F-04Bに液晶保護フィルム

docomoの音声回線で使っているF-04B、購入時に貼ってあった液晶保護シートはちょっと厚いのかタッチパネルの反応がやや悪かった。これのおかげでかかってきた電話を取り損ねたことも。それじゃあ携帯電話としてダメなので液晶保護フィルムを購入。 最初に貼ってあったのもよりは薄そうなので、これで電話取り損ねることがなくなればいいんだけど。ちなみにこの液晶保護フィルム、カメラレンズ用の保護フィ…

続きを読む

SMS相互接続開始

SMS
2011年7月13日、ようやくというか事業者間SMSサービスが開始された。 というわけで早速送信テストをしてみた。SBM回線は解約してしまったので、IS01を買ったまま寝かせていたau回線を使う。docomoのF-04BからauのIS01にSMSを送信。なんのことはなく送受信成功。たったこれだけのことが今まで出来なかったのかと思うと変な感じ。 キャリアメールが主流となっているので相互…

続きを読む

SMSの事業者間接続が7月13日より開始

SMS
2009年の5月にSMSの事業者間接続のニュースが出てから2年、ようやく実現となりますね。キャリアメールが主流になっているので事業者間接続の開始によって急に利用が増えたりするとも思えないけれど、出来るか出来ないかの違いは大きい。 日本通信のtalkingSIMでも事業者間SMSが使えるならN900に挿してみるのもいいかなと思った。 携帯各社、SMSの相互接続サービスを7月13日スタート …

続きを読む

b-mobile SIM for IDEOS購入

先日b-mobile SIM U300の期限が切れたので新しいのを買いました。いつものようにamazonに注文しようとしたらfor IDEOSを謳った、6ヶ月+1ヶ月無料=7ヶ月版が出ているらしいのでこちらを購入。for IDEOSとあるがもちろん他の端末でも使える。 「日本通信 IDEOS と一緒にお得にご利用いただけるように6ヶ月+1 ヶ月の無料通信期間が付いたb-mobileSIM …

続きを読む

3HKのSIMをバウチャーでリチャージ

3HK
3月の海外旅行用に用意した3HKのSIMをリチャージした。旅行に行ったときはオンラインでチャージしたのでSIMと一緒に購入したバウチャーが余っていた。ちょうど今b-mobile U300の期限が切れていて新しいのが届くまでの間メールチェックとTwitterのTL確認用に3HKをローミングで使うことにした。 3月に使った分で残高使い切っていたので、HK$100分チャージ。チャージは[##…

続きを読む

SBM 黒SIM解約

今年の初めごろから解約しようと考えていた黒SIMを解約して来ました。 黒SIMはiPhone 3G発売の2008年7月に契約した回線。2年間の割賦で端末を購入したうえ、2009年4月のiPhone for everybodyキャンペーンに申し込んだため、そこから再び2年間の縛りを受けていた回線。それが2011年5月でようやく契約解除料のかからない更新月になった。 もっとも今年の3月までは…

続きを読む

F-04Bのケース

F-04Bはディスプレイユニットのみ持ち歩いて使っています。 ストラップホールはキーユニット側にしかついてないので、ディスプレイ側だけだとストラップがつけられなくってちょっとだけ不便なんですね。 で、ストラップホールがついてるケースがあればいいなーと思ってたところに見つけたのがコレ。 かわいいネコのデザイン。デザインはこれ以外にもたくさんあるみたい。 F-04Bはカメラが…

続きを読む

F-04B購入

HT-03Aを売却したその足でF-04Bを購入しました。今回の東北関東大震災で、ワンセグや緊急地震速報を受けとれる端末があったほうがいいなと思ったので…とかいうのは後付けでセパレートケータイは2008年のCEATEC JAPANで参考出品されていた試作機を見たときから欲しいなと思っていたので。F-04Bは当初、ブラックとホワイトのみだったが後にマットブラックとダークシルバーが追加された。今回購入…

続きを読む

HT-03A売却

docomo回線を手に入れるために購入した、HT-03Aを売却して来ました。去年の4月に購入したものの、動作確認に使った程度だったので買い取りは上限金額で買い取ってもらえました。もともと購入はもろもろの割引で1円だったのでいくらで売れても良かったのだけれど。

続きを読む

海外旅行でかかった通信費

今回の旅行は12日間の予定で行ったのですが、初日に飛行機が欠航したので11日間の旅行となりました。11日間の間にかかった通信費は以下の通り。 TIM:約1400円(€12) docomo:1480円 3HK:1850円+バウチャー2000円(未使用)+約2080円(HK$200) 合計約8810円 TIMはイタリア滞在の6日間、docomoはイタリア滞在中のうち1日だけ利用、3…

続きを読む

docomoの海外パケ・ホーダイを使う

今回の旅行では、現地でSIMカードを買って現地のキャリアのサービスも使いましたが、docomoの海外でもパケット通信が定額で使えるサービス、「海外パケ・ホーダイ」を使ってみました。なお、SBMの海外パケットし放題も試してみたかったのですが、機会がなかったので今回の旅行では試せませんでした。 海外パケ・ホーダイの適用には国内のいずれかのパケット定額プランに加入している必要があります。また海外…

続きを読む

TIMのプリペイドSIMで定額データ通信

今回の旅行ではスペイン、イタリア、フランスに滞在しました。旅行中にプリペイドSIMが買えたのはイタリアのみ。他の国では滞在期間が短かかったので3HKのローミングを使いました。空港のTIMのショップでイタリア語と英語混じりでプリペイドSIMでデータ通信使いたい旨伝えて購入。購入には身分証明書がいるのでパスポートが必要。 写真はRoma Termini駅のTIMショップ 今回買ったの…

続きを読む

3HKプリペイドSIM、オンラインリチャージ

3HK
今回の旅行に行く前に購入したHSDPA Broadband Access Rechargeable SIM Cardはアクティベート時に利用できるのはHK$68しかない。これでは足りないので出発前にリチャージした。チャージ用のバウチャーも一緒に購入したが、それは現地で残高がなくなった時ように取っておくことに。クレジットカードでのチャージも出来るということなので、今回はオンラインリチャージを試して…

続きを読む

3HK SIMをアクティベート

3HKのSIMを開通させた。 データ通信するか電話をかけると開通されて電話番号、有効期限、パスワードなどが書かれたSMSが届く。有効期限は180日。またチャージするとチャージした日から180日。 開通作業はE72でしたのだけれどAPNが「mobile.three.com.hk」に設定されていた。このSIMの場合は「ipc.three.com.hk」に変更する。オペレーターにはNTT DOCO…

続きを読む

3HK SIM購入

Hutchison 香港プリペイドSIMカードを買いました。買物隊から購入で1850円。一緒にHK$100分のバウチャーも購入、こちらは2000円でした。海外でのデータ定額に対応。 <データ料金> 香港内 HK$2/MB(最大課金HK$28/日、HK$328/月) 海外利用 HK$0.11/KB Data Roaming Daily Pass対応国 HK$98/日またはH…

続きを読む

b-mobile U300のAPN

今回N900にU300のAPNを設定するときに気がついたのだけれど、このblogにはU300のAPNをメモってなかった。というわけで自分用にメモ。 b-mobile U300 APN:dm.jplat.net User name:bmobile@u300 Password:bmobile PDP type:IP Webアクセラレーター Proxy:mao.bmobile…

続きを読む

iモード契約してきた

タイトル通りiモードを契約してきた。iモードを契約するのはちょうど3年振り。2008年2月に705NKを購入するまでiモードユーザだったのだがそれ以来SBMをメインに使って来た。その後はこのBlogにも書いているがいくつかの回線を持っていてdocomo回線もある。 今回iモードを契約したのは既存のdocomo回線。moperaUのライトプランも契約しているがこれにiモードを追加したかたちだ。 …

続きを読む

b-mobileSIM U300購入2枚目

今年の5月に購入したb-mobileSIM U300の期限が11月16日で切れることに気がついた。b-mobileSIMはオンラインでチャージすることができるんだけど、新しいSIMを買ったほうが値段が安く済むので2枚目を購入。今回も6ヶ月版のパッケージにした。 開通手続きについては以前買った時にエントリに書いた通り。 jimixi blog: b-mobileSIM U300開通

続きを読む

IS01がなにげに便利な件

新規0円で手に入れたこともあってそれほど使い込むつもりもなかったIS01。家でUstreamビューアになってくれればいいかくらいに思っていた。ところが使ってみるとこれが意外に重宝してる。なにより画面が大きくてクラムシェルタイプなので喫茶店なんかでちょっとした作業をするのにちょうどいい。 IS01の場合はノートPCのように置いてタイピングすることができる。端末を持って親指で入力するなら打ちや…

続きを読む