2017年02月17日

Bluetooth トラックボールを購入

Bluetooth Trackball MUS-TBLF134

普段はLogicoolのM570tを使っています。これはM570の頃から3台ほど購入しています。有線モデルのTM-250の頃から非常に気に入っているのですが、Logicool独自のunifyingドングルが必要なのでUSBポートを一つ塞いじゃうんですよね。欲を言えばBluetooth接続のモデルが欲かったのです。

−−で、今回Twitterで下記の記事を見つけまして。
リンク先の記事に書いてあることにはいちいち「そうなんだよ。」と何度も頷くばかりだったので早速購入しました。

MobileHackerz再起動日記: トラックボール派感涙!待望のBluetoothモバイル親指トラックボール爆誕

M570tとMUS-TBLF134

M570tと比べるとパームレストが縮んでいる分はたしかに手のひらが浮くかたちになるので、慣れるまでは少し違和感がありますが、ポインティングがしにくいということはありません。

M570tとの違いとしてはクリックは静音タイプのため「カチッ」という音はしませんし、スクロールホイールも回転時のクリック感がありません。また、Macだと進む・戻るボタンが機能しないのが残念なところ。ちなみに「おまかせ速度調整モード」はしっくりこなかったので600dpi固定モードで使っています。

とはいえ、Bluetoothタイプの親指操作のトラックボールマウスとしてはほとんど唯一の選択肢なので親指トラックボールマウス派としては1台確保しておきたいものです。
posted by じみニー at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/Mac・INTERNET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

Sailfish OS v2.1.0.9アップデート

Sailfish OS v2.1.0.9

Early access releaseのSailfish OS v2.1.0.9のアップデートが来ていました。

リリースノートはこちら。
[release notes] 2.1.0/Iijoki - together.jolla.com

今回のアップデートの主な変更点をいつくかピックアップ。

・Bluetooth Low Energy(BLE)のサポート※
・ブラウザーでのテキストの選択(コピー&ペースト)をサポート
・VPN接続(OpenVPN, OpenConnect)のサポート

※開発者モードでのライブラリのインストールが必要

ついにブラウザーでテキストの選択、コピー&ペーストが出来るようになりました。
某OSでコピー&ペーストが実装されたときのあの盛り上がりを、2017年の今噛み締められるのがSailfish OSなのです。

Sailfish OS browser text selection (copy-paste)
ラベル:JOLLA Sailfish OS
posted by じみニー at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Jolla/Sailfish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

9歳

このbloglを始めて今日で9年になります。この記事を含めて9年間で書いた記事は910件。今年はNOKIAブランドのスマートフォンが復活となり、すでにNokia 6が発表されています。Nokia 705NK(N73)との出会いから始まったblogですのでNokiaブランドのスマートフォンの復活は嬉しいニュースです。まだまだこのblogを続けていこうと思います。
そんなわけで引続きよろしくお願いします。
posted by じみニー at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

Come Back NOKIA SmartPhones、なので

おかえりなさい

すでに報じられている通りNOKIAはHMD Globalに対してグローバル(Excluding Japan)で10年間のブランド、知的財産の利用ライセンスが提供されます。これによりNOKIAブランドのスマートフォンの復活されることとなりました。

そして先日その第一弾として「Nokia 6」が発表されました。ただし「Nokia 6」はミドルクラスの端末で中国向けの製品のようでグルーバルでの展開はないようです。
Nokia 6 | Nokia Phones

ともあれ、ひとまず復活したNokiaブランドを冠したスマートフォンが復活したことに対して「おかえりなさい」。
そして今後展開されるであろうフラグシップモデルを含めて個性的なモデルが展開されることを期待したいところです。私としてはNseriesから連なるカメラを重視したモデルが出てくれると嬉しいです。
ラベル:NOKIA
posted by じみニー at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Nokia/Lumia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年初スキー(2日目)

男子リーゼンはところどころブッシュがでていたがまだ滑走出来た。

今回はプリンスホテルに1泊。2日目も多少風があったものの、天気が崩れずたっぷり滑走出来ました。連休だけあって普段よりも人が多かったよです。人が多いのと様々なレベルの人が滑走していることもあって初級者向けゲレンデはスペースを見つけて滑走しないと危なかったです。
一方で男子リーゼンコースはほとんど貸切状態だったのでこちらのほうがかえって安全に滑走出来ました。

女子リーゼンはコース解放してたけどブッシュが多くて滑れたもんじゃなかったので一度滑走したのみでパス

女子リーゼンコースも同じく人は少なかったのですが、こちらは杭が出ているコースコンディションだったので1度滑走したのみであとは男子リーゼンコースをメインに滑走しました。

筍山へは午前中しか上がれなかった。午後は強風でリフトの営業終わっちゃったので

筍山山頂へは午前中しか上がれませんでした。午後は強風のため(?)リフトの営業が終わってしまったので。

苗場のゲレンデ食堂はだいぶ前からみんなこんな感じになってしまっていて悲しい。

かつてのゲレンデレストランは何年も前から営業を取り止め、無料休憩所となっています。写真のように徐々に状態が悪くなっているのを見るのは悲しいですね。
posted by じみニー at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

2017年初スキー

2017.01.07 Naeba

今シーズン初スキーは苗場に来ています。ここ数年の例にならってお昼頃に出発して今日はナイターを滑って一泊!明日は一日たっぷり滑るつもりです。連休の初日だからかナイターでもいつもより人が多かった印象です。

昨年は結局一度しかスキーに行けませんでしたので、今年は少し回数を増やしたいところです。

じみスタ号はさすがにスキーは厳しいのでお留守番です。
posted by じみニー at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

Windows App Studio BetaでWebサイトのアプリ化を試す

Windows App Studio

#25 素人だけどアプリを作る – Shino-blog Type Pを参考にWebサイトのアプリ化を試してみます。

Webサイトをそのままアプリ化するだけなら簡単に作成出来ました。
私が普段使っているRSSリーダー、「Feedspot」はiPhone/Android向けのアプリは提供されていますが、Windows 10 Mobile向けのものはありません。iPhone/Android向けのものもWebサイトをアプリ化しただけのものなのでWindows向けのものもすぐ作れるはずだとは思っていたものの、要望も少ないのでしょうが公式にリリースされる見込みはなさそうです。

そこで、Windows App Studioで作ってしまおうと。手順はほとんど冒頭にリンクした記事のまま。わずか10分で欲しかったFeedspotのアプリが出来ました。これは便利。

Feedspot web app


あとは実機にWindows App Studio Installerをインスールして作成したQRコードを読み取ればOK。今回は自分用なのでストアに公開もしないのでサイドローディングでインストール。FeedspotがAndroid機と同じように専用アプリで使えるようになりました。
posted by じみニー at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます 2017

新しいコンビ、よろしくね!

昨年はSailfish OS端末が増えましたが、常用端末というところでいうとDSDSのZenfone 3とKAIROS WATCHのコンビですね。これで通話と通信が1台で済みますし、通知が腕時計にくるのでとっても便利!ここまで長い時間がかかったものです。

今年もよろしくお願いします。

2017年 元旦
posted by じみニー at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

blogで振り返る2016年

今年はロードスターを購入したので大きな出費となりましたが、昨年に劣らずガジェットも複数台ゲットしています。待望の3G/4G DSDS機が登場し、念願の1台で通信通話を出来るようになりました。とはいえ複数台の運用は変わらずです。

今年は1月からいきなり端末ゲット。私の大好きなN900の3台目が来ました。スペック的に常用は難しいですが、あのキーボードは今でもたまにプチプチと入力したくなります。
jimixi blog: NOKIA N900、来たる(3台目)

2月は特に動きはりませんでしたが3月にはMADOSMAにWindows 10 MobileへのOTAが開始されました。またクラウドファンディングで出資を募っていたJolla Tabletがプロジェクト実らず返金対応となってしまいました。これは後にJolla Tabletっぽいものをゲットすることになるわけですが…。
jimixi blog: MADOSMAをWindows 10 Mobileにアップグレード
jimixi blog: Jolla Tabletプロジェクトの返金申請

4月になってから某所にJolla Tablet(っぽいっもの)が集結することになります。随分前のことのように感じていますが、今年の出来事だったんですね。ゲットした端末としては今年のハイライトかも。
jimixi blog: Jolla Tablet、来たる

5,6月は特になし。6月に至ってはblogの更新がないまま過ぎ去ってしまいました。これまで最低でも月に一度は更新していたのですが…。

7月にはガジェットではないですが初のマイカー、MAZDA ROADSTERがやって来ました。ロードスターについてはこちらのTumblrで写真をまとめています。
じみスタ号がゆく!
jimixi blog: MAZDA ROADSTER、来たる

また同じく7月にはオーダーから2年ほど待ったKAIROS WATCHが届きました。これも届くまでには紆余曲折がありましたが、機械式腕時計とメール、着信通知を受取るスマートウォッチとして最低限の機能は果してくれています。透過型液晶を採用したスマートウォッチが他社からも出てきてくれるといいんですが、SamsungやHuaweiなどのメーカーはAndroid Watchを採用した全面液晶型が大勢を占めています。
jimixi blog: KAIROS Watch、来たる

7月はこの他にJolla Cもゲットしています。開発者向けに販売されたLimited editionですが、後に同スペックのAquafishがインドのIntexから販売されています。
jimixi blog: Jolla C、来たる

7月が盛り沢山でしたので8,9月はガジェットについてはお休み。9月はFuji SPEEDWAYでのMAZDAのイベントに参加して本コースをロードスターで走るという貴重な体験が出来ました。
jimixi blog: Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAYに行って来ました

10月には不幸にもXperia Z3Cを落下させてしまい背面ガラスを割ってしまいました。変わりにASUSのZenfone 3をゲットしています。Zenfone 3は待望の3G4GでのDSDS対応機です。
jimixi blog: Zenfone 3、来たる
jimixi blog: 念願の4G+3G同時待ち受けのはなし

また10月は毎年恒例となっているWEC 6HOURS OF FUJIの観戦に行っています。−−が、ここでも不注意でLumia 950XLを落下させてしまい液晶ガラスを割ってしまいます。ふた月で2台のスマートフォンを割ってしまっているので大分落ち込みました。しかし、950XLは必要な端末なためすぐさま2台目の購入に走っています。ちなみに2台目を買ったときは最初に買った950XLの半分の値段で手に入りました。
jimixi blog: WEC 2016 Rd.7 6HOURS OF FUJIに行ってきました(決勝)
jimixi blog: Microsoft Lumia 950XL、来たる(2回目)

11月は八王子変態端末オフ4に参加しています。このイベント、振り返ってみると皆勤賞です。今回も濃い内容で楽しめました。
jimixi blog: 八王子変態端末オフ4に参加してきました

12月はゲットしたものは特にありませんが、Windows 10 Mobile / Windows Phone Advent Calendar 2016 - Adventarに初めて参加しました。対した内容は書けませんが、こうした取り組みは来年も出来ればいいなと思います。
jimixi blog: Windows 10上にWindows 10 MobileをContinuumして使う

今年はスマートフォンが4台、スマートウォッチ1台、タブレット1台の計6台ゲットしています。2ヶ月に1台のペースですが、実際は片寄りがあったのでそれほど多くのガジェットを買った実感はありませんでした。
来年はNokiaがスマートフォンにカムバックするということなので楽しみです。それでは来年もよろしくお願いします。

2016年ガジェット

2016年12月15日

Windows 10上にWindows 10 MobileをContinuumして使う

この記事は、Windows 10 Mobile / Windows Phone Advent Calendar 2016 - Adventarの15日目の記事です。

Windows 10 MobileとWindows 10 PCを使ったContinuumついて書こうと思います。

ContinuumといえばWindows 10 Mobileの目玉機能の一つでもあり、Display Dockを使った有線接続や、Miracastを使った無線接続でモニターにWindows 10 MobileをPCのように使える機能です。
今回はWindows 10 Anniversary Updateで追加された「接続」アプリを使ったContinuumを紹介します。

接続アプリ


Conutinuum app for Phone

PC側では「接続」アプリ、Windows 10 Mobile側ではContinuumアプリを起動します。Continuumアプリではワイヤレスアダプターを選択し、接続します。

Widnows 10 Mobile Desktop

これでPC側の画面にWindows 10 MobileのがContinuum画面が表示されます。「接続」アプリをフルスクリーンモードにすれば、PCでWindows 10を使っているようにしか見えません。ワイヤレスディスプレー側の壁紙も任意の画像に変更出来るので、普段PCのデスクトップに使っている画像にしておけば違和感がないでしょう。
スタートメニューでグレーアウトしているアプリはまだContinuum対応していないため使えませんが、ブラウザやOffice、TwitterクライアントはContinuum画面で使えますのでそれほど不便を感じることはありません。

Continuum settings

「ワイヤレスディスプレーからのキーボードとマウスによる入力を許可しない」をオフにしておけば、PC側のキーボードマウスでContinuumの入力デバイスとして使えます。もちろんWindows 10 Mobile側はContinuumアプリを閉じて、他のアプリを操作することも出来ます。

qwassr on  continuum

UWPアプリではContinuum側では画面が最適化されて表示されます。例えばTwitterクライアントのQwassrでは通常Phone側で1つのTLしか表示出来ないものが、Continuum側で起動すると複数のLists等を一度に表示出来ます。

しかし、手元にWindows 10を搭載したPCがあるならそちらで作業したほうが効率が良さそうですが、わざわざContinuumで使うメリットはなんでしょう。
1つは傍から見るとPCを使って見えること、もう1つは通信回線にWindows 10 Mobile端末の回線を使うのでContinuum内での操作についてはPC側にログが残らないことでしょう。あくまでPCはキーボードマウスディスプレイとして使います。
真面目にPCを操作してるように見せて、かつログをPCに残したくないときに役立ちます。平日日中とか。

以上、Windows 10 Mobile / Windows Phone Advent Calendar 2016 - Adventarの15日目でした。16日目はgakusei200709さんです。
ラベル:Windows Phone
posted by じみニー at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする