2017年09月29日

DIESEL ONのダイヤルエフェクトアプリがアップデート

DIESEL ON Dial effects

DIESEL ON FULL GUARDには独自のダイヤルエフェクト機能があり、通知を受信すると画面が割れたようなエフェクトが入る「おやすみモード」やじっとしている時間が続くと画面が曇るようなフィルターがかかる「アクティビティモード」、天候に合わせてダイヤルに雨が降ったり稲妻が走る「お天気モード」があります。

このダイヤルエフェクト機能、上側のボタンを押すことでモードの切り替えが出来るようになっています。しかし、ボタンを押してもなにかを起動しようとする素振りは見せるものの、しばらくしてグレー単色のウォッチフェイスに切り替わり、うまく機能していませんでした。画面の様子からダイアルエフェクト機能を持ったアプリの起動がコケた結果シンプルなウォッチフェイスに置き換わってるように見受けられました。

ダイヤルエフェクトが機能しなくてもAndroid Weraの他の機能には影響もないので困らないのですが、せっかくDIESEL ONの特徴として紹介されている機能が使えないのも残念なので問い合わせ窓口に確認してみました。

問い合わせたのは9月29日だったのですが、すでに同様の報告があがっており前日の夜に修正版が配信されたとのこと。アプリをアップデートしたら無事ダイヤルエフェクト機能が使えるようになりました。
ちなみに修正版のバージョンは1.1です。

DIESEL ON Watch Faces1

DIESEL ON Watch Face1.1

ここからは推測ですが、DIESEL ONリリース後にAndroid Wearのシステムアップデートがあったので、このアップデートに伴ってダイヤルエフェクトのアプリが機能しなくなったのではないかと。独自機能はOSのアップデートで使えなくなることがままあるので、今回のように修正版が出るうちはいいですが開発が止まってしまうと使えなくなる可能性がありますね。
ラベル:Android Wear
posted by じみニー at 21:19| Comment(2) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

DIESEL ON、来たる

DIESEL ON DZT2004

DIESELから発売されたAndroid Wear 2.0搭載のDIESEL ON(DZT2004)を購入しました。

スマートウォッチは以前にKairos Watchを購入しましたが、日本語が表示出来ないのと機械式時計にバッテリーと液晶を追加した重さに耐えられず、使わなくなっていました。今回購入したDIESEL ONはフォッシルグループから発表されたシリーズの一部。エンポリオ アルマーニやマイケルコースからも同様のスマートウォッチが発表されています。

Kairos Watchを使わなくなってから、時計っぽいデザインのAndroid Wear搭載のスマートウォッチでいいのがないかと探していたところDIESEL ONが目にとまったので今回の購入となりました。DIESEL ONは天気によってウォッチフェイスにエフェクトがかかったり、専用アプリ「Diesel T-ON-I」が10月末にリリース予定だったりと独自の機能も盛り込まれているようです。

スペックシート上は24時間程度バッテリーが持つことになっていますが、実際どのくらいもってくれるでしょうか。バッテリーが切れたら時間を確認することも出来ないスマートウォッチをするのは少々心配なのです。充電ケーブルはもう1本くらい調達しておこうと思います。

DZT2004 同梱品

同梱されているのはマグネット式の充電ケーブルとメタルバンドの留め具に保証情報が書かれた冊子。クイックマニュアルは「HOW TO USE」と書かれたQRコードが印刷された紙が1枚入ってるだけ。

ちなみにDZT2001, DZT2002, DZT2004がリリースされていますが、違いはケースの色とバンドのみで本体に違いはないとのこと。
ラベル:Android Wear
posted by じみニー at 21:56| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

iMac 21.5inch Retina 4Kディスプレイ(2017)セットアップ

旧iMacからの移行は移行アシスタントを使うことも出来ましたが、今回は新たにセットアップすることにしました。8年使っているiMacだと現行のSierraでは動かないものも多く引っ張って来てしまうので。ほとんどのソフトはインストールしなおすだけだったり設定ファイルをコピーするだけなのでそれほど苦労することはありませんでした。ただし、radikoを録音しているAudio Hijack ProだけはSierra対応していないため後継のAudio Hijackにアップグレードする必要がありました.。

Audio Hijack Proでは録音後にITunesに登録するApple Scriptが使えたのですが、後継のAudio Hijackではこの機能がなくなってしまいました。これについてはフォルダアクションとApple Scriptを利用して解決されている先人がおりましたので参考にさせて頂きました。

Audio Hijack 3 から iTunes への自動登録 - 関心事時々日記

iMacは録画機としても使っていました。これまで使っていたピクセラのPIX-DT181-PU0はすでにサポート終了していますので、9月29日発売のPIX-DT195Wを予約注文しました。Mac向け初のWチューナー搭載機。視聴ソフトも一新したそうなので発売後しばらくは不具合も出て来そうではあります。それまでは旧iMacと新iMacを2台並べて平行稼動です。
ラベル:Mac OS
posted by じみニー at 09:44| Comment(0) | PC/Mac・INTERNET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iMac 21.5inc Retina 4Kディスプレイ(2017)、来たる

WP_20170916_11_31_05_Rich

9月26日にHigh Sierraのリリースが発表されましたが、その前にiMacを新調しました。今使っているiMacはLate 2009なのですでに8年目。スペック的にも少し物足りなくなって来ていましたし、なによりUSB等のインターフェイスが古いのでデータ転送速度の遅さがかなりのボトルネックになっていました。

今回購入したのは21.5inch Retina 4Kディスプレイの下位モデル。ストレージを512GB SSD、メモリを16GBに変更しています。ストレージは512GBでは足りないのでこれとは別にG-DRIVE slim SSD USB-Cの512GBモデルを調達しています。接続はUSB-C端子となるためUSB3.1 Gen2の恩恵を受けられます。バックアップはTime Machineを使うのでこれまで通りHDD 2TBを用意しました。他には外部ディスプレイ接続用にbelkinのUSB-C to HDMI Adapterを用意。

さすがLate 2009からの乗換えなのでなにをするにもスピードアップしていてストレスはありません。画面サイズは変わっていませんが解像度が上がっているので作業スペースは増えました。誤算だったのはCore i5はHyper-Threading非対応だったこと。Parallelsで仮想マシンを動かすのでコア数の割り当てに余裕を持たせられるCore i7に変えとけば良かったなと。

High Sierraリリース直前にリプレースしたのは、APFSへの変更に不安があったので現行のSierraを積んだiMacを確保するため。データの溜めこんだメインの環境をいきなり初物のAPFSに移行するのはちょっと怖いので。High Sirraを適用するのは検証用のMacBook Airで試してみてからにしようと思います。
ラベル:Mac OS
posted by じみニー at 09:31| Comment(0) | PC/Mac・INTERNET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

スーパー耐久 第5戦 富士SUPER TECに行って来ました

P9032050

スーパー耐久 第5戦 富士SUPER TECに行って来ました。スーパー耐久は始めて観戦しましたが、シリーズが大切に育てられて来たんだなということがそこここから感じられるいいレースでした。今回は昨年より1時間長い10時間耐久レース。観戦するレースとしては最長です。来年は24時間レースの計画もあるようなので楽しみです。

P9032682

スーパー耐久は最上位のST-XクラスからST-5クラスまでクラス分けられています。最上位クラスはGT300でも走っているGT3マシンが競う一方で、一番下のST-5クラスはFITやVitz、NDロードスターが争うクラスとその差が大きくレース中の追い越しはどのコーナーでも見ることが出来ました。参戦車両が59台と多かったので、観戦していると途切れることなくマシンが目の前を駆け抜けて行きます。NISSAN GT-R GT3とNDロードスターが並んで走っているとNDロードスターの小ささが際立っていました。またNDロードスターは各コーナーのブレーキング時にハザードが点滅しており、市販車に近いマシンでレースしていることが分かる一幕です。

レースで印象に残ったシーンをいくつかメモ。

P9032467

スタート当初は真っ赤なカラーリングだったのが青赤の2色になったST-5 #50 LOVE DRIVE RACING ロードスター

ST-5 #50 LOVE DRIVE RACING ロードスターは序盤に接触でフロントを破損してしまいましたが2時間に及ぶピット作業の末、戦線に復帰。クラス最下位ながらも10時間を完走しました。修理を終えて出て来たときには交換したフロントパーツはマシンのカラーリングとは色違いだったため、いかにも耐久レース然とした格好が印象に残りました。

P9033096

3輪走行でチェッカーを受け運ばれて来たST-4 #93 SKR ENGINEERING ings S2000

ST-4 #93 SKR ENGINEERING ings S2000は終始クラストップを快走していましたが残り7分といったところで右フロントタイヤを失い3輪走行でピットに戻って来ました。チームはすぐにコースに復帰させチェッカーを受けましたが、応急処置だったために再び右フロントタイヤを失っていました。それでもクラス4位でチェッカーを受けてポイントを獲得しました。10時間の内大半をリードしていたにもかかわらず、ゴール間近で起った悲劇ですがこちらも耐久レースを象徴するような出来事だったので印象深かったです。

P9032284

良く見るとNDロードスターの2台はハザードが点灯している。

またST-5クラスで2位フィニッシュだった#88 村上モータースMAZDAロードスターNDは最終戦を待たずしてシリーズクラスチャンピオンを決めました。自分も乗っているクルマが優勝するとこっちまで嬉しくなるものですね。

P9033082

勝ったチームもみんなみんな10時間お疲れさまでした!来年24時間レース開催の運びとなったときにはまた観戦したいと思います。

おまけ

富士ジュラシックウェイ

この先は立ち入り禁止のようです。
良く見ると隙間からこちらを見ている恐竜の顔が……。
posted by じみニー at 18:15| Comment(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

Kindle fire HD8、来たる

Kindle fire HD 8

どうもタブレットとは相性が悪いようで、これまでiPad, Yoga Tab2, Jolla Tabletと試して来ましたがどれも数ヶ月で触らなくなってしまいました。Jolla Tabletについては液晶に線が入るようになったので使わなくなったのが主な原因ですが。

少し前にもKindle fireが欲しいかも知れないと思ったのですが、その時は見送りました。しかし、最近はKindleでマンガを読む頻度が増えて来ました。5インチそこそこのスマートフォンでも読めないことはないですが、やはりもう少し大きな画面で見たい。

−と、いうわけでKindle fire HD8を購入しました。prime会員とプレミアムフライデーのセールをやっていたので少しお安くゲットです。Kindleとプライムビデオのビューアとして使おうと思ってますが、今度はどのくらいもつでしょう。
posted by じみニー at 23:29| Comment(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sailfish OS v2.1.1.26アップデート

Sailfish OS v2.1.1.26

Early access releaseのSailfish OS v2.1.1.24のアップデートが来ていました。

リリースノートはこちら。
[release notes] 2.1.1 Jämsänjoki - together.jolla.com

今回のアップデートはOpen VPN周りの改善のようです。
ラベル:JOLLA Sailfish OS
posted by じみニー at 23:15| Comment(0) | Jolla/Sailfish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

群馬旅行に行ってきました

尾瀬岩鞍のユリ園

8月5日から1泊2日で群馬へ旅行に行ってきました。初日は冬にスキーで訪れる尾瀬岩鞍や丸沼高原へ、2日目は覚満淵を訪れました。残念ながら覚満淵は霧につつまれてほとんど何も見えませんでしたが。

丸沼高原ゴンドラ

WP_20170806_11_07_15_Rich

山の上は涼しいかなと期待していましたが、多少マシなだけで暑いことは暑かったですね。

吹割の滝

滝の側はさすがに涼しかったです。
posted by じみニー at 17:19| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

Sailfish OS v2.1.1.24アップデート

Sailfish OS v2.1.1.24

Early access releaseのSailfish OS v2.1.1.24のアップデートが来ていました。

リリースノートはこちら。
[release notes] 2.1.1 Jämsänjoki - together.jolla.com

先日の2.1.0.23リリースしてからコミュニティでレポートのあったbugfixみたいです。
ラベル:JOLLA Sailfish OS
posted by じみニー at 21:07| Comment(0) | Jolla/Sailfish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

Sailfish OS v2.1.1.23アップデート

Sailfish OS v2.1.1.23

Early access releaseのSailfish OS v2.1.1.23のアップデートが来ていました。前回のアップデートからだいぶ間が空いているような気もしますが、バージョンもだいぶ間が空いています。

リリースノートはこちら。
[release notes] 2.1.1 Jämsänjoki - together.jolla.com

New Camera UI

ロック画面で画面下外側からのスワイプでカメラが起動出来るようになりました。ハードウェアのカメラキーがないのでワンアクションで素早くカメラが起動出来るようになったのは良いですね。
ラベル:Sailfish OS JOLLA
posted by じみニー at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Jolla/Sailfish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする