2016年11月13日

八王子変態端末オフ4に参加してきました

PB121849

前々々回前々回前回に続き今回で4回目となる八王子変態端末オフに参加してきました。
八王子変態端末オフ4※本イベントは終了しました!参加された皆様ありがとうございました!! - TwiPla

今回のセッションは勉強会というよりも聞いてる側も参加できるものが多かったです。

PB121823

一番最初は毎回会場をご提供頂いているエイビットの檜山からの挨拶と椚座さんからの会社説明会。ここでは歴代イエデンワの見分け方が紹介されました。

PB121827

2番目はロケットモバイルの金野社長から「変態プラン」のアイディア募集というもの。これは思いのほか多くのアイディアが出て来ました。もしかしたらこの中から採用されるプランが出てくる!?…かも。

3番目はZTEジャパンから吉本さん。自身の来歴とZTEのラインナップについて。Atermブランドの由来のはなしなんかも。
4番目はばっちぷろぐらまーさんによるTCPについての講演。これは配信NGでしたがみんなで参加してOSに搭載されているTCPの違いを検証してみようというもの。結果としてはLinuxは多くの帯域を使うので速度が出るがWindowsやiPhoneではそれほど速度が出ないという結果に。

最後はアスキーの矢崎さんと甲斐さんによるセッション。こちらは二部構成。前半戦は配信NGでリスキーな内容でした(笑)
後半はまさかの筆記試験が実施されました。その名も「全国共通変態端末選手権」。好成績の参加者には景品が。私は25問中15問正解でした。ちなみに最高得点者は19問正解でした。

P_20161112_165520_vHDR_Auto

セッションが全て終了した後は恒例のジャンケン大会へ。私は山根博士提供のmaxwestのキャップをゲットしました。ラスベガスで開催されCES 2016のお土産だそうで。ありがとうございました。

ジャンケン大会後は歓談。希望者にはAbitさんの電波暗室の見学が行われました。恒例の端末を並べての撮影会も行われましたがNokia端末の少ないこと。Jollaは私が持って来た2台しかなかったようです。前の日に秋葉原で行われた飲み会では3〜4台のSailfish OS端末が集合していたと思うのですが…。ともあれ「Maemoが最高だよね!」とか「Jolla楽しいよ!」とかはなしが出来たので良かったです。

今回も会場を提供してくださったエイビットさん、河童丸 (@KPL_)さんを始めとしたスタッフの皆様ありがとうございました。
posted by じみニー at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

SIM変更の秋

iijmio SMS SIM

iijmioで音声オプションを付けたnano SIMをSMSオプションのnano SIMに交換しました。最近のMVNOのSIMは真っ白なんですね。

今回交換したのはZenfone 3のおかげでこれまで使っていた転送でんわが必要なくなったため。
というのもこれまでは、

docomo音声SIMに着信→iijmio音声オプション付SIM

のように転送でんわを使っていました。

docomo音声SIMはデータ通信は出来ずに音声通話のみだったので普段はカバンの中。これでは着信に気がつかないため、普段ポケットに入れているiijmioを挿した端末へ着信を転送していたのです。

これが4G+3Gの同時待受けが出来るZenfone 3が加わったので必要なくなりました。
で、タイトルの件となったわけですが、本日11月1日から「秋の0円でSIMサイズ変更キャンペーン | IIJmio」がはじまりました。キャンペーン期間は2016年11月1日(火)〜2016年11月17日(木)です。本日申し込み分からSIMサイズ変更の手数料が無料になります。

手元には変更したSIMが今日届きました。。
前回変更したときはちょうどキャンペーン期間で手数料かからなかったのになー。。

1ヶ月早く音声オプションが切れたと思うこととします。
タグ:iij Sim
posted by じみニー at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

Sailfish OS v2.0.4.14アップデート

Sailfish OS v2.0.4.14

Early access releaseのSailfish OS v2.0.4.14のアップデートが来ていました。

リリースノートはこちら。
[release notes] 2.0.4/Fiskarsinjoki [released] - together.jolla.com

2.0.4.13からすぐのリリースだったのでバグフィックスが主な内容っぽい。
今回のアップデートしてから画面がピクピクチラつくようになったので時間があれば再構築しようかな。
タグ:JOLLA Sailfish OS
posted by じみニー at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Jolla/Sailfish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

Microsoft Lumia 950XL、来たる(2回目)

Lumia 950 XL Black & White

今月に入って2台目の購入端末であり、2台目のLumia 950XLです。今回はSingle SIMモデルのブラックです。これで白黒両モデルが揃いました。同じ端末を複数買ったのはたぶん初めてかと。NOKIA N900は最初の1台以外は頂きものなので。

Lumia 950XL Crash!

2台目のLumia 950XLが来たのは先日のWECに行った際にLumia 950XLを落下させてしまい液晶ガラスを割ってしまったのです。落下させて割ってしまったのは先月のXperia Z3Cに引続き2台目です。流石にショックなのでもう少し気をつけたいと思います。

Lumia次期モデルがあるなら我慢して待っていようかと思っていましたが、どうやらそれは難しそうですので買い直すことにしました。どうしても必要だったので。Lumia 1020級のカメラを搭載したNOKIAの端末が定期的に登場すると嬉しいのですが。

WP_20161017_16_12_43_Rich

いいんだ、バッテリーもUSB type Cケーブルの予備も確保出来たんだから…。
posted by じみニー at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Nokia/Lumia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WEC 2016 Rd.7 6HOURS OF FUJIに行ってきました(決勝)

PA160785

WEC Fujiにしてはめずらしく予選日に引続き、決勝日も快晴となりました。

PA160813

スタート前セレモニーにはヨサコイ踊りも披露され、大きな旗を振るダイナミックな動きはWECのテレビクルーも熱心に撮影していました。

PA160962

今年から参戦し、Le Mansクラス優勝を果したフォードGTは、Cピラー(?)がブリッジのように渡されておりまさにLe Mansで勝つために作られたレーシングカー然としたボディワークは興味深いものでした。今回のFujiでもその実力を発揮しクラス1-2フィニッシュを果しています。

PA160884

レースは終始P.PスタートのAudi 8号車がリードする展開が続きましたが残り1時間となったところからトップ3台それぞれの最後のピットストップの時間が異なり最後まで目の離せない展開となりました。最終的には給油のみでタイヤ交換をせずに2スティント目に挑んだ小林可夢偉選手の駆るTOYOTA 6号車がAudi 8号車の猛追を振り切りトップチェッカーを受けました。富士はWECでAudiが勝っていない唯一のサーキットですが、今回も勝てませんでした。2017シーズンをもってAudiのWEC撤退の噂もありますが…。

PA161800

TOYOTAは今シーズン初優勝、それも地元富士で優勝とあって表彰式では可夢偉コールが起こる程の盛り上りでした。

PA161816

今回は7号車がマシントラブルで早々にリタイアしてしまいましたがダブルイエローやバーチャルセーフティカーの出番はなく244ラップレーシングスピードで駆け抜けた見応えのあるレースでした。
今年も6時間お疲れ様でした。

また来年。

WECの写真はFlickrのアルバムにまとめてあります。
WEC FSW | Flickr
タグ:WEC
posted by じみニー at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WEC 2016 Rd.7 6HOURS OF FUJIに行ってきました(予選)

PA150035

今年で5年目になるFIA世界耐久選手権。その第7戦富士スピードウェイ6時間耐久レースに行って来ました。今年は予選・決勝の2日間観戦してきました。昨年はあいにくの雨模様でしたが、今年は予選・決勝ともに快晴で、のんびり観戦出来ました。

PA150393

今年は元F1ドライバーの小林可夢偉選手がTOYOTAから参戦し、また直前にはPorscheのマーク・ウェバー選手の引退が発表され注目度は高かったのではないでしょうか。ピットウォークではやはりマーク・ウェバー選手の乗る1号車の人気が高く長蛇の列となりました。

PA150432

現在のWECにはRGR SPORT by MORANDからブルーノ・セナ選手をはじめとした元F1ドライバーも多く参戦しています。日本人ドライバーはTOYOTAの中嶋一貴選手、小林可夢偉選手のほかLARBRE COMPETITONから山岸大選手がシリーズ参戦しておりこのFujiラウンドにはベテランの中野信治選手がMANOR 45号車からスポット参戦していました。

ピットウォークでのサイン会でサインを貰えたドライバーは…

Porsche 1号車
・マーク・ウェバー
・ティモ・ベルンハルト
・ブレンドンハートレー
Porsche 2号車
・ニール・ジャニ
ABU DHABI-PROTON RACING 88号車
・ハレド・アル・クバイシ
・デビッド・ハイネマイヤー・ハンソン
・パトリック・ロング
ASTON MARTIN RACING
・ポール・ダラ・ラナ
・ペドロ・ラミー
・マシアス・ラウダ

ニール・ジャニ選手はパドックを歩いているところをつかまえてサインして頂きました。WECはパドックで多くのドライバーが快くサインしてくれて、また黒山の人だかりが出来るわけでもないバランスが心地良いのです。

PA150664

さて、午後からは予選が行われましたがLMP1Hは熾烈なアタック合戦となり、Audi 8号車がP.Pを獲得しました。セッション終了まで絶えず更新されるタイムに最後まで目が離せない展開となりました。

WECの写真はFlickrのアルバムにまとめてあります。
WEC FSW | Flickr
タグ:WEC
posted by じみニー at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

念願の4G+3G同時待ち受けのはなし

新しいコンビ、よろしくね!

デュアルSIM端末はAsha 503 Dual SIMやLuma 630 Dual SIMを持っていますがこれまでの端末は3G+3Gや3G+4Gの同時待ち受けが出来ませんでした。この辺の事情は以前にもこのblogで書いています。

jimixi blog: Dual SIMについて

2016年になってついにMoto G4 Plusなど4G+3G同時待ち受けの出来る端末が出て来ました。これまでも一部端末で出来るものはありましたが、中々日本では手に入りづらかったのです。今回購入したZenfone 3もその同時待ち受けが出来ます。

正し同時待ち受けが出来ると謳っていてもひとつ不安な要素がありました。それは私の契約している音声回線がFOMA契約なこと。実はFOMA契約SIMでは4G対応端末に挿してもアンテナピクトが立たずに通信はおろか通話も出来ないことがあるのです。これはdocomo側で制限をかけているようなので、これまでは3G専用のLuma 630 Dual SIMやfreetel simple等で使っていました。

とはいえ、一部端末でも3Gモードに固定するなどして使用出来る端末もあるようです。特に4G+3G同時待ち受けの端末では片側を4Gで使用するともう一方は3Gで固定されるものもあるとか。というわけでZenfone 3も調べてみると海外版ではFOMA契約SIMでも使用可能らしいということが分かりました。
国内版だけ塞がれているということも考えられましたが、買って確認しないことにはどうにもならないので、国内版Zenfone 3の購入に至りました。

結果は見事FOMA契約SIMでも通話が可能でした。これによりIIJ mioでデータ通信、FOMA SIMで通話というのを1台の端末にまとめることが出来ました。2010年頃にNM705iに通話専用端末を据えてから6年近く待ち望んでいた端末の一本化かがついに達成されました。
もちろんLumia 950 XLやJolla Cなど持ち歩く端末が減るわけではありませんが、これまで最低2台は持ち歩かないと通話と通信が出来なかったのが1台で済むようになったのは大きいのです。
posted by じみニー at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Cellphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Zenfone 3外観レビュー

というわけでZenfone 3の外観を見ていきます。
まずは同梱物から。

Zenfone 3 同梱物

充電ケーブル、USB-ACアダプター、イヤフォン、クイックマニュアルが同梱されています。Zenfone 3の充電端子にUSB Type Cを採用しています。まだ多くないType Cのケーブルが手に入るので重宝します。

Zenfone 3 上部

上部にはイヤフォンジャック。最近はイヤフォンジャックを省いた端末もあるようで。まだまだ有線イヤフォンがあってくれるほうが便利なので。

Zenfone 3 右側面

右側面には電源ボタンとボリュームボタン。Jolla CやLumiaと共通の配置なので使い易いです。

Zenfone 3 下部

下部にはUSB Type Cの充電端子とスピーカー、マイクが配置されています。USB Type CはこれまでのUSB端子と違って上下の向きなしに挿し込めるのがいいですね。

Zenfone 3 左側面

左側面にボタン類はなくSIMスロットがあります。SIMスロットはピンを挿し込んで取り出すタイプ。

Zenfone 3 SIMスロット

SIMスロットを取り出したところ。SIM1はmicro SIMサイズ、SIM2はnano SIMサイズ対応です。ちなみにSIM2はmicro SDカードとどちらかを選ぶタイプなので、デュアルSIMで使う場合はSDカードが使えません。内蔵ストレージは32GBあるのでそれほど困らないかと。

Zenfone 3 背面

背面にはカメラとフラッシュ、それに指紋センサーが配置されています。指紋センサーを搭載した端末は初めてかもしれません。端末を握ったときに裏に回った人差し指や中指を登録しておくとロック解除しやすいです。

ところで今回はサファイアブラックを購入しましたが、海外版で展開されているアクアブルーが日本版になかったのが残念なところです。専用フリップカバーは日本でもアクアブルーが用意されているのですが。
タグ:android ZenFone
posted by じみニー at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Zenfone 3、来たる

Zenfone 3

Zenfone 3の日本での発売日である10月7日に届きました。
もともと購入の予定でしたが、日本での発売のアナウンスがあった日にXperia Z3Cを落してしまいました。運悪く背面のガラスが割れてしまったので待ちに待ったZenfone 3となりました。

WP_20160928_09_36_11_Pro (2).jpg
タグ:ZenFone android
posted by じみニー at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

Sailfish OS v2.0.4.13アップデート

Sailfish OS v2.0.4.13

Early access releaseのSailfish OS v2.0.4.13のアップデートが来ていました。

リリースノートはこちら。
[Early Access] Sailfish OS Fiskarsinjoki | Jolla Blog : https://blog.jolla.com/early-access-sailfish-os-2-0-4-fiskarsinjoki/

今回のアップデートの主な変更点をいくつか。

・カメラで撮影した写真や動画を直接SDカードへの保存をサポート
・電卓アプリがランドスケープ時に関数電卓モードをサポート
・ギャラリーの編集オプションで明さやコントラストの調整をサポート

電卓アプリはN9ライクな見た目のMeeCalcを使ってるので標準の電卓アプリはほとんど使っていません。ギャラリーで写真の編集の幅が広がったのはいいですね。これまでは写真の回転とトリミングしか出来ませんでしたから。

他のOSプラットフォームからみたら今さらなアップデート内容かもしれませんが、iOSだってコピペが出来るようになったときはみんな盛り上がっていました。今あの驚きや盛り上りがあるでしょうか。Sailfish OSならあの興奮や盛り上りを今一度感じることが出来ます!
posted by じみニー at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Jolla/Sailfish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする