モーターショー限定トミカを買って帰りました。今年はCX-5とBRZ。今年は駆け足で各ブースを回ってしまったので次回はもう少しゆっくり見たいと思います。

TOKYO MOTOR SHOW 2015 | Flickr - Photo Sharing!
posted by じみニー at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

WEC 2015 Rd.6 6HOURS OF FUJIに行ってきました DAY3

PA114853

今年からWEC全戦でスタートはル・マン式スタートのようにサインガードの前に斜めに整列します。スタートはこれまで通りローリングスタートですが、スタートセレモニーでの国歌斉唱などはこのかたちで行われるので他のレースとは違った趣きがあります。マシンの正面がグランドスタンドに向いているので壮観ですね。

PA114874

あいにくの雨模様でセーフティーカー先導でのスタートとなりました。スタートフラッグは今年ドライバー生活50周年を迎えるミスター・ルマンこと寺田陽次郎さんです。

PA114878

レースは最終的にPorscheの1-2フィニッシュでしたが、序盤の#17と#1のバトルが見応えがあったり、Audiが先行してたところからのPorsche怒涛の追撃。毎戦のことながらLMP2クラスの接戦など見所満載でした。

PA114905

来年はTOYOTAの逆襲に期待です。

WEC FSW | Flickr - Photo Sharing!
タグ:WEC
posted by じみニー at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WEC 2015 Rd.6 6HOURS OF FUJIに行ってきました DAY2

PA094821

2日目は公式予選が行なわれました。予選は20分と非常に短かいセッションで行なわれますがこの20分が熱かったのです。2名のドライバーのベストラップの平均で争われるWECの予選はエースドライバーがニュータイヤでタイムを出したあとに二人目のドライバーがアタックに出ます。トップは今年好調のPorsche17号車。そこに続いて7号車のAudiが2番手タイムを叩き出しPorscheのフロントロー独占を阻んだかに見えましたが、セッション後半に18号車が再度アタックをかけ2番手を獲得しました。

耐久レースではF1のようなスプリントレースほど予選でのスターティングリッドは重要ではないにもかかわらず、フロントローを独占しなければダメなんだとばかりにセッションの最後までニュータイヤを投入しアタックに出る18号車がかっこ良かったです。

写真は金曜日の公式練習の際の18号車。予選日は雨は降りませんでしたが曇天模様でした。

PA104825

この日はピットウォークにも参加しました。Porscheワークスドライバー6人のサインがもらえたので満足。なんだか昨年よりもピットウォーク参加者が少ないような気がしましたが実際のところはどうだったのでしょうか。ちなみにPorscheのピットウォールはAudiと同じく外からは見えないよう囲われた物置のようになっています。

WEC FSW | Flickr - Photo Sharing!
タグ:WEC
posted by じみニー at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WEC 2015 Rd.6 6HOURS OF FUJIに行ってきました DAY1

PA094420

今年で4年目となるFIA世界耐久選手権。その第6戦富士スピードウェイ6時間耐久レースに行って来ました。今年は初めて公式練習のある金曜日から行って来ました。

WP_20151009_08_36_08_Pro

金曜日は快晴でしたが週末にかけて天気が下り坂だったので写真のほとんどは金曜日に撮影しました。

今年からGAZOO Racing名義に!

昨年の王者TOYOTAは今年からレース活動はGAZOO Racing名義となっています。イベントスペースのブースにも大きくTOYOTA GAZOO Racingの文字が。お膝元富士での開催とあってブースにもTS010からTS040まで各車展示がありました。一方今年のル・マンを制し絶好調のPorscheブースは919 Hybridが置いてはありましたが、展示モデルのため実車ではなかったのが残念です。

OI000078

公式練習走行1回目はアドバンコーナーから観戦しました。アドバンコーナーを駆け抜ける#1 TS040。今年は苦戦しており金曜日のタイムもPorsche、Audiの後塵を拝していました。


コカ・コーラコーナーへ移動。ここでは1コーナーを下ってコカ・コーラコーナーを抜け、100Rへ進入まで広く観戦出来ます。今年は三脚を持って行ったのでここでインターバル撮影を試してみました。

日が傾いてきたダンロップコーナー

午後の公式練習2回目はダンロップコーナーへ移動。セッション後半は日が傾いて来てライトオンのマシンが駆け抜けるので耐久レースっぽい雰囲気になります。

PA094418

今年のWEC 6HOURS OF FUJIはサポートレースにAsian Le Mansが併催されました。2015-2016シーズンの開幕戦として行なわれた富士ラウンド、今年からLMP3クラスが新設され3台がエントリーしています。LMP3のマシンを見るのは初めてでしたが、やはりプロトタイプカーの入門カテゴリーという位置付けなのが感じられる走りでした。なんというか格好はLMP2のマシンに引けを取らないのですが、その格好の印象からすると遅い…。またこの富士がシェイクダウンということもあり下位カテゴリーのGTクラスに追い掛けられることもしばしば。これからの熟成に期待したいところです。

WEC FSW | Flickr - Photo Sharing!
タグ:WEC
posted by じみニー at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

RedBull AIR RACE 2015 in Chibaに行って来ました

P5173619

エアレース世界選手権の第2戦 千葉に行って来ました。日本では初開催となります。5月16日予選、17日決勝だったのですが、16日の午前中はあいにくの雨。レインコートでビショビショになりながら入場しましたが、お昼過ぎにはなんとか雨があがり、スケジュールは若干ディレイしまいたが、トレーニングセッションと予選が行なわれました。

私が今回観戦したのはスーペリアエリア。デッキチェアが並べられたエリアなので、雨があがった後にはのんびり観戦出来ました。サーキットの観戦と違って、場内実況は良く聞こえるし、大型モニターも近くになるので、現地での観戦でも今なにが起っているのかは良く把握出来ました。来ているお客さんはやっぱりというかモータースポーツが好きな人が多いようで、着ているシャツもF1やSUPER GT関係のものがちょこちょこ見られました。

自動車レースと違って1機ずつ飛行するので音もひっきりなしにうるさいわけではないので、まわりの人との会話も普通で出来ます。音自体はレシプロ機のそれなのでとても心地良く感じました。

P5173204

土曜日は近くのホテルで一泊。翌朝起きてみれば、うってかわって快晴でした。

日曜日は決勝が行なわれましたが、日本の室屋選手はラウンドオブ14では会心のアタックで突破しましたが、次のラウンドオブ8では残念ながらターンの際に規程の10Gを越える、Over Gのペナルティを受けDNFの記録なしとなり、最終的に8位入賞となりました。

今回日本初開催のエアレースでしたが、イベントのWebサイトに情報が出るのが遅かったりと行く前から不安要素はあったのですが、大きな混乱はなくイベントは行なわれたように思います。もちろん、初開催故に色々なところで改善して欲しい部分はありました。

やはり、チケット代のわりには日曜日の飛行本数が少ないかなと。今回私の取ったスーペリアエリアは\30,000でしたが、日曜日は16時頃には終わってしまったのでちょっと物足りない感じです。決勝はノックアウト方式で14人から8人へと、8人から最終的に4人へと絞られるのですが、ちょこちょこ間が空くのでそうした時間にはデモ飛行とかがあると良いと思うのですが。

また、飛行は1機ずつのタイムアタックなのでレースのようなオーバーテイクはありません。このあたりも2機同時にスタートしてタイムを競ったりするとさらに見応えがありそうですが。もちろんラリークロスのように同じコースを飛ぶのは危険なのでRace of Championsのように2機が重ならないようなコースを作って飛ぶと面白いのかなあと。

P5174176

物販は土曜日の早い段階でSOLD OUTが目立ち始め、日曜日には日曜日分の追加があるかと思いましたが、補充はなかったようで日曜日から来た人はほとんど物販は買えなかったのではないでしょうか。私もキャップが買えなかったのが残念です。。キャップは現地で調達しようと思っていたので日曜日の日射しを帽子なしで過ごさなければならなかったのでしっかり日焼けしてしまいました。

それと今回は日曜日にXPERIA Z3 Compactを落してしまったのですが、入場口の落とし物係に届いていたようでことなきを得ました。拾って届けてくれたかたありがとうございました。

P5174239

来年も開催されるようであればまた観に行きたいと思います。

写真はいつもの通りFlickrのアルバムにまとめてありますが、やはり最高時速370km/hで飛ぶ飛行機を撮影するのはStylus 1sでは厳しいものがありますね。

RedBull AIR RACE 2015 in Chiba | Flickr - Photo Sharing!
posted by じみニー at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

MOTOR SPORT JAPAN 2015に行って来ました

P4120172

毎年恒例のMOTOR SPORT JAPAN 2015に行って来ました。といっても例年は10月に行われるこのイベント、今年は4月に行われました。今年で10周年だそうで。開催初年度からほぼかかさず参加しているはずです。(2年目だかに1度行ってない年があったような…。)

P4120205

TOYOTAブースには「カーナンバー1」をつけたTS040 HYBRIDが展示されていました。開催当日の12日はWECの開幕戦がシルバーストンで行なわれています。ここ数年はWECドライバーのトークショーを楽しみにしていたのですが、今年はレースと重なってしまったので残念です。

Untitled

NISSANも今年からWECにエントリーをしていますが、ル・マンに焦点を合わせて開幕2戦は欠場しています。今年はさすがにGT-R LM NISMOの展示はありませんでしたが、来年のMOTOR SPORT JAPANには展示されることを楽しみにしたいですね。

Untitled

ドライバートークショーは今年からSUPER FORMULAに参戦する小林可夢偉選手が来ていました。

Untitled

デモランはSUPER FORMULA, SUPER GT等さまざまなカテゴリーのマシンがパフォーマンスを披露していました。

写真はFlickrのAlbumsにまとめてあります。
motorsport japan2015 - an album on Flickr
posted by じみニー at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

MOTOR SPORT JAPAN 2014に行って来ました

MOTOR SPORT JAPAN 2014

毎年恒例のMOTOR SPORT JAPAN 2014に行って来ました。回を重ねて行く毎に体験型のブースが増えて家族連れでも楽しめるイベントになっているようです。また今年は走行エリアも広がったり、グリッドウォークを実施して走行エリアへ入場して間近でマシンを見られるプログラムもありました。

Grand-Am GX/Mazda 6 SKYACTIVE-D Racing

MAZDAブースには北米で活躍するGrand-Am GX/Mazda 6が展示されていました。MAZDAのモータースポーツは北米では盛んなのでもっと国内でもこれらをアピールすると良いと思うんですが。

日野レンジャー ダカールラリー参戦車 作業中

グリッドウォークでは昨年からこのイベントに参加している日野レンジャーの普段見られない作業風景も。

WP_20141026_12_41_27_Pro

HONDAブースでは佐藤琢磨選手、イベント広場では先日WEC Fujiでクラス3位を獲得した井原慶子選手がトークショーを行なっていました。


また、djiのブースではマルチ・ヘリコプターのデモ飛行が行なわれていました。こちらは走行エリアの上空も飛んでいて撮影を行なっていたようです。

DJI 公式サイト | DJI - 無人自動空撮システムのパイオニア

ほぼ毎年このイベントには足を運んでいますが、イベントの変化が分かっておもしろいですね。写真はFlickrのAlbumsにまとめてあります。

Motorsport japan - an album on Flickr

MOTOR SPORT JAPAN FESTIVAL 2014
posted by じみニー at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

WEC 2014 Rd.5 6HOURS OF FUJIに行ってきました(決勝)

WEC 2014 Rd.5 Fuji グリッドガールは浴衣

決勝日も時折太陽が顔を見せる天気でドライコンディションで迎えることが出来ました。WEC Fujiのグリッドガールは毎年浴衣なのですが、10月の富士では寒そうです。

WEC 2014 Rd.5 Fuji コカ・コーラコーナー

レースの始まりはグランドスタンドで1時間ほど観戦。その後は各コーナーへてくてく歩いて移動。コカ・コーラコーナー、アドバンコーナーにダンロップコーナーと移動してはそれぞれ1時間くらい観戦。耐久レースはいろんなコーナーでのんびり観戦出来るのがいいですね。

アドバンコーナーをパノラマで

アドバンコーナーは100Rからの進入と立ち上がり、300Rへの加速が見られるので好きなスポットです。特にコーナーの立ち上がりはTS040のモータアシストを使った加速が他クルマとは違っているのが分かりやすかったです。

6時間あの上で撮影とか怖そう。

最終コーナー脇のカメラはクレーン車で上げられての撮影です。6時間上で撮影するのは大変そう。揺れるよね。。

対場内FM用に用意したICZ-R51でバッチリ!

一昨年、昨年とケータイのFMラジオでは場内FMがうまく聴取出来なかったので、今年はSONY ICZ-R51を用意しました。ロッドアンテナのおかげで各観戦スポットで場内FMを聴くことが出来ました。特にグランドスタンド以外の場所で観戦しているときは、順位が分かりづらいので場内FMがあるとないとでは目の前を走るクルマから得られる情報が変わってきます。ICZ-R51は単三電池駆動なのもありがたいです。

WEC 2014 Rd.5 Fuji 6時間お疲れさまでした

レースはオープニングラップこそ3メーカーがトップを争う激しいオーバーテイクが見られましたが、その後はTOYOTA 8号車がリードする展開で見事TOYOTAの1-2FINISHで幕を閉じました。またLMP2クラスでは女性初のポディウムを井原慶子選手が獲得しました。
今年も6時間お疲れ様でした。

また来年。

WECの写真はFlickrのセットにまとめてあります。
Wec fsw - an album on Flickr
タグ:WEC
posted by じみニー at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WEC 2014 Rd.5 6HOURS OF FUJIに行ってきました(予選)

今年もWECがFujiにやってきた!

今年で3年目になるFIA世界耐久選手権。その第5戦富士スピードウェイ6時間耐久レースに行って来ました。今年は昨年までレッド・ブルレーシングからF1に参戦していたマーク・ウェバー選手がPORSCHEから参戦しています。お客さんは昨年と同じくらいの印象です。(※富士スピードウェイの発表では昨年よりも1万人ほど多かったようです。)

ピットウォーク盛況。#wecfuji

今年のピットウォークは全チームがサイン会を行なっていました。開催初年度や昨年はチームによってはサイン会をしていないところもありました。そうしたチームはじっくりマシンを見ることが出来ましたが、今年は全チームサイン会を行なったため、ピットウォークはほぼサイン会の時間となりました。今年初お目見えの919 Hybirdはじっくり見てみたかったのですが。

サイン会はやはりAudi,PORSCHE,TOYOTAのピットが大人気でこの3チームに並んだ人はそれで時間が終わってしまったことでしょう。それでもゲートに一番近くレベリオン・レーシングのピットがあったので、ニック・ハイドフェルド選手のサインを貰うことが出来ました。

今回サインを貰えたドライバーは…

レベリオン・レーシング
・ニック・ハイドフェルド
ロータス
・クリストフ・ボシュー
・ジェームズ・ロシター
・ピエール・カッファー
G-ドライブ・レーシング
・ロマン・ルシノフ
・オリビエ・プラ
・ジュリアン・キャナル
ポルシェ・チーム・マンタイ
・ヨルグ・ベルグマイスター
・リヒャルド・リエツ

WEC 2014 Rd.5 Fuji アドバンコーナーを駆け抜けるTS040 Hybrid

午後からは予選が行なわれセッション約7分を残して赤旗中断。この時点でのトップはPORSCHE 20号車。セッション再開後にはAudi,PORSCHEはアタックを行わず、TOYOTAのみがアタックへ。見事TOYOTA 8号車が逆転でポール・ポジションを獲得しました。

この日はこれで宿へ。台風の接近も心配されていましたがどうやら決勝もドライコンディションで行なわれそうです。

WECの写真はFlickrのセットにまとめてあります。
Wec fsw - an album on Flickr

タグ:WEC
posted by じみニー at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

第43回東京モーターショーで見てきたアレコレ

WP_20131124_16_09_51_Pro

24日に行ってきた第43回東京モーターショー、一般公開日は23日からでした。最初の日曜日とあって盛況。上の写真はSUBARUブースの2階から。奥に見えるLEXUSのブースまで一杯です。

WP_20131124_14_08_41_Pro

WP_20131124_14_03_19_Pro

HONDAブースではNSXコンセプト、S660コンセプトが見られました。S660の奥には往年のS600が見えます。やっぱりコンセプトカーが置いてあるとモーターショーに来たなという感じがします。

WP_20131124_15_24_12_Pro

AudiブースにはR18が展示されていました。同じくTOYOTAブースにはTS030が展示されていたのですが、R18はブースの中でも人が多いところにありましたが、TS030はブースの出口付近に1台だけひっそりと展示されてるように感じました…。

WP_20131124_17_14_35_Pro

TOYOTAブースはドラえもんがいたりとレーシングカーとはあまり似わない雰囲気のブースだったので展示するスペースが取りにくかったのかもしれません。

WP_20131124_12_57_52_Pro

また、2014年から新に初まるFormula Eのレーシングカーも展示されていました。SUPER AGURIも参戦するらしいので気になるシリーズです。

WP_20131124_15_20_55_Pro

iMacはタッチパネル機になって置いてありました。

今回の写真はすべてLumia 1020で撮影しました。カメラグリップが本格的に活躍する初のイベントです。今回はお昼すぎに入場して5時間かけて巡りましたがその間にLumia 1020が一度20%程度までバッテリー減ったところでカメラグリップから給電開始して帰るころにはカメラグリップのバッテリーも喰い潰してLumia 1020のバッテリー残量は20%程度まで減っていました。見て巡っている間はほぼカメラ起動しっぱなし。

本体だけでは連続して写真をたくさん撮るイベントではバッテリー足りないのでカメラグリップがあると安心です。また一度カメラグリップでの撮影に慣れると本体だけで保持するのはなんだか心元なく感じます。片手でもとりあえず構えて撮影できてしまうのでカメラグリップは必須アイテム。

Lumia 1020で撮影した東京モーターショーの写真をFlickr!のsetにまとめておきました。
Tokyo motor show 2013 - a set on Flickr
posted by じみニー at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

WEC 2013 Rd.6 6HOURS OF FUJIに行ってきました

WP_20131019_13_07_20_Pro

昨年から復活したFIA世界耐久選手権。その第6戦富士スピードウェイ6時間耐久レースに行って来ました。昨年と同じく予選・決勝の2日間。昨年はどこか牧歌的な雰囲気のあったWECですが今年は小林可夢偉選手が参戦しているためか昨年よりも人が多い印象がありました。

特にパドックでの出待ちとピットウォークのサイン会が盛況。AFコルセのパドックだけ常に人集りが出来ていました。ピットウォークは早くから並んだおかげで可夢偉選手にサインしてもらえました。今年はTOYOTAのジャケットにTOYOTAのキャップに身を包んでの観戦です。来年はポルシェがLMP1クラスへ復帰するのでそちらも楽しみです。

Untitled

土曜日は曇りながらもなんとかドライコンディションで予選が行なわれましたが、予選終了後雨が降って来ました。その雨はやまずに日曜日を迎え、SC先導でのスタート。8周したところで赤旗中断となりその後2回のリスタートが行なわれましたがいずれもSC先導のまま赤旗。午後3時半過ぎにSC先導のなかわずか16周でレースの中止が発表となりました。

Untitled

レギュレーション上レースは成立。ポールポジションだったAudi 1号車はSC先導中にピットインして最後尾に回っていたため最後のリスタート時に先頭だったTOYOTA 7号車が優勝に。

WP_20131020_15_13_08_Pro

走っているよりもホームストレートでカバーをかけられていた時間のほうが長いレースとなりました。来年は秋晴れの中でレースが見られるといいのですが。

WECの写真は昨年のと合せてFlickrのセットにまとめてあります。
Wec fsw - a set on Flickr

おまけ

WP_20131019_09_34_24_Pro

来年Le Mansに参戦予定のNISSAN ZEOD RCも来てました。デモ走行の予定でしたが今回はキャンセルに。
[2013.10.26追記]
ZEOD RCのデモ走行は週末3回行なわれたようです。私見てない…。
タグ:WEC
posted by じみニー at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

MOTOR SPORT JAPAN 2013に行ってきました

Untitled

毎年恒例のMOTOR SPORT JAPAN 2013に行って来ました。2006年にイベントが初まった当初は展示車両の写真を撮って歩いていたのですが8年目にもなると展示車両が減っていたり、何度も見ているものも多いのでここ数年はトークショーやサイン会を目当てに参加しています。

そんな中で今年はパリダカに参戦するHINO レンジャーが初参加していました。

HINO レンジャー 運転席

今回パリダカに参戦するチームスガワラと日野自動車での参戦記者会見とデモランが行われました。これまでMOTOR SPORT JAPANにパリダカの車両が展示されたことはありましたがカミオンクラスの車両は初めてのことです。なかなか見る機会のない車両なので走る姿まで見れたのは嬉しかったですね。タイヤが大きいので車両自体も大きく見えるのですが実際に運転席を見ると普段目にするトラックと変わらない大きさなのが感じられました。



ちょうど2012年は808PVの動画撮影テストをこのイベントでやりましたが今年はLumia 1020の動画撮影テストに。やはり手持ちでは厳しいので三脚穴のあるカメラグリップが早く欲しいところです。AFに関しては良く追っていますがズームイン/アウトがぎこちないですね。808PVはボリュームキーでもズームが出来たのですが1020は画面をタッチしてのズームのみになっています。

Motorsport japan - a set on Flickr
posted by じみニー at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

MOTORSPORT JAPAN2012に行ってきました

MOTOR SPORT JAPAN 2012

昨年は行けなかったのですが、毎年お台場で開催されているMOTORSPORT JAPAN2012に行ってきました。

2006年の開催から徐々に展示車両が少なくなっている印象があったのですが、今年はエリアも広くなっていて展示車両の数も増えていました。またTOYOTAブースでは先週WECで勝利したTS030の展示もありました。車両だけでなくTS030のドライバー3人もトークショーがあったのでWECの話が聞けて良かったです。
WEC TOYOTA Racing ドライバートークショー


TS030 07

イベント終盤にはヴルツ選手とラピエール選手のサイン会が行なわれ、WECのキャップにサインしてもらいました。初めてレーシングドライバーにサインしてもらいました。

例年走行エリアを中心に見ていたのだけれど今年はトークショーをメインに見て回りました。

Motorsport japan - a set on Flickr
posted by じみニー at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WEC2012 Rd.7 6HOURS OF FUJIに行ってきました

WEC Rd.7 Fujiスタート前

先週、今年から初まった世界耐久選手権の第7戦富士6時間耐久に行って来ました。予選日は快晴で決勝日もおおむね晴れていたので6時間のんびり観戦出来ました。6時間という長丁場のレースなので観戦ポイントを変えてサーッキットをぐるりと一周しても各ポイントでじっくり観戦出来ました。
ターン6 アドバンコーナー

ターン6、アドバンコーナー。100Rからの立ち上がりでオーバーテイクも。

シケイン立ち上がり

シケインの立ち上がり。以外と登ってます。

レースはTOYOTAが地元FSWで今季2勝目をあげました。2位のAudiとはわずか11秒差。最後のピットストップを終えてAudiの前でコースに戻るとグランドスタンドから喝采が。
6時間お疲れさまでした

6時間はあっという間に感じたレースでした。

WECの写真はFlickrのセットにまとめてあります。
WEC 2012 Rd.7 FSW - a set on Flickr

また来年も行きたいと思います。
タグ:WEC
posted by じみニー at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

JAF GPに行って来た。

JAF GP 2011 Formula Nippon

ここ数年サーキットにレースを見に行けてなかったので久々に富士スピードウェイに行って来ました。最後に富士に行ったのはリニューアル後すぐのSUPER GTだったと思う。それ以来のサーキットでのレース観戦になるのかも。今回はSUPER GTとFormula Nipponが同時に開催されるJAF GPに行って来ました。SUPER GTは何度か見に行っているけれどFormula Nipponはまだ生で観戦したことがなかったので、一度見てみたかったので、今回サーキットに足を伸ばしてみた。

JAF GPは金曜日から日曜日までの3日間行われるイベント。今回は土曜日から参加した。通常は予選が行なわれる土曜日にも決勝レースが行われるとあってぼちぼち人出もあった感じ。それでも日曜日のほうがだいぶ人は多かったのだけれど。事前にグランドスタンドの2階指定席を確保しておいて、そこからレースのスタートとフィニッシュを観戦。レースの途中はヘアピンから300R〜ダンロップコーナのあたりを歩いて観戦してた。グランドスタンドでは毎週のようにスリップストリームを使ったパッシングが見られる。ダンロップコーナーでも何度かパッシングのシーンが見られたのでなかなか面白かった。

JAF GP 2011 SUPER GT

特に今回はSUPER GTもFormula Nipponもいつもより周回数の少ないスプリントレースだということもあってか、早い段階からどんどんパッシングを試みるドライバーが多かったように思える。ちなみにスプリントレースというこで、普段はローリングスタートのSUPER GTも今回はスタンディングスタートとなっていた。これはこれであんまり見られないスタートシーン。GT500クラスのマシンのスタートの加速はグイグイ前に進んでいく感じがあった。

サポートレースには往年の名ドライバーが一堂に会するレジェンドカップでの実況と解説が面白かった。土曜日の晩は山中湖村のペンションに一泊。久々におでかけした週末になった。ちなみに来年から復活するWECには富士スピードウェイもカレンダーに含まれているらしいのでそちらにも是非行きたいところ。
タグ:JAF GP
posted by じみニー at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

F1開幕戦でブラウンGPがワン・ツーフィニッシュ!![追記あり]

前回のF1のエントリがHONDAの撤退とブラウンGPの誕生でしたが、そのブラウンGPが開幕戦でやってくれた。土曜日の予選でフロント・ロー独占から今日日曜日の決勝でも見事なワン・ツーフィニッシュ。優勝したバトンは一度もトップを明け渡すことのない完全勝利。
2009年は大幅にレギュレーションが変更されたので早くから2009年マシンにリソースを裂いていたHONDAの努力がメルセデスのエンジンとブラウンGPによって優勝へとつながった形に。

 今年からスリックタイヤが復活したので昨年までの溝にマーカーを塗ったハード/ソフトタイヤの見分けが付きにくくなったかな。そのほか今年から導入されたKERSもどのタイミングで使用されているのか分かりにくく観戦しているほうとしてはあまり恩恵が見て取りにくいような。フジテレビではKERSのことを「カーズ」と呼んでいたがそれだと「cars」と勘違いしやすいと思う。私は「ケーイーアールエス」と呼んでいるけどチームではなんて呼んでいるのだろうか?

 私が応援するWilliamsは早々に中島一貴が単独クラッシュでリタイア。同僚のニコ・ロズベルグは予選からのポジションを落とすも7番手フィニッシュとポイント圏内でのゴールとなった。ニコについては1回目のピットストップでのタイムロスが悔やまれるところ。
またレースはフィニッシュ直前にそれまで2番手争いをしていたベッテルとクビサが接触して両者リタイア。この接触によりセーフティ・カーが入り結局そのままレース終了。これによってTOYOTAのヤルノ・トゥルーリが3位表彰台フィニッシュとなった。

 レギュレーション大幅変更となった今年はどこのチームがチャンピオンとなるのか予想しにくい。昨年のワールドチャンピオンであるハミルトン擁するMcLarenは2009年マシンはあまりよくないようだ。開幕戦の勢いをみるとブラウンGPの躍進も期待できるけど終盤まで開発が続けられるのかどうかが不安。その辺はフェラーリやBMWザウバーといった地力のあるチームのほうが有利か。
予想としてはドライバーズチャンピオンにクビサ、コンストラクターズもBMWザウバーが持って行くんではないかと思う。今回は終盤でまさかのリタイアだったクビサだけどマシンのポテンシャルは確実に優勝を重ねられるように見える。ブラウンGPはヨーロッパラウンドに戻ってもアドバンテージがあればチャンピオンも狙えるかな。終盤チャンピオン争いにフェラーリも絡んでくるんじゃなかろうか。ウィリアムズは開幕レースを見ると完全復活とはいかないような。

どこが優勝しようとも今年も興奮できるような面白いシーズンになるといいなと。

【追記1】
F1オーストラリアGPの結果について
トルゥーリに25秒のペナルティがありハミルトンが3位となったようです。しかし、これについてTOYOTAは抗議しているようで順位は暫定のようです。
【追記2】
TOYOTAが控訴を取りやめたため、3位はハミルトンで確定のようです。
【追記3】
ハミルトンはスチュワードに対して、「故意に誤解を生じさせる」証拠を提供したとして再びTOYOTAのトゥルーリが3位を取り戻した。
posted by じみニー at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする