2018年07月29日

docomo SIMをnano SIMに変更

docomo nano UIM card

音声回線でメインに使っているdocomo SIMをnano SIMに変更しました。もともとmini SIMサイズだったものをXPERIA SX購入の際にmicroサイズへ変更。今回のXPERIA XZ2購入にあたってnanoサイズへと再度変更となりました。こうして振り替えるとXPERIAシリーズは結構買ってますね。

前回同様docomoショップで発行。前回とは消費税率が変わっているので手数料は2160円。すぐに発行されましたが、端末に挿して開通するまでは旧SIM側でアンテナピクトが立っていました。

ちなみにXPERIA XZ2セットアップの際にdocomo IDがロックされてしまい少々困りました。ロック解除用の仮パスワードの送信先がロックされたメールアドレスだったため確認出来ませんでした。別のメールアドレスを追加で登録していなかったことが良くなかったのですが、プライマリの送信先はdocomo IDのメールアドレスで固定されているのは頂けない。docomo IDの再発行という手順で使えるようにはなりましたが、それもどうなんでしょう。とりあえずパスワードは変更しておきました。
posted by じみニー at 10:59| Comment(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SONY XPERA XZ2外観レビュー

気がつけば昨年の7月にXPERA Xを買って以来のスマートフォンの購入です。その間にタブレットやMacやスマートウォッチやVRゴーグルなどのガジェットは購入していましたが、スマートフォンとしては約1年ぶり。

早速外観を見ていきます。まずは同梱物から。

SONY XPERIA XZ2 UNBOX

イヤフォン、イヤーピース、USB A - Tyep Cケーブル、ACアダプターが同梱。映っていませんが、ACアダプターの下にUSB Type C to 3.5mm Jackのアダプターがあります。XPERIA XZ2は3.5mm jackが廃止されているのですが、同梱されているのはアダプターと3.5mm jackのイヤフォンでした。どうせ使わないのでUSB type Cのイヤフォンが入っているよりは従来型のほうがコストダウン出来るんでしょう。右の箱はクイックマニュアルが収められています。

ご対面。今回色はディープグリーンにしました。

SONY XPERIA XZ2 背面

テカテカの背面なのでどの色でも指紋汚れは目立ちそうですが、ブラックよりはマシかなと。指紋センサーとカメラが縦に並んでいる上に大きさ形がほぼ一緒なのでロック解除しようとしてレンズを触ってしまいます。果して慣れるんだろうか。

上部です。

SONY XPERIA XZ2 上部

上部はSIMスロットが配置。SIMスロットはピンなしで引き出せます。

右側面にキーを配置。

SONY XPERIA XZ2 右側面

ボリュームキーと電源キーそれにカメラキーが配置されます。カメラキーは半押しでオートフォーカス。もはやカメラキーがついた端末は絶滅危惧種でこのキーのために購入したと言っても過言ではありません。

左側面はツルっと。

SONY XPERIA XZ2 左側面

左側面はなにも配置されておらずツルっとしてます。

下部です。

SONY XPERIA XZ2 下部

下部にはUSB type C端子を配置。Quick Charge 3.0に対応しますがUSB-PDには対応していない(?)ようです。ちなみに充電はQiにも対応しています。

SIMスロット。

SONY XPERIA XZ2 SIM Slot

SIMサイズはnano。今回購入したのはデュアルSIM仕様ですがSIM2はmicroSD排他です。

先日購入したjSBH90CもこのXZ2のため。デュアルSIM対応でカメラキー搭載さているので基本的にはXZ2の1台ですべてをまかなえそう。1台体制になるのは約10年振り。
ラベル:SONY XPERIA
posted by じみニー at 10:46| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

SONY XPERIA XZ2、来たる

SONY XPERIA XZ2

というわけでSONY XPERIA XZ2とそのケースが届きました。色は開けてのお楽しみ。なんか最近手元にSONY製品が増えてる気がする。
ラベル:XPERIA SONY
posted by じみニー at 22:48| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

SONY SBH90C、来たる

SONY SBH90C

Bluetoothヘッドセット、SONY SBH90Cを購入しました。Bluetoothヘッドセットは以前にいくつか購入していましたが、いずれも使いたいときにバッテリー切れだったり接続が煩雑だったりしました。このため最近は有線接続のイヤフォンを使っていました。

ところが最近のスマートフォンは3.5mmイヤフォンジャックを省く端末が出て来ました。USB Type C端子から3.5mmジャックに変換するアダプタで対応することは出来ますが、いつもアダプターを持ち歩くのも面倒なので、再びワイヤレスヘッドセットを使ってみることにしました。

今回購入したSONY SBH90Cはネックバンド型のBluetoothヘッドセットです。本体部分には電源ボタンの他に再生/停止ボタンとボリュームボタンがあります。イヤフォンは外したときに絡まらないよう左右が磁石でくっつくようになっています。

WP_20180722_18_17_00_Pro

今回SBH90Cを購入する決め手になったのは有線接続でも使えるためです。バッテリーが切れた場合はUSB Type CケーブルでSBH90Cとスマートフォンを接続することでUSBオーディオ出力として有線のヘッドセットとして使えます。接続時は同時にスマートフォンから充電も出来ます。

有線接続で使うためにはUSB Type C端子がありUSB Audio Class2.0、USBホストモードに対応している必要がありますが、手元のZenfone 3、Lumia 950XLでは有線接続で使うことが出来ました。
ラベル:SONY
posted by じみニー at 18:21| Comment(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

スーパー耐久 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レースに行って来ました(レース編)

P6020303

今回のレース一番の驚きはST-Zクラスにただ1台エントリーした51号車DIAMANGO Caymanのドライバー石原将光選手。なんと78歳。最年少はおそらくST-3クラスに参戦している62号車DENSO Le Beausset RC350に乗る宮田莉朋選手18歳。18歳から78歳までが同じレースを走ることはまずないでしょう。幅広いクラスが走るスーパー耐久ならではの光景です。

レーススタート早々に接触されドアがヘコんでいる59号車DAMD MOTUL ED WRX STI
このあと市販のWRXからドアを交換して走り続けました。
P6020718


ST-3クラス優勝の68号車埼玉トヨペット Green Brave GR SPORT マークXとST-5クラス優勝の88号車村上モータースMAZDA ロードスター
マークXはこの車両で嬉しい初優勝。
P6020733


トラブルでリタイアしてしまいましたが、チューニングカーっぽさが溢れ出る58号車ウィンマックステインワコーズDC5☆KRP、いい味出してます。
P6032175


総合優勝は99号車Y's distraction GTNET GT-R
WP_20180603_15_00_33_Pro


レースの模様は場内FMと富士山GoGo FMが常に実況中継してくれるのと、定期的にハイライトが流れるので仮眠中に起ったアクシデントや順位変動も現場に居ながら把握出来ます。特に場内FMが聴きづらいエリアでは富士山GoGo FMの中継が非常に役立ちました。

その他の写真はFlickrにまとめてあります。
スーパー耐久 | Flickr

Created with flickr slideshow.

posted by じみニー at 21:53| Comment(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパー耐久 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レースに行って来ました(痛車編)

P6020370

今シーズンのスーパー耐久には痛車も参戦しています。今回はグリッドウォークに参加したので間近で写真を取ることが出来ました。

トップの写真は45号車プリズマ☆イリヤ RS3 LMS

WP_20180602_11_20_10_Rich (2)


P6031957


WP_20180602_13_44_09_Rich


こちらは168号車冴えカノレーシング WITH FCA

P6020401


P6020402


P6020414


P6020405


P6031935


公式プログラムでも紹介されています。
WP_20180602_12_52_09_Rich
posted by じみニー at 21:27| Comment(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパー耐久 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レースに行って来ました(キャンプ編)

WP_20180603_10_13_23_Pro

国内では10年振りの開催となった24時間レース、スーパー耐久 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レースに行って来ました。スーパー耐久シリーズは昨年の富士10時間レース以来2度目の観戦です。今回の24時間レースは開催発表からずっと楽しみにしてきたレースです。この24時間レースを観戦するためにキャンプ道具一式を揃えるくらいには楽しみにしておりました。

決勝日6/2(土)のゲートオープンは7:30とそれほど早くなかったので5時頃出発してP15臨時駐車場に誘導されます。ゲートオープンを待って入場。今回はギリギリP6を確保出来ました。早速この日のキャンプ地を決定。300Rに陣取りました。土日ともによく晴れたので、タープがあると日陰を確保出来て良かったかも知れません。

WP_20180602_09_01_01_Rich


24時間レースですので、サーキットのあらゆる観戦ポイントに移動してもまだまだレースは続きます。今回特に雰囲気が良かったのは100R。ここは芝生に思い思いの場所にテントが張られていますが、まったり観戦するには最適です。

WP_20180602_15_21_27_Rich


今回の24時間レースではテント一式が含まれるチケットも売り出されました。あらかじめ設営されたテントを利用できて、終了後にはそのテントをお持ち帰りできるというもの。どんな感じなのか見に行ってみましたが、同じテントが整然と並んでいるのは見慣れる光景でした…。

WP_20180603_10_16_28_Pro


レースも夜に突入すると花火が上がりました。テントを張った300Rからは良く見えました。花火が上がる下でレーシングカーが疾走するのはこれぞ24時間レースという感じがしてグッとクるものがありました。

P6021252


月曜日はお休みが取れず仕事ですので、徹夜して24時間観戦するのは難しかったので夜間は早々に仮眠を取ります。朝起きれば目の前でレースは続いていて、それを見ながら飲むコーヒーはいつもよりちょっぴりおいしい気がします。

WP_20180603_06_32_46_Pro


仮眠も含めて24時間ガッツリ堪能出来ました。参戦しているチームも観戦しているお客さんもそれぞれが楽しんでいる雰囲気があったので来年以降はより盛況なイベントになりそうです。

WP_20180603_16_14_51_Pro (2)
posted by じみニー at 20:57| Comment(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sailfish OS v.2.2.0.29アップデート

Sailfish OS v.2.2.0.29

先週、久々にSailfish OSのアップデートが来ました。バージョンはv2.2.0.29です。

リリースノートはこちら。
[release notes] 2.2.0 / Mouhijoki [released] - together.jolla.com

今回のアップデートのトピックは指紋認証が使えるようになったこととXperia XのデュアルSIMモデルをサポートしたこと。

その他の主な変更点はこちら。
・電卓の計算結果をクリップボードにコピー出来るようになりました。
・ギャラリーの表示が分割ビューからツールバー表示に変更されました。
・絵文字キーボードβが追加されました。

Sailfish OS emoji keyboard
ラベル:sailfish JOLLA
posted by じみニー at 20:19| Comment(0) | Jolla/Sailfish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

oculus Go、来たる

識別用パーソナルマークをペタリ

例に漏れず(何の?)oculus Goを購入しました。もともとVRゴーグルに興味はあったのですが、なかなか手が出ずというところに現れたoculus Goに見事に引っ掛かりました。

早速かぶってみましたが、動画を再生するだけでも時間を忘れて見ていられますね。前面をカスタマイズするのが流行っているみたいですが、識別用にサーシャさんのパーソナルマークを貼ってみました。

しばらくはゲームやVRコンテンツよりもビデオライブラリを見るだけで十分満足できそうです。
posted by じみニー at 11:44| Comment(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

cheero Power Deluxe & Anker PowerPort Speed 1 PD30、来たる

cheero Power Deluxe

何気に購入報告は今年初ですね。前回のSUPER GT観戦の際にキャンプ道具一式をそろえましたが、blogでは記事にしてなかったので。来週のS耐24h 富士でもテント泊の予定です。それに備えてモバイルバッテリーの購入です。手持ちの10400mAhのモバイルバッテリーではスマートフォン2台とタブレット、スマートウォッチの充電には少し心許なかったので。

今回購入したのはcheero Power Deluxe。UPB-PD対応の20100mAhのモデルです。持ってみると端子側が軽く、重さに片寄りがあります。20100mAhもあると通常の充電では11時間ほどかかるようですが、USB-PDなら3時間程度で充電出来るようです。おでかけの前日から充電を始めて11時間は待ってられないのでUSB-PDで3時間まで短縮出来るのは大きなメリットです。

Anker PowerPort Speed 1 PD30

で、そのUSB-PDに対応したACアダプターも一緒に購入しました。今回購入したのはAnker PowerPort Speed 1 PD30です。プラグが折りたたみ式で本体も軽いので旅行の際に持って行っても邪魔にならないでしょう。

これでテント泊でもモバイル機器の電源には困らないですみそうです。
posted by じみニー at 11:21| Comment(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする