SONY XPERIA SXアップデート

SONY XPERIA SXをアップデートしました。購入したときのバージョンは[7.0.D.1.130]。更新後のバージョンは[7.0.D.1.137]。 アップデート内容はTimescapeでの一部アプリとの連携ができなかった事象の改善。

続きを読む

SONY XPERIA SXでiTunesのプレイリストを同期

内蔵ストレージは8GBしかないXPERIA SXですが、microSD 32GBで十分なストレージを確保しているので動画やら音楽やらを同期します。これまで動画や音楽はN900でNokia Multimedia Transferを使ってiTunesと同期をしていました。 Android端末とiTunesを同期するためiSyncrをインストールしました。Mac側とSX側にそれぞれアプリをインス…

続きを読む

SONY XPERIA SXに予備バッテリ投入

ぼちぼちセットアップして使っているXPERIA SXですが、なかなか良いです。常勤スマートフォンに仲間入りしてもいいかなってところなんですがバッテリの持ちが心配。というわけで予備バッテリを投入しました。2枚。 SXのバッテリはXPERIA rayと共通のBA700ですがSX同梱のものはSONYですが、ray当時のものはSony Ericssonのロゴ入りです。一緒にポケゲさんから出てる…

続きを読む

初LTE対応端末

思えばXperia SXは私にとって初のLTE対応端末です。IIJmioはLTE対応なのでそのままAPNを設定するだけでLTEサービスを受けられます。といっても出先で動画を見たりすることもほとんどないのでその恩恵を実感することがどこまであるのかは分かりませんが…。 Xperia SXは年明けにうっかりL-04CのSIMスロットを壊してしまったので代替の800MHz対応端末として購入。ス…

続きを読む

SONY XPERIA SX外観レビュー

Xperia SXが届いてからちょっと寝込んでいたのでようやくSXの外観レビューです。 買ったのはオレンジ。3.7インチのqHD(960×540)。4インチ以上がメインになっているラインナップの中で貴重な3.7インチ端末。幅も54mmとかなりスリム。前面はタッチパネルのみでハードキーはなし。ちなみに赤外線ポートは受話口近くのサブカメラの横にあります。 背面。カメラは8MPx。「X…

続きを読む

SONY XPERIA SX、来たる

というわけで、2013年最初の端末はSONYのXperia SXです。 最近の端末の中では少なくなった4インチ以下の端末。色はオレンジ。 SONYの端末はSONY Ericsson時代を含めてもSO902iwp+以来の2台目です。SO902iwp+も買っただけで使っていないので実質初のSONY端末。

続きを読む

L-04Cをアップデート

L-04Cを購入したときからやろうと思っていたL-04Cのアップデート。そもそもこのアップデートでエリアメールに対応するというところからL-04Cを購入したはずだったんだけれどもアップデートにはWindowsが必要ということで先延ばしにして来た。実はWindows XPの入ったネットブックがあったのだけれど、これではアップデートをしようとしたらメモリが足りませんと言われてしまった。今回MacBo…

続きを読む

L-04CにIIJmio

先月購入したL-04C、NM705iの代替と考えていたのですがIIJmioの登場でデータ通信専用に使ってもいいんじゃないかと思い初めて買ってからまともに運用していませんでした。IIJmioが届いたので早速IIJmioのSIMを挿して使ってみます。IIJmioはdocomoのMVNOなのでSIMロック解除は必要なし。SIMを挿しAPNを設定すればそのまま使えます。

続きを読む

初めてのAndroid2.x端末

Androidを採用したスマートフォンが各メーカからこれだけ出ているのにAndroid2.xを使うのは初めてだったりします。これまで私が買ったAndroid端末はHT-03AとIS01だけ。HT-03Aはdocomo回線を手に入れるために当時一番安く手に入るdocomo端末ということで購入。これはほとんど使わないうちに売却してしまった。 次に購入したのはIS01で最初こそIS01からblogに…

続きを読む

Optimus chat L-04Cにハードジャケット装着

L-04Cのハードジャケットを購入しました。赤のラバーコーティングで2ピースで構成されているのでスライドさせても干渉等はありません。手持ちの端末はシルバーや黒、白が多くてL-04Cもホワイトシルバーの1色しか用意されていないので普段はあまりつけないハードジャケットの色は明るいものにしてみました。液晶保護フィルムも同梱されていたのですが、こちらはあまり上手に貼れなかった…。実用上問題はない…

続きを読む

Optimus chat L-04C外観レビュー

今さら感満載のですが購入したからにはやります外観レビューです。 電話の発信、終話ボタンがハードキーとしてあるのはまるっ。ディスプレイサイズは3.2インチHVGA液晶と今時にしては小さめで解像度も高くないが、電話とメールするのに高解像度は必要ないのです。長くQVGAのE72使ってた身にすればHVGAでも十分すぎるくらいだ。今使っているNM705iだってQVGAですし。 3.5mmイ…

続きを読む

Optimus chat L-04C購入

ふと思い立ってOptimus chat L-04Cを購入しました。発売が2011年3月なので発売からほぼ1年経ってからの購入なので今さら感がありますが、LGの端末を買うのは初めてです。何気に2012年1台目の携帯電話購入でもありますね。きっかけはL-04Cのエリアメール対応のアップデートのニュース。今メインのNM705iの次を考えていたところで、概ねdocomoのサービスに対応した携帯電話と…

続きを読む

CEATEC JAPAN 2010で見てきたIS03

CEATEC JAPANのKDDIブースではIS03のタッチ&トライコーナーが人気で行列が出来ていた。ちなみにSHARPのブースでもIS03を試すことが出来る。 Android au with Googleの看板。「with Google」の文字はIS03筐体の背面にもプリントされている。「with Google」といえばdocomoのHT-03Aにも書かれていたが…。 画面…

続きを読む

CEATEC JAPAN 2010で見てきたGALAXY Tab

CEATEC JAPANのdocomoブースでは話題のGALAXY SとGALAXY Tabのタッチ&トライコーナーが大盛況。GALAXY Sのほうがグローバルモデルを触ったことがあったので並ばずにGALAXY Tabだけ触ってきた。 GALAXY Tabは思っていたよりも小さい筐体だった。この大きさはなかなか良い。iPadくらいの大きさは片手で持って扱うには私には大きすぎるのだけれど…

続きを読む

IS01がやって来た

メガネ入れことIS01を手に入れました。IS01は発表された当時にKDDIデザイニングスタジオでホットモックを触っている。 jimixi blog: KDDIデザイニングスタジオでIS01を体験 今回手に入れたのはブラックモデル。HT-03A以来のAndroid端末だ。とりあえずSIMは抜いておいた。たぶんお部屋でのUstream viewer専用機になるんじゃないかな…。 …

続きを読む

覚えのないパケット通信の正体は・・・

先月にSBM回線をdocomoにMNPしたことはすでに書いた。 docomo回線ゲット(HT-03A購入) その請求書が今日届いたのだけど、その中で覚えのないパケット通信が132,299パケットあった。docomo SIMはNOKIA E90で使用している。E90の通信は専らE5830を通して行っていたので3G通信はまったく使用してないはずだった。端末のLogを見ても3Gで通信した形…

続きを読む

docomo回線ゲット(HT-03A購入)

ここ数日、回線を1つSBMからdocomoにMNPするのになにか端末を買おうと考えていた。タイミング的にはXperiaが妥当なんだけど、今回はMNPが目的なのであまりお金をかけたくなかった。Xperiaの影に隠れてしまっているHT-03Aがdocomoの色々な割引施策で格安で手に入る。と、いうわけで今回はいまさらではあるがHTC Magicのdocomo向けモデルHT-03Aを購入した。 …

続きを読む

KDDIデザイニングスタジオでIS01を体験

原宿にあるKDDIデザイニングスタジオにIS01のホットモックが展示されているということで日曜日に見に行ってきた。 IS01はAndroid OS 1.6を搭載した(auがいうところの)スマートブック 。タッチパネルとQWERTYキーボードを備えたクラムシェル型の筐体。同じシャープ製のネットウォーカーが思い浮かぶ。天板には皮シボのテクスチャーを使用していてシンプルに仕上がっている。皮シ…

続きを読む

Xperia Touch & Try Eventに行ってきた

銀座のソニービルで行われている「Xperia Touch & Try Event」に行ってきた。 開場はソニービルの8F。行ったのが平日の午後ということで会場に人はまばらでじっくり端末を触ることができた。 持った感じは手に収まらないこともないといった程度。それでも人によっては片手で保持して操作するのは難しいかも。それからメニューキーなどのハードキーが端末の下端ギリギリに配置さ…

続きを読む