2011年11月20日

NEC WM3500Rがなんか手元に

NEC Aterm WR3500R

モバイルWiMAXルータのWM3500Rがなんか手元にあります。Mobile WiMAXを使うのはUQのサービスインの時にモニターで4ヶ月くらい使って以来となる。今回はひょんなことからWM3500Rをしばらく使えることになった。出先ではスマートフォンばっかりでノートPCを使うことはほとんどないのでWiMAXのスピードを活かせるシーンがあんまりないかもしれないけれど、ぼちぼち使っていこうと思う。
N9をメインに据えてから持ち歩く端末減るかと思ったけれどこいつも持ち歩くとなるとやっぱり減らないかな。
ラベル:NEC WiMAX
posted by じみニー at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

UQ WiMAXが「UQ 1 Day」を開始

Mobile WiMAXサービス手がけるUQコミュニケーションズが「UQ 1 Day」の提供を開始した。「UQ 1 Day」は「UQ WiMAX」が24時間600円で使える料金プラン。この24時間というのは利用開始から24時間なので19時に利用を開始したら翌日の19時までまるまる24時間使える。イー・モバイルのEMチャージは申し込み時間からその日の24時で1日分とカウントされてしてしまうから気をつけないといけないんだけど「UQ 1 Day」ではそういう心配はいらないのはいいね。イー・モバイルもいいかげんきっちり24時間使えるようにしたらいいと思うけど。

UQ WiMAXはサービス立ち上げ時にモニターをやっていたんだけど、モニター期間終了とともに契約も解除して今は使っていない。モニター期間終了のときに書いた記事では「UQ 1 Day」が始まればまた契約するかもと書いている。
jimixi blog: UQ WiMAXのモニター期間が終了に


20090305UD01SS 02

最近はますますネットブックを持ち出す機会は減っているので「UQ 1 Day」が始まっても新たに対応機器を購入して契約することはないかな。やっぱりこのサービスはMobile WiMAXモジュール内蔵PCで使うのがいいと思う。ポストペイドで契約するならUSBタイプの端末を買っても有効活用できると思うけど、たまにしか使わないサービスのために買うのはちょっともったいない気がする。

UQコミュニケーションズは同時に「UQ Wi-Fi」の提供も開始する。こちらはいわゆる公衆無線LANサービスが使えるようになるもの。両サービスとも10月1日より提供開始されている。
UQ WiMAX | UQ 1 Day(ユーキューワンデー)
UQ WiMAX | UQ Wi-Fi(ユーキューワイファイ)
ラベル:WiMAX UQ
posted by じみニー at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

UQ WiMAXのモニター期間が終了に

「モバイルインターネットに次元の違うスピードを」の文句でUQ WiMAXのCMが放映されててパターンは3種類。
UQ WiMAX | GET GALLERY
まだ3つ目のパターンは公開されていないみたいだけど、先日の「UQお客様の会」ではすでにお披露目されていた。ルービックキューブ編を見てそういえば家にもルービックキューブがあったなと思ってガチャガチャやってみた。

GET!SPEEDどころじゃなかったよ。すげー時間かかった・・・。

いやいやCMの青年みたいには行かないね。すごい時間かかっちゃった。
CMの青年は本当に「次元の違うスピード」だわ。

さて、7月から正式サービスを開始するにあたって6月30日でモニター期間が終了する。私は今回はモニター期間の終了を以って解約することにした。特にUQのサービスに不満はないのだけれど今のところそれほど必要としていないんだよね。ネットブックを持ちあるくときにMobile WiMAXを使ってインターネットにアクセスできるのはすごい便利。でもそういう機会がひと月に何回もないんだよね。
だからポストペイドの契約プランしかないので今回は解約することにした。10月からは1日利用ごとに支払うプランも用意されるのでこういった月々の契約以外の選択肢が増えたらまた契約するかもしれない。
b-mobile 3Gの料金形態なんかはおもしろいと思うのでUQコミュニケーションズもこういった契約プランを用意してくれるといいんだけどね。

 今回Mobile WiMAXのモニターに参加できたことはなかなかいい体験だった。新しい通信規格のサービスインに立ち会えるというのはユーザとしてうれしい。自分が使っていく上で見えてくる使い方や不具合なんかをどんどん報告していって修正されていくのは一緒にサービスを作っているかのようでおもしろいね。
今後Mobile WiMAXのサービスがどういう発展をしていくか楽しみだ。
ラベル:UQ WiMAX
posted by じみニー at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

UQの懇談会に行ってきた

7月からの正式サービスを前にモニター向けに懇談会が設けられたのでいってきたよ。こういった懇談会は今回が2度目で前回は応募したけど抽選が当たらなかった。2回目の今回は抽選に当たったので参加することができた。

今日行ってきたUQの懇談会


懇談会は主にUQコミュニケーションズ社長の田中孝司氏が商用サービスを前にしたこれまでの顛末と今後のエリア拡大へのお話。その後はUQの各社員がそれぞれモニターの質問に答えるたりと歓談。私の座っていた机には田中社長が座ったので田中社長とお話できた。

シンセイコーポレーション社製UD01SS(WiMAX端末)を接続したままスリープや休止状態にすると復帰時に端末が認識されないことがある問題については認識しており今後改善するとのこと。

もっとも関心を集めたのはやはりサービスエリアの展開について。現時点では当初の予定より若干基地局数が少ない状態であるものの順次エリアの拡大に努めるとのこと。UQとしてはインフラの整備にもっとも注力することをアピールしていた。

また携帯電話のように端末とキャリアを紐付けることなく自由にサービスを選べることもアピール。UQのサービスに限らず自由にMVNOのサービスを選ぶことができる。また今後発売される端末によってはMVNO自身が端末を売り、自社のサービスとのみ契約できる端末というのも出てくるかも。しかし、PCなどに組み込まれるものについてはどのサービスとも契約できる。
組み込みについてはカーナビへの搭載も検討されており、それにともない高速道路のパーキングエリアやサービスエリアでも利用できるようなる見込み。
また来週流れるUQ WiMAXのCMも公開された。こちらはTVのCMとJR東日本のトレインビジョンでも流される。

と、こんなような話で2時間の懇談会はあっという間に過ぎた。帰りにお土産としてフォトスタンドをもらった。入っていた袋がやけに派手だったので帰り道は歩く広告塔状態に。
UQ 懇談会のお土産


UQからのお土産

もって帰るのには少し重かったよ。
ラベル:UQ WiMAX
posted by じみニー at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

Mobile WiMAXのMVNOとWiMAX対応製品が続々発表

UQ WiMAXの正式サービス発表を受けてMVNOのサービスも発表された。MVNOとしてサービスを提供するのはニフティ、ビッグローブ、ビックカメラ、ワイコム、ヤマダ電機など。それぞれ料金に違いはあるがサービスエリアはUQ WiMAXと同じ。

UQコミュニケーションズはオープンなネットワーク利用環境の実現に向けて積極的にMVNOを受け入れるようだ。今後もMVNO業者が増える見込み。どの業者のサービスを利用するかは利用者が自由に選ぶことが出来る。購入したWiMAX機器から「WiMAX総合ポータル」のページを開き利用したいサービス事業者を選ぶ。携帯電話のように店舗に赴かずとも利用を始めるときに事業者を選ぶことが出来る。

ビッグローブは自社の「BIGLOBE接続サービス」を利用しているとUQコミュニケーションズの提供する月額4480円よりも安い月額4263円でサービスを利用できる。BIGLOBE接続サービスを利用している人はBIGLOBEの提供するWiMAXサービスを利用するといいだろう。自社の他のサービスを利用しているユーザにはUQの提供する料金よりも低料金でサービスを提供するMVNOが増えていくことだろう。

また、WiMAXはUQブランド以外にメーカが自身のブランドで製品を販売する。UQブランドで販売される機器よりもメーカブランドの製品、リーテルデバイスが主流となるだろう。6月8日にはWiMAXモジュールを内蔵したノートPCやWiMAX対応機器が各社から発表された。
WiMAXモジュールを内蔵したPCを発表したのは東芝とパナソニック。「dynabook SS RX2/WAJ」と「Let'snote F8」だ。NECとI-O DATEはWiMAXデータ通信端末を発表している。

Mobile WiMAXは携帯電話のように通信会社が販売する端末のみでなく、メーカが自由に製品を販売できる。今後はWiMAXモジュールを内蔵したPCやWiMAX対応端末のほかにもおもしろい製品がでてくるかもしれない。それこそSONYの無線LAN対応デジカメのようにWiMAXを内蔵したデジカメがでてくるかも。デジカメだとあんまり必要性がないかも知れなけど、WiMAXを内蔵したHDハンディカムで撮影した映像をその場でアップロードすることができたらすごいおもしろいと思う。もしくはUstreamなどのサービスを使って中継できたら面白いと思う。
ラベル:WiMAX UQ
posted by じみニー at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

UQ WiMAXが7月から正式サービスを開始

予定通り7月からUQ WiMAXが正式サービスが開始されるようです。料金は月額4480円の「UQ Flat」で開始される。また、8日に発表された新プランとして1日単位で利用できる「UQ 1 DAY」が10月1日から提供される見込み。料金は1日600円。

現在私はお試し期間中にモニターとして使っているUQ WiMAが予定通り正式サービスが開始されます。料金体系について1日単位のプランができたのはうれしいですね。1日600円の料金が妥当かどうかは人それぞれでしょうか。自分が使う場所で確実に繋がるのであれば妥当なように思えます。申し込んでから出先で使おうと思ったときにサービス圏外では使い物になりませんね。

今のところサービスが展開されているエリアは首都圏、京阪神、名古屋。限られたサービスエリアなので通信速度や実際にエリア内かを確認するために15日間無料で利用できる「Try WiMAX」というサービスが提供される。自分の利用するエリアでどの程度スピードが出るか不安な人はこのサービスを使って確認できる。実際場所によっては下り1Mbpsを下回ることもある。もちろん場所だけの問題ではなく利用する時間帯などの問題も考えられる。
またサービスエリアを補う形で「UQ Wi-Fi」という名称で無料無線LANサービスが10月1日から提供される。利用できるのは新幹線や空港など公共性の高い場所。サービスが提供される場所はUQコミュニケーションズのWebサイトで確認できる。

私はモニターサービス終了後も契約するかは悩んでいる。これまで2ヶ月ちょっと使ってきて通信速度について不満はないのだけれど月額サービスでペイできるほど利用するシーンは多くないからだ。これはサービスエリア圏外でいることが多いのも一つの理由だ。これについては順次サービスエリアが拡大されるだろう。それでもb-mobile 3Gのようなプリペイドなサービスで十分だと感じている。今回発表された「UQ 1 DAY」のほかにもプリペイドなサービスが用意されて選択肢が増えるといいと思っている。

有料サービスの受付は6月8日から。
http://www.uqwimax.jp/
ラベル:UQ WiMAX
posted by じみニー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

Mobile WiMAXを体験するチャンス!

UQ WiMAXのモニターに落選した人には朗報、WiMAX体験イベントが5月に秋葉原で開催される。イベントの概要は下記リンクで。
UQ WiMAX体験イベントを秋葉原にて開催|UQ WiMAX

秋葉原駅の構内で催されるイベントみたいだけど、Mobile WiMAXのイベントで場所が1ヶ所というのは少々寂しいよね。UQ WiMAXの速度を体感することは出来るけど、モバイル用途として使うものだから色々な場所で使ってこそ分かることがたくさんあるはずだからね。

それでもイー・モバイルや他の携帯電話会社のデータ通信サービスを使っている人はぜひ体験イベントで速度の違いを感じてみるといいかも知れない。
グッズのプレゼントもあるみたいだから秋葉原に行く人は寄ってみたらいいんじゃないかな。
ラベル:UQ WiMAX
posted by じみニー at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

UQ WiMAXが羽田空港でのサービスを開始

東京23区と横浜市、川崎市の一部でサービスを展開しているUQ WiMAXが羽田空港でもサービスを開始するとのこと。
UQコミュニケーションズ株式会社 | 羽田空港でのUQ WiMAXサービス提供開始について

羽田空港の第1ターミナルと第2ターミナルでUQ WiMAXが利用可能になる。今後も他の空港でのサービスも進めるとのことなので地方へのサービス展開として空港や公共性の高いエリアからサービスが始まっていくのでしょう。順調にサービスエリアが広がっていくといいですね。
ラベル:UQ WiMAX
posted by じみニー at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

「WiMAX GO」のアップデートでスリープ復帰問題は解決せず

UQ WiMAXのユーティリティソフト「WiMAX GO」がアップデートされて不具合が修正された件は前に書いた。けれどもスリープからの復帰でこける事象は解決されていなかった。
UQ WiMAXがMacに対応、Windows版ソフトウェアもバージョンアップ

ユーティリティソフト「WiMAX GO」の良いところと困ったところ


この事象がどの環境で再現されるのかわからないけど私が持っている2台のPCで確認している。UQ コミュニケーションズにも報告はしているので他のPCでも同様の事象が出ていれば修正されそうなものだけれど、今回のアップデートでは修正されなかったので一般的な不具合ではないみたい。
やっぱりスリープからの復帰でコケるのは困るのでどうにか解決したいんだけどねえ。
ラベル:UQ WiMAX
posted by じみニー at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

UQ WiMAXがMacに対応、Windows版ソフトウェアもバージョンアップ

UQ WiMAXが提供する4機種のうちシンセイコーポレーション社製の2機種がMac OSにも対応した。また、Windows用ユーティリティソフトもバージョンアップし不具合が修正されている。
Windows用ソフトウェアのバージョンアップと、Mac OS対応(シンセイ製品)について

これまでUQ WiMAXはWindowsにしか対応しておらずユーザには待望のMac対応。今回対応したのはUD01SS/UD02SSの2機種。私がモニターとして貸与されているのはこのUD01SS。私はMacユーザではないからMacで試すことはできないけれど。

Windowsユーザにもユーティリティソフトのバージョンアップがされた。改善点としてはUD01NA/UD02NAの2機種で通信処理を最適化し通信性能を向上。またUD01SS/UD02SSの2機種でPCのCドライブ配下に日付フォルダが作成されてしまう事象を修正。

このお知らせをみて初めてCドライブ配下に日付フォルダが作成されるのがユーティリティソフトのせいだということがわかった。この事象自体は認識していたんだけど、原因がわからずに放っておいた。今回原因がわかってスッキリした。

Cドライブ

UQ WiMAXを使った日付の空フォルダがCドライブの直下に作成されていた。

WiMAX Program update


更新はユーティリティソフトの「プログラムアップデート」からとUQ コミュニケーションズのサイトからダウンロードできる。新しいバージョンは1.0.0.7に。ファームウェアもアップデートされている。私が持っているのはシンセイコーポレーション社製なのでNECアクセステクニカ社製の通信処理の最適化については確認できない。Cドライブ直下にフォルダが作成される事象は解決されたことを確認できた。
ラベル:UQ WiMAX
posted by じみニー at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

UQコミュニケーションズが「Wi-Fiゲートウェイセット」のモニター募集

私もモニターをしているUQコミュニケーションズが「Wi-Fiゲートウェイセット」の無料モニターを募集するとのこと。募集人数は1000人程度と以前より少ない。
UQコミュニケーションズ、「WiMAX Wi-Fi ゲートウェイセット」の無料モニターを募集:モバイルチャンネル - CNET

「Wi-Fiゲートウェイセット」はUSBタイプのデータ通信端末をWi-Fi変換機器に接続して使う。もちろんUSBタイプのデータ通信端末をPCに刺して単体で使うことも可能。このWi-Fi変換機器の販売については未定。

Wi-Fi変換機器は据え置き型なので持ち歩くことはできないみたいだけどいずれモバイル用のWi-Fi変換機器が出てくるんじゃないかな。PHS300のような機器でMobile WiMAXに対応してくれるのがいいんだよね。外出先で複数の機器でMobile WiMAXの恩恵を得られるからね。

ちなみにこの「Wi-Fiゲートウェイセット」のモニターはすでにUQ WiMAXのモニターとなっている人は応募できない。なので私は応募できません。

UQ WiMAX −−世界基準のフューチャー・ブロードバンド
ラベル:UQ WiMAX Wi-Fi
posted by じみニー at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

Mobile WiMAXを使ったときのU100のバッテリ持続時間

ネットブックであるmsiのU100でMobile WiMAXを使うことが多いので今回バッテリの持ちを測ってみた。モデルはU100 Vogueで6セルバッテリ使用。
なお、起動したアプリケーションはFirefoxとTweenのみ。ただし、UQ WiMAX使用時には「WiMAX GO」を起動。

・UQ WiMAX使用時(bluetoothをON、Wi-FiはOFF)

1時間後の残量は72%。
2時間後の残量は48%
3時間後の残量は19%
3時間半後には残量3%

・Wi-Fi使用時(bluetooth、Wi-FiともにON)

1時間後の残量は確認し忘れた
2時間後の残量は43%
3時間後の残量は17%
3時間15分後に残量が10%

こうしてみるとどちらを使った場合でもほとんど変わらないことが分かる。U100の6セルバッテリでは実働3時間半というところ。外出先でインターネットにアクセスして作業するという場面で3時間半というのは充分実用に耐えられる。3時間半連続使用ではなくこまめにスリープするなどで実際は1日持ち歩いても充分使えると思う。
ラベル:UQ WiMAX Wi-Fi U100
posted by じみニー at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

ユーティリティソフト「WiMAX GO」の良いところと困ったところ

Mobile WiMAXは移動中での使用を考慮して規格されたものだけど、その通信速度は理論値で言えば一昔前の(今でも現役)ADSLの速度にも劣らない。

私はつい先日引っ越したのが急な引越しだったためにADSLの引越しが間に合わず数日の間はADSLが使えない状態になっていた。そこでMobile WiMAXを家の固定回線代わりに使うことになった。我が家のADSLはそれまで8Mbpsのプランで実測値は下り約5Mbpsといったところ。対してUQ WiMAXの通信速度は下り約2.5Mbpsと半分程度。

20090318 WiMAX GO


これでも毎日のブラウジングには影響はないしTwitterだって問題ない。つまり固定回線を引かずともブロードバンドを利用できるのだ。私の家では電波が不安定で途切れるということもないのでほとんど不満がない。電波感度は6段階中3段階目まであればおおむね安定して使えるようだ。ただ、一点スリープからの復帰の際にコケることがあるのが玉に瑕。UQ WiMAXは「WiMAX GO」というユーティリティソフトを使って接続しているのだけれどスリープからの復帰の際にこれがWiMAX端末を認識しないことがある。

これは特定のPCで起こるのかすべてのPCで起こるのかはわからないが私の使っているPCでは2台ともこの症状がみられた。私の使っているのはhp社のPavilion dv6200とmsi社のWind U100 Vogueの2台。
 対策としてはUD01SSをいったん抜いて再び差し込むことで解決するのだがいちいちこんなことをするのは面倒くさい。特にいまは固定回線の代わりに使っているのでスリープから復帰する場面は多いので困り者。アップデートで改善されることに期待したい。

一方、良くできてるなと思ったところはバッテリ残量の警告をユーティリティソフトからもしてきたこと。外出先ではほとんどの場合バッテリで駆動させるのだけれどもバッテリ残量が10%を切るとWindows側で警告がでる。このときUD01SSのユーティリティソフトからも同様にバッテリ残量低下の警告が出た。
うかっりWindows側の警告がでないように設定している場合でもユーティリティソフトが警告してくれるので安心して使える。これはなかなかいいかなと思った。
ラベル:UQ Mobile WiMAX ADSL
posted by じみニー at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

UQ WiMAXのサービスエリアを確認できるWiMAXエリアマップ

UQ WiMAXのモニターに当選した5000人とUQから端末を買った人たちで作るWiMAXエリアマップというのがある。
UQ WiMAX エリア - みんなでつくるUQ WiMAXエリアマップ

UQ WiMAXが使えたところを報告していくサイトなんだけど、単に使えた、使えないだけでなくその場所での速度や電波感度がコメントとして書いてあったりする。UQのサービスエリアマップからは見えないものが見えてきそう。

20090317 WiMAX area maps


早速私も使えたところを登録してみた。これまで使ってみて速度に関してはバラつきがあるように思えるのでこのエリアマップに報告されている速度は保障されるものではないけど一つの目安にはなる。なにより喫茶店などの店内で使えた使えないが分かるのは大変便利。

これからUQ WiMAXを契約しようと考えている人は参考にしてみるといいかも。
ラベル:UQ Mobile WiMAX
posted by じみニー at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

GET SPEED! -Mobile WiMAXを試す- 外出編

UQからのモニターアンケートに回答するため外出時もWiMAXを試す。今回試したのは新宿と渋谷。下に現した測定結果は数回測定した中で下りがもっとも速かったときの値。

20090314 Mobile WiMAX


初めに試したのはJR新宿駅のアルプス広場。

・測定結果
測定時刻 2009/03/07 17:33:49
回線種類/線路長/OS:モバイル回線/-/Windows XP/東京都
サービス/ISP:-/-
サーバ1[N] 3.86Mbps
サーバ2[S] 4.68Mbps
下り受信速度: 4.6Mbps(4.68Mbps,585kByte/s)
上り送信速度: 660kbps(664kbps,83kByte/s)

下り速度はそこそこ速いけど上りは1Mbpsを切っている。単なる広場なのでここでWiMAXを使ってPCを開くことは少ないかも知れない。だけど携帯ゲーム機のWi-Fiが搭載されているから今後はMobile WiMAXが搭載されるかもしれない。そうしたら場所を選ばずオンライン対戦なんかができて楽しそうじゃない?

次に試したのは渋谷のマクドナルド。ビックカメラ東口店の横にある渋谷東映プラザ店の窓際の席で測定。

・測定結果
測定時刻 2009/03/14 14:08:52
回線種類/線路長/OS:モバイル回線/-/Windows XP/東京都
サービス/ISP:-/-
サーバ1[N] 5.93Mbps
サーバ2[S] 7.28Mbps
下り受信速度: 7.2Mbps(7.28Mbps,910kByte/s)
上り送信速度: 760kbps(760kbps,95kByte/s)

マクドナルドはBBモバイルポイントがあるから現状でこれを使ってる人はネットへのアクセスに困らない。でもマクドナルドなんかはPCを開いて仕事している人もボチボチ見かける。下りに関しては申し分ない速度。我が家のADSLより速いよ…。上りはこちらも1Mbpsを切っている。もっともブラウジングするぐらいなら全く問題ない速度だ。

新宿のアルプス広場は駅の中なのだけど遮蔽物による速度低下が目に見えて表れることはなかった。渋谷で測定したときは窓際だったけどユーティリティソフトでの電波感度は6段階中3つ目。新宿で試したときも同じくらい。感度がバリ6(?)のところではもっと速度が出るのかな。もっとも重要なのは最大速度よりも安定して数Mbpsをどこでも出せること。

今のところMobile WiMAXの速度にはおおむね満足してる。サービスエリアは今の時点でどうこう言うよりも商用サービスが開始されたときにどれだけの場所でつながるかに期待。全国展開も大切だけど、都市圏で確実に穴を埋めることも重要。穴があると各地で展開してもつながりにくいイメージをもたれてしまう恐れがあるからね。
ラベル:Mobile WiMAX UQ
posted by じみニー at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

GET SPEED! -Mobile WiMAXを試す-自宅編

UQのモニターに当選したのでできるだけいろんなところで使ってみてMobile WiMAXの速度を確認しようと思う。まずは自宅で試してみる。

20090305UD01SS 01


UQ WiMAXは専用のユーティリティソフトをインストールして使う。これは送られてきたCD-ROMに収録されている。ただし私のU100もそうだが最近のいわゆるネットブックには光学ドライブがついていない。外付けのドライブをつないでもいいのだけれど面倒なので自宅の固定回線を使ってUQのサイトからダウンロードしてインストール。
UQ WiMAX | WiMAX USB TYPE UD01SS(UD01SS用)

screenshot wimax

ユーティリティソフトは自動的に端末を認識して接続が始まる。接続するたびに端末を初期化しているみたい。圏内ならばすぐにつながってインターネットにアクセスできる。電波感度は6段階で表される。3段階まで電波をつかんでいるとかなり安定してる。1〜2段階だとたまに接続が切れてしまうかも。
 ユーティリティソフトは電波感度のほかに現在の時刻、接続時間、送受信データ量(MByte)が表示される。またメニューからはIPアドレスなどのステータスが確認できる。普段はタスクトレイに収納される。

20090305UD01SS 02

早速U100で使ってみる。通信中にはLEDが点滅し、通信が終わると消灯。画像うでは端末を立てているけど寝かしていてもあまり感度は変わらない。LEDがうっとおしい場合は寝かしてしまえばLEDは下向きになるのであまり気にならないかも。

自宅で使ったときの速度は以下の通り。

下り受信速度: 2.1Mbps(2.11Mbps,264kByte/s)
上り送信速度: 850kbps(852kbps,100kByte/s)

何回か測定してみたけどかなりばらつきがあるが下りは総じて1Mbps以上は安定して出ている。上りもばらついていてこちらは1Mbpsを切ることもあれば2Mbpsを超えることも。またWiMAXは遮蔽物によって電波が減衰するものだけど雨戸を閉めたくらいではそれほど速度に変化は見られなかった。ビルなどで奥まった部屋では速度の差が出てくるのかもしれないが。
ラベル:U100 UQ Mobile WiMAX
posted by じみニー at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

GET WiMAX!

2月23日にUQ WiMAXのモニターに当選してから10日、MobileWiMAXサービスが開始されてから8日、ついに端末が届いた。

20090305UQ WiMAX01

GET WiMAXの文字が躍る箱。ピッカピカ。
20090305UQ WiMAX03

WiMAXはネットブックであるU100で使うので自然と端末はUSBモデルになる。ということで今回はシンセイコーポレーション社製のUD01SSを選択。

20090305UQ WiMAX02

早速開封。GET SPEEDの文字がいいね。同梱されているのは簡単なマニュアルと接続ユーティリティが収録されているCD-ROMそれに保証書。ユーティリティは「For WiMAX USB TYPE UD01SS」とあるので機種ごとに違うのかも。
 
20090305UD01SS 03

UD01SSはUSB端子が可動式で普段は折りたたんでおくタイプ。使うときには端子を起こすだけなのでキャップなどをなくす心配はない。この点はb-mobile 3GのZTE社製の端末よりもいい。

20090305UD01SS 04

UD01SSはMADE IN KOREA。USB端子が収納されている底面にはMACアドレスその他が記載される。

20090305UD01SS 05

大きさ比較。わかり易いiPhone 3Gと並べてみた。端子を収納した状態だと結構小さい。

20090305UD01SS 08

同じくデータ通信端末であるb-mobile 3Gと比較。UD01SSのほうが短い。幅はほぼ同じ。

20090305UD01SS 09


USB端子を出した状態ではほぼ同じサイズ。重さも変わらないくらいかな。このサイズのものでは気になる重さにはならない。カバンのポケットにでも両方とも入れておくのがいい。UQ WiMAXはまだサービスエリアが狭いので外出時はb-mobile 3Gも持っていたほうがいいからね。
posted by じみニー at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

UQ WiMAXサービス開始…端末届かず

2月26日にUQコミュニケーションズがMobile WiMAXを使ったデータ通信サービス「UQ WiMAX」を開始した。
「UQ WiMAX」スタート、ノートPC内蔵型も7月登場 - ITmedia +D PC USER

サービス開始当初は5,000名のモニターと自ら端末を購入した利用者だけ。私はうれしいことにモニターに当選したのでWiMAXのサービスインに立ち会えると思ったのだが、今のところ端末が手元に届いてないのでまだ試せずにいる。UQによるとモニターへの機器の発送は3月中旬をもって完了ということなのでWiMAXを試せるのはもう少し先になりそう。IT Mediaには早速レビュー記事が載ってた。
開通初日の“UQ WiMAX”は「アンテナ何本?」 (1/2) - ITmedia +D モバイル

ちなみにモニターの応募者は約2万人ということで倍率はほぼ4倍とのこと。機器が到着するまでもうちょっとワクワクして待つことにします。
ラベル:WiMAX
posted by じみニー at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

UQ WiMAXはモニターじゃなくても使える

Twitter見ていると残念ながらUQ WiMAXのモニター募集で落選した人も多いみたい。実はモニターに落選してもUQ WiMAXは使えるみたい。
UQ WiMAX | お試し期間中にご利用になりたいかたへ

このページを見ると自分で端末を購入することでUQ WiMAXが使えるようだ。しかもお試し期間中はモニター同様に登録料と基本使用料が無料。通信料はもとより無料なのでモニターとの違いは端末購入代金の有無だけ。お試し期間終了後の基本料金は4,480円。
(モニターは端末無償貸与。モニター期間終了後も契約の場合は無償譲渡。)

端末の価格はUSBタイプのものが12,800円、PCカードまたはEXPRESSカードタイプのものが13,800円。データ通信端末としては特別高いとはいえないのでモニターに応募したけど落選してしまった人、どうしてもUQ WiMAXが使いたい人は端末を購入して使うのもあり。

もちろんモニター期間中ではサービスエリアは限られているので誰でもサービスを活用できるわけじゃないけど、サービスエリア内で行動することが多い人は試してみるのもいいかも。でも本当にデータ通信サービスが必要な人はとっくにイー・モバイルと契約しているのかな。
ラベル:UQ WiMAX
posted by じみニー at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

UQ WiMAXのモニターになったよ

2月26日にサービスを開始するUQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」。そのモニター募集に応募していたのですが、今朝モニター当選のメールが届いた。
UQコミュニケーションズがMobile WiMAXサービスを開始

実際には機器が手に入るまでもう少し時間がかかるようでサービスが使えるのは3月になるようですが今から楽しみ。当然Mobile WiMAXはU100で利用する。今つかってる「b-mobile 3G」はWiMAXのエリア外のときに変わらず活躍してくれるはず。普段都心部にいるときはWiMAXでそのほかはb-mobile 3Gと使い分けができそう。
ラベル:WiMAX UQ
posted by じみニー at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする