CEATEC JAPAN 2010で見てきたダブルタッチパネル端末

FUJITSUブースで参考出展されていたダブルタッチパネル端末を触ってきた。ダブルタッチパネル端末というと三菱電機のD800iDSが思い出される。2つ折りの端末で従来のキーパッドの部分もタッチパネル画面になっている。ちなみに今回の試作機のOSにはSymbianを採用している。 下の画面は上の画面に連動している。文字入力は下の画面にソフトウェアキーボードを表示して行なう。 上下…

続きを読む

VERTU Storeに行ってきた

ラグジュアリーモバイルフォンのパイオニア、VERTUを見にVERTU 日本橋三越店に行って来ました。これまでにASCENT Tiは触ったことがあったのですが、折畳みモデルのAYXTA(アクスタ)は見たことがなかったので近くに寄ったついで見てきた。 思ってたより小振りの端末でしたがあの手にズシっとくる重さはVERTUのそれ。独特なのは電源キーの位置でテンキー下に配置されている。またVERTUはモ…

続きを読む

Sony Ericsson X10 miniとX10 mini pro

Sony Ericsson X10 miniとX10 mini proが届きました! Sony EricssonのXperiaシリーズのX10 miniとX10 mini proはAndroid1.6採用した端末。クレジットカードよりも小さい筐体で2.55インチのQVGAタッチスクリーン、5MPixカメラを搭載。さらにX10 mini proはスライド式のQWERTYキーボードがついて…

続きを読む

日本通信が音声通話対応SIM「talkingSIM」を発表

日本通信から「talkingSIM」が発表されました。これまでデータ通信専用SIMを扱っていた日本通信ですが、今回初めて音声通話に対応したSIMを発表しました。「talkingSIM」は月額3960円で無料通話分が1050円が含まれる。無料通話分を越えた通話料は21円/30秒。SMSも利用可能。データ通信はb-mobileU300と同様に300kbpsの上限が設けられている。 かたちとしてはb…

続きを読む

WIRELESS JAPAN 2010で見てきた海外向け端末

w
WIRELESS JAPANでは出展される端末の多くが日本のキャリア向けのものだが一方で海外市場向けの端末もたくさん出展されていた。 カシオのお馴染G'z Oneブランドの端末が2つ展示されていた。展示されているのは今年6月に統合完了したNECカシオモバイルコミュニケーションのブースでブースのメインはNECの端末。G'z Oneは片隅にひっそりと展示されていた。 G'z On…

続きを読む

WIRELESS JAPAN 2010で見てきたモバイルルーター

Wi
イー・モバイルからD25HWことPocket WiFiが発売されてから盛り上りをみせているモバイルルーター。複数の端末を使うときにパケットを使う回線をまとめることが出来て便利なので私もHuawei製のE5830を常用している。WIRELESS JAPANでもいくつか出展されていたのを見てきたよ。 日本通信から発売されているb-mobile WiFi。写真はモックアップだがブースでは説明…

続きを読む

WIRELESS JAPAN 2010で見てきたspモード

WIRELESS JAPAN 2010のdocomoブースでは先日発表されたspモードのメーラーの体験コーナーが設けられていた。spモードはスマートフォンでiモードメールが使えるようになるもの。このほかコンテンツ決済サービスなども提供される。 Xperiaのspモードアプリ。Androi向けには専用の無料アプリがdocomoから提供される。サードパーティ製のアプリは提供予定はなし。 …

続きを読む

WIRELESS JAPAN 2010で見た、触ったQWERTYキー端末たち

東京ビッグサイトで行われたWIRELESS JAPAN 2010で展示されていたQWERTYキー搭載端末を見たり触ったりしてきた。 まずは京セラブースに参考出品されていたモックアップ。スライド首振り構造でタッチパネルとQWERTYキーを搭載している。 機構としてはSHARPのサイクロイドスタイルのような感じかな。大画面タッチパネル液晶には大抵スライドのQWERTYキーが採用されるけど…

続きを読む

WIRELESS JAPAN 2010に行ってきた

WIRELESS JAPAN 2010に行ってきました。日本向けの端末だけでなく海外向けの端末の展示や先日発表されたdocomoのspモードのメーラのタッチ&トライも出来た。会場で撮った写真は帰宅してからflickrにまとめてアップロードしておくつもり。 【追記】 WIRELESS JAPAN 2010の写真は Flickrにまとめてアップしておいた。 Wireless japan 2…

続きを読む

b-mobile 3G hours150の有効期限が終了

6月7日を持って「b-mobile hours150」の有効期限が終了した。有効期限がせまってくると頻繁に日本通信から有効期限がまもなく終了する旨のメールが送られてきた。残っていた時間は約30分ほど。購入した当初はネットブックでの利用を考えていたのだが結局ネットブックでは利用するよりも携帯電話での利用時間のほうが圧倒的に長かった。ただ時間課金というのは待受け時間のある携帯電話で使うにはあまり適し…

続きを読む

b-mobileSIM U300開通

今朝、日本通信からの「b-mobile 3G hours150」の残り時間が30分ほどになりましたよとメールが来ていたのでU300を開通させました。 開通手続きは簡単で186-0120-915-886に携帯電話からかけて音声アナウンスにしたがってSIMカードの裏に書かれている番号を入力するだけ。およそ5分でデータ通信が利用できるようになる。 開通するまでの時間でAPNを作成。今回…

続きを読む

b-mobileSIM U300購入

先日、入荷したら取置してもらうように言っておいたb-mobileSIM U300の6ヶ月版がようやく入荷したとの連絡を受けたので取りに行ってきました。まもなくb-mobile 3Gを使い切るので近々開通させます。今日のところはとりあえずここまで。

続きを読む

b-mobile 3Gの有効期限がまもなく終了なのでb-mobile U300に乗り換えようと思ったら・・・

昨年の2月に購入した日本通信の「b-mobile 3G hours150」の期限が6月の7日に切れます。150時間ということでちょこちょこ使ってるうちになくなるのかなと思ってましたが、携帯電話で使うには十分すぎる時間で、去年の時点ではとても6月までに150時間分を使い切れそうにありませんでした。たぶん90時間分くらい残ってたかと。 b-mobile 3Gを手に入れた後すぐにMobile WiM…

続きを読む

日本通信がSIMフリー端末向けにSIMカードを発売

b-mobile 3Gなどを提供している日本通信が発売を発表した「b-mobileSIM U300」が良さそう。「b-mobileSIM U300」は1年間使い放題で2万9800円で利用できるSIMフリー端末向けのSIMカード。通信速度は上下300kbps超。 現在使っている同社のb-mobile 3Gは利用期限が6月で終了してしまうのでその後はチャージしようか、他のSIMに変えようかと考…

続きを読む

稼働端末と回線運用の見直し

E72が入ったことで今一度端末と回線を整理してみよう。 まずE72が届く前の状態は、 SBM 銀SIM:E71 or N82(音声メイン、MMS) SBM 黒SIM:iPhone 3G(パケット通信メイン) b-mobile 3G:E71(N82で銀SIM使用時のバックアップ) こんな感じ。 N82は電話機の素性のよさとカメラ性能からメイン機として1年間君臨していた。iPho…

続きを読む

携帯電話のSIMスロットの話

SIMなんて携帯電話買ったとき一度入れたらそうそう交換する機会はない人のほうが多いと思うけど、複数の回線を運用している場合やシーンによって使う端末を変える場合なんかはSIMカードを交換する機会はちょくちょくある。端末によってSIMが取り出しやすいものがあったり、そうでないものがあったりと色々だ。そこで手持ちの端末のSIMスロットを並べてみた。 まずはE72のSIMスロット。これは引き出し式…

続きを読む

ウィルコムがハイブリットW-ZERO3を発表

ウィルコムがハイブリットW-ZERO3を発表 先日のdocomoとSoftBankの新機種発表に続いて今度はウィルコムが新端末を発表した。2社のように複数の端末を一斉に発表する訳ではなかった、今回発表された1機種でも十分にインパクトがあった。PHSのウィルコムが発表したのはW-CDMA端末だったのだから。 ウィルコムの新モデルはシャープ製「WS027SH」。型番の他に「HYBRID …

続きを読む

docomoの新機種発表会

SoftBankの発表会は午前中に行われましたが、docomoは同日の午後から。ということで今度はdocomoの新モデルも見てみる。 ・SC-01B | docomo PRO series SC-01B | 製品 | NTTドコモ docomoからもPRO seriesにはSamsung製のQWERTYキー搭載スマートフォンが発表された。といってもSoftBankで発表されたモデルとはベ…

続きを読む

SoftBank Mobileの新機種発表会

今回の発表は冬春モデルになるんですか?よくわかりませんが2月以降発売のモデルの発表かいがありましたね。「ケータイ無線LAN」を刷新した「ケータイWi-Fi」なるサービスが始まるみたいですがそれはおいといて。気になった端末についてすこし。 ・741N SoftBank 741N |SoftBank 通話とSMSに機能を絞った端末。ストレート型で92gと軽量なシンプルなモデル。同じような機能…

続きを読む

携帯電話関連のCEATEC JAPAN 2009

CEATECネタが続きますがご容赦を。一応Mobile Life Blogを謳っている訳ですから携帯電話関連の展示について触れないわけには行かないでしょう。 docomoブースに参考出品されていた「TOUCH WOOD」。木のケータイ。ああ、バッテリは交換できないのかなーと思った。いや、木もいいかもしれないけど職人が作りこんだ某高級携帯電話を見ちゃうとね・・・。 こちらはau…

続きを読む