2011年07月13日

SMS相互接続開始

SMS相互接続開始

2011年7月13日、ようやくというか事業者間SMSサービスが開始された。
というわけで早速送信テストをしてみた。SBM回線は解約してしまったので、IS01を買ったまま寝かせていたau回線を使う。docomoのF-04BからauのIS01にSMSを送信。なんのことはなく送受信成功。たったこれだけのことが今まで出来なかったのかと思うと変な感じ。

キャリアメールが主流となっているので相互接続が開始されたからといって利用が急に増えるわけでもないだろうけれど、出来るか出来ないかの差は大きい。特にキャリアメールが利用出来ない端末のときにはSMSがキャリアを越えて連絡手段として使えるのは大きい。talkingSIMでもSMS使えるならちょっと遊んでみるのもいいかも知れない。
タグ:SMS
posted by じみニー at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

SMSの事業者間接続が7月13日より開始

2009年の5月にSMSの事業者間接続のニュースが出てから2年、ようやく実現となりますね。キャリアメールが主流になっているので事業者間接続の開始によって急に利用が増えたりするとも思えないけれど、出来るか出来ないかの違いは大きい。
日本通信のtalkingSIMでも事業者間SMSが使えるならN900に挿してみるのもいいかなと思った。

携帯各社、SMSの相互接続サービスを7月13日スタート - ケータイ Watch

タグ:SMS
posted by じみニー at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

b-mobile SIM for IDEOS購入

b-mobile SIM for IDEOS 01

先日b-mobile SIM U300の期限が切れたので新しいのを買いました。いつものようにamazonに注文しようとしたらfor IDEOSを謳った、6ヶ月+1ヶ月無料=7ヶ月版が出ているらしいのでこちらを購入。for IDEOSとあるがもちろん他の端末でも使える。
「日本通信 IDEOS と一緒にお得にご利用いただけるように6ヶ月+1 ヶ月の無料通信期間が付いたb-mobileSIM U300 限定パッケージ BM-U300-7MSW」
なんて長い商品名でしたが、amazonでは通常の6ヶ月版よりも安くなっていた。

b-mobile SIM for IDEOS 02

通信速度は通常のU300と同じ、ベストエフォート上下300kbps。
ただしU300とまったく同じわけではなく、webアクセラレーター機能は強制的に効いていて解除できない仕様らしい。またAPNも若干違う。

b-mobile SIM for IDEOS

APN:dm.jplat.net
User name:bmobile@sw
Password:bmobile

開通手続きは186-0120-915-886 に電話をかけてSIMに書いてある電話番号を入力するだけ。
posted by じみニー at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

3HKのSIMをバウチャーでリチャージ

3HK Recharge Voucher

3月の海外旅行用に用意した3HKのSIMをリチャージした。旅行に行ったときはオンラインでチャージしたのでSIMと一緒に購入したバウチャーが余っていた。ちょうど今b-mobile U300の期限が切れていて新しいのが届くまでの間メールチェックとTwitterのTL確認用に3HKをローミングで使うことにした。

3月に使った分で残高使い切っていたので、HK$100分チャージ。チャージは[##105*16桁のバウチャー番号#]を入力して発信。すぐにチャージ完了のSMSが届く。チャージすると有効期限が180日延長される。今回のチャージで有効期限は2011年11月11日に。

タグ:3HK
posted by じみニー at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

SBM 黒SIM解約

今年の初めごろから解約しようと考えていた黒SIMを解約して来ました。
黒SIMはiPhone 3G発売の2008年7月に契約した回線。2年間の割賦で端末を購入したうえ、2009年4月のiPhone for everybodyキャンペーンに申し込んだため、そこから再び2年間の縛りを受けていた回線。それが2011年5月でようやく契約解除料のかからない更新月になった。

もっとも今年の3月までは一応、音声通話回線としては使っていたので4月の1ヶ月間だけ漬けて解約した格好。パケット通信については2010年の後半くらいからb-mobile U300に切り替えたので黒SIMの維持費を支払うのは無駄になって来ていた。4月からはメインの音声通話回線はdocomoに切り替えたため今回黒SIMを解約することに。

黒SIMというか、SBMの回線はMMSが使えるのが唯一保持する理由だったのだけれど、最近のキャリアメールの利用頻度から考えると維持費を支払ってまで保持するほどでもないかなと思ってメインの回線はdocomoに切り替えた次第。秋に新型iPhoneが出た場合には今のところ買う予定はないけれど、そのときにまた考えるということで。端末だけ買ってもいいわけだし。

iPhone 3G and SBM SIM
タグ:apple iPhone SBM
posted by じみニー at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

F-04Bのケース

F-04Bはディスプレイユニットのみ持ち歩いて使っています。
ストラップホールはキーユニット側にしかついてないので、ディスプレイ側だけだとストラップがつけられなくってちょっとだけ不便なんですね。
で、ストラップホールがついてるケースがあればいいなーと思ってたところに見つけたのがコレ。

F-04B case

かわいいネコのデザイン。デザインはこれ以外にもたくさんあるみたい。

カメラの突起部分と同じ高さ

F-04Bはカメラがちょっとでっぱっている。このケースつけるとちょうど突起部分と高さが同じなので机に置いたときにガタガタしなくなって良い感じ。

端子もカバー

キーユニット側との接点が剥き出しだったのも気になっていたんだけど、しっかりカバー。

ストラップホールも付いてる

ちゃんとストラップホールもついてる。

購入はClubTのサイトから。F-04B以外のケースもいろいろあるみたい。受注生産だったので手元に届くまで9日くらいかかった。
http://clubt.jp/
タグ:f-04b
posted by じみニー at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

F-04B購入

HT-03Aを売却したその足でF-04Bを購入しました。今回の東北関東大震災で、ワンセグや緊急地震速報を受けとれる端末があったほうがいいなと思ったので…とかいうのは後付けでセパレートケータイは2008年のCEATEC JAPANで参考出品されていた試作機を見たときから欲しいなと思っていたので。F-04Bは当初、ブラックとホワイトのみだったが後にマットブラックとダークシルバーが追加された。今回購入したのはホワイト。久々のフィーチャーフォンで操作が慣れない。

今のところディスプレイユニット側だけで、小型のフルタッチケータイとして使うつもり。ただし、ディスプレイユニット側にはストラップホールがないのが難点か。NM705iでiモードメールを使うつもりだったけど、結局使えてないのでF-04Bも買ったはいいけどそのまんまの可能性も。
プロジェクターユニットで遊ぶぐらいはしたいなあ。

F04-B
タグ:DoCoMo f-04b
posted by じみニー at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HT-03A売却

docomo回線を手に入れるために購入した、HT-03Aを売却して来ました。去年の4月に購入したものの、動作確認に使った程度だったので買い取りは上限金額で買い取ってもらえました。もともと購入はもろもろの割引で1円だったのでいくらで売れても良かったのだけれど。
タグ:HT-03A HTC
posted by じみニー at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

海外旅行でかかった通信費

今回の旅行は12日間の予定で行ったのですが、初日に飛行機が欠航したので11日間の旅行となりました。11日間の間にかかった通信費は以下の通り。

TIM:約1400円(€12)
docomo:1480円
3HK:1850円+バウチャー2000円(未使用)+約2080円(HK$200)
合計約8810円

TIMはイタリア滞在の6日間、docomoはイタリア滞在中のうち1日だけ利用、3HKはスペイン、フランス滞在の5日間で使用。また3HKのバウチャーは買っただけで今回はHK$200のチャージ分で足りてしまったので未使用。実質かかったのは約6810円。
11日間海外でモバイル通信に困ることなく利用できて1万円を大きく下回った。煩わしい設定などもほとんどなかったので、快適に携帯電話を使うことが出来たので満足。

docomo TIM 3Hk SIM
タグ:DoCoMo TIM 3HK Sim
posted by じみニー at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

docomoの海外パケ・ホーダイを使う

今回の旅行では、現地でSIMカードを買って現地のキャリアのサービスも使いましたが、docomoの海外でもパケット通信が定額で使えるサービス、「海外パケ・ホーダイ」を使ってみました。なお、SBMの海外パケットし放題も試してみたかったのですが、機会がなかったので今回の旅行では試せませんでした。

海外パケ・ホーダイの適用には国内のいずれかのパケット定額プランに加入している必要があります。また海外での利用なので、WORLD WINGの申し込みも必要です。海外パケ・ホーダイは2011年3月31日利用分までは1日あたりの上限が1480円となっています。2011年4月1日からは1日あたりの上限は20万パケットまで1980円、それ以降は1パケットあたり0.2円で最大2980円となります。また1日の基準は現地時間ではなく日本時間なので注意。私はひとつ日本時間用の時計を用意して確認して使いました。

定額サービスを受けるには現地の対象事業者に接続する必要があります。私は今回イタリアで使いましたのでイタリアの対象事業者のVodafone ITに手動で設定しました。ちなみにE72で利用しました。旅行前にdocomoショップで確認したところ、docomo端末以外での利用は定額になるかは保証出来ないと言われたので定額にならなかった場合でも利用は自己責任となります。

私はiモードとmopera Uライトプランに加入しています。今回はmopera Uで繋ぎました。

APN:mopera.net
User name:なし
Password:なし

My docomoで確認すると通信料に海外パケホとして1480円が請求予定額としてあげられています。

docomo 海外パケ・ホーダイ


海外パケ・ホーダイ | サービス・機能 | NTTドコモ
タグ:DoCoMo
posted by じみニー at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

TIMのプリペイドSIMで定額データ通信

今回の旅行ではスペイン、イタリア、フランスに滞在しました。旅行中にプリペイドSIMが買えたのはイタリアのみ。他の国では滞在期間が短かかったので3HKのローミングを使いました。空港のTIMのショップでイタリア語と英語混じりでプリペイドSIMでデータ通信使いたい旨伝えて購入。購入には身分証明書がいるのでパスポートが必要。

テルミニ駅のTIM shop

写真はRoma Termini駅のTIMショップ

今回買ったのは「TIMCard - TIM 6 Limited Edition」というもの。SIMの発行で€10、内€5がチャージとして使える。これにオプションでデータ通信が€2/週で使い放題の「TIMxSMARTPHONE」をつける。計€12で滞在中の定額データ通信ができるようになった。滞在先でのデータ通信が定額になるとGoogle Mapsもガシガシ使えるし便利ですね。

APN:wap.tim.it
User name:なし
Password:なし

TIM SIM


TIMCard - TIM 6 Limited Edition - TIM
TIM×SMARTPHONE - TIM
タグ:Sim TIM
posted by じみニー at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3HKプリペイドSIM、オンラインリチャージ

今回の旅行に行く前に購入したHSDPA Broadband Access Rechargeable SIM Cardはアクティベート時に利用できるのはHK$68しかない。これでは足りないので出発前にリチャージした。チャージ用のバウチャーも一緒に購入したが、それは現地で残高がなくなった時ように取っておくことに。クレジットカードでのチャージも出来るということなので、今回はオンラインリチャージを試してみた。
オンラインリチャージは3HKのwebページから出来る。TOPページにLoginするところがあるけれどプリペイドSIMのログインは別らしい。最初気がつかずに何度もパスワード確認した。。 Prepaid SIMのLoginは右下のPrepaid Cardのリンクをクリックして3G Rechargeable SIM Cardのページから。

3hk login

Login用のパスワードはSIM開通後にSMSで届いたもの。左側のメニューから「Online Recharge」を選択。ちなみにこのメニューの「Check Account Enquiry」で電話番号、残高、有効期限等も確認出来る。またパスワードの変更などの各種設定ものこのメニューから。
さて、早速オンラインリチャージを試してみる。が、「Sorry, the Online Payment Service is only applicable Microsoft Internet Explorer browser」を言われてしまう。オンラインリチャージはIEからでないとダメらしい。普段MacでFirefoxを使ってるのでこれはちょっと不便。わざわざWindowsを立ち上げないとならない。

仕方ないのでIEを立ち上げてリチャージ。リチャージには電話番号とCheck Digitが必要。Check Digitはアクティベートしたときに届いたSMSに記載されている。また「Check Account Enquiry」からでも確認出来る。チャージ自体はチャージ金額を選んで、必要事項を入力していけば完了。チャージすると有効期限がチャージした日から180日に延長される。今回はHK$200チャージした。
タグ:3HK
posted by じみニー at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

3HK SIMをアクティベート

3HKのSIMを開通させた。
データ通信するか電話をかけると開通されて電話番号、有効期限、パスワードなどが書かれたSMSが届く。有効期限は180日。またチャージするとチャージした日から180日。
開通作業はE72でしたのだけれどAPNが「mobile.three.com.hk」に設定されていた。このSIMの場合は「ipc.three.com.hk」に変更する。オペレーターにはNTT DOCOMOの表示。

Screenshot  3HK data roaming
タグ:3HK Sim
posted by じみニー at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3HK SIM購入

Hutchison 香港プリペイドSIMカードを買いました。買物隊から購入で1850円。一緒にHK$100分のバウチャーも購入、こちらは2000円でした。海外でのデータ定額に対応。

<データ料金>
香港内 HK$2/MB(最大課金HK$28/日、HK$328/月)
海外利用 HK$0.11/KB
Data Roaming Daily Pass対応国 HK$98/日またはHK$168/日

<データ通信設定>
APN ipc.three.com.hk
ユーザー名 なし
パスワード なし

電脳中心買物隊 in 香港/商品詳細 [3HK]香港&海外データ定額プリペイドSIM - HSDPA対応

Nokia Messagingなどのサービスを設定する際には日本のキャリアのSIMカードでは選択肢として現われないので海外のSIMカードが1枚あると便利。バウチャーってカードなのかと思ってたけど届いたのは紙切れだった。リチャージ用の番号が書いてあればなんでもいいんだけど。

3HK SIM Speed & Style


3HK Recharge Voucher

タグ:3HK Sim
posted by じみニー at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

b-mobile U300のAPN

今回N900にU300のAPNを設定するときに気がついたのだけれど、このblogにはU300のAPNをメモってなかった。というわけで自分用にメモ。

b-mobile U300

APN:dm.jplat.net
User name:bmobile@u300
Password:bmobile
PDP type:IP

Webアクセラレーター
Proxy:mao.bmobile.ne.jp
Port:32080
タグ:b-mobile U300
posted by じみニー at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

iモード契約してきた

タイトル通りiモードを契約してきた。iモードを契約するのはちょうど3年振り。2008年2月に705NKを購入するまでiモードユーザだったのだがそれ以来SBMをメインに使って来た。その後はこのBlogにも書いているがいくつかの回線を持っていてdocomo回線もある。
今回iモードを契約したのは既存のdocomo回線。moperaUのライトプランも契約しているがこれにiモードを追加したかたちだ。

NM705i iモード

docomo回線はiモード対応端末のNM705iに挿して使うことにした。去年買ってからたまにしか使ってなかった端末だけど小さくてとりあえず持ってるにはちょうどいい。目的は通話とiモードメール。

SBMのMMSをE72とかで使うのでもいいんだけれど、いろいろ考えるのが面倒になってきたのでiモードメールでいいやと。私がMMSでやりとりする内容はSMSで済むレベルの文章量が多いのでこれくらいだったら10キー端末でもいいかなと。またそれ以上の長さのメールのときにはE72で文章作ってBluetoothでNM705iに渡せばいいし。GmailはN900でやりとりしてる。キャリアメールとGmailとを扱えてたE72はバランスのいい端末なんで使わなくなるってこともないとは思うけど"携帯電話"としてのメインはNM705iということに。
タグ:DoCoMo iモード
posted by じみニー at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

b-mobileSIM U300開通2枚目

昨日で1枚目のb-mobileSIM U300の期限が切れたので今朝2枚目の開通手続きをした。
APNは変らないので端末側の設定は特になし。
posted by じみニー at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

b-mobileSIM U300購入2枚目

今年の5月に購入したb-mobileSIM U300の期限が11月16日で切れることに気がついた。b-mobileSIMはオンラインでチャージすることができるんだけど、新しいSIMを買ったほうが値段が安く済むので2枚目を購入。今回も6ヶ月版のパッケージにした。

b-mobileSIM U300 2枚目


開通手続きについては以前買った時にエントリに書いた通り。
jimixi blog: b-mobileSIM U300開通
posted by じみニー at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

IS01がなにげに便利な件

IS01 & E5830

新規0円で手に入れたこともあってそれほど使い込むつもりもなかったIS01。家でUstreamビューアになってくれればいいかくらいに思っていた。ところが使ってみるとこれが意外に重宝してる。なにより画面が大きくてクラムシェルタイプなので喫茶店なんかでちょっとした作業をするのにちょうどいい。
IS01の場合はノートPCのように置いてタイピングすることができる。端末を持って親指で入力するなら打ちやすさはE90のほうが勝るけど、IS01ならどちらのスタイルでも使える。

クラムシェルだからTwitterするにもTLを眺めるのには机に置いて見られるのが楽でいい。動画を見るにも便利だけどN900で再生できたものがIS01だと時々引っ掛かって再生される。また3.5mmのヘッドホンジャックがないのも個人的には残念。
それでもOfficeのファイルをその場でちょこっと編集したりRSSをチェックするのには大活躍。IS01でOfficeファイルを編集してdropboxにアップロードという流れがスムーズに出来るので満足。このあたりはある程度アプリが充実しているAndroidプラットフォームの恩恵か。

今もこの記事をIS01で書いている。ワンセグや赤外線を使うチャンスはまだないけど、外出先でも十分に活躍してくれる。腰を落ち着けるときにしか使わないのでバッテリを心配するようなこともない。
タグ:IS01
posted by じみニー at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

CEATEC JAPAN 2010で見てきたダブルタッチパネル端末

FUJITSUブースで参考出展されていたダブルタッチパネル端末を触ってきた。ダブルタッチパネル端末というと三菱電機のD800iDSが思い出される。2つ折りの端末で従来のキーパッドの部分もタッチパネル画面になっている。ちなみに今回の試作機のOSにはSymbianを採用している。

ダブルタッチパネル端末 01

下の画面は上の画面に連動している。文字入力は下の画面にソフトウェアキーボードを表示して行なう。

ダブルタッチパネル端末 03

上下両方の画面を横にしたところ。下の画面は上の画面に連動しているので、上の画面だけを横にして下の画面が縦のままでも表示は横向きになる。もっとも試作機の段階なので、製品化されるさいにはこうした問題はクリアされる見通し。

ダブルタッチパネル端末 05

ブラウザの表示。ブラウザのみマルチタッチに対応し、ピンチイン、アウト操作が行なうことが出来た。上下の画面の間にヒンジがあるのでどうしても2枚の画面を見ることになって大きな一つの画面としては見られない。なので、こういった使い方よりも上下の画面で別々のアプリケーションを使えるようになると面白いと思う。説明員のかたも製品化の際にはワンセグを見つつメールするといった使い方を想定しているとのこと。

個人的には資料を見ながら文章を書くシーンが多いので上の画面でブラウザ、下の画面ではメモ帳などの使い方が出来るといい。ブラウザは横向きの画面で、メモ帳は縦向きの画面ならソフトウェアキーボードを表示してもスペースが取れそうだ。

CEATEC JAPAN 2008のときにやはりFUJITSUのブースでセパレートケータイが参考出展され、2010年にはF-04Bという形で製品化された。今回のダブルタッチパネル端末も将来製品化されるといいな。
タグ:CEATEC JAPAN
posted by じみニー at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする