2016年07月26日

Jolla C外観レビュー

というわけでJolla Cの外観レビューをお送りします。
Jolla C 同梱物

まずは同梱物から。Jolla C本体とバッテリー、短いmicro USBケーブルとクイックマニュアルが入っています。

Jolla C 表面

初代のJolla Phoneよりも若干大きくなった5.0inchのディスプレイ。例のごとくホームボタン等とは無縁のUIなので表面にボタンはありません。

Jolla C 上部

上部はmicro USBポートと3.5mm イヤフォンジャックが配置されています。右上にはJollaのロゴも。

WP_20160726_20_55_46_Rich

右側面はボリュームボタンと電源ボタンがあります。この配置はJolla Phoneとは逆になっています。(Jolla Phoneは電源ボタンが上)

Jolla C 左側面

左側面にはなにもありません。

Jolla C 下部

下部はスピーカーと(たぶん)マイクが配置されています。

Jolla C 裏面

裏蓋を外したところ。バッテリーは嬉しい交換できるタイプです。Jolla CはデュアルSIM対応なのでSIMスロットが2つあります。両方ともmicroサイズ。その隣にはmicro SDスロットがあります。SIMもSDカードもバッテリーを外さないと交換出来ません。

手に持った感じは先代のJolla Phoneよりもエッジが取れて握りやすくなっています。電源ボタンも端末の中央寄りに配置されたので押しやすくなりました。赤黒のツートンカラーがかっこいいです。TOHにも対応していませんし、1,000台限定のデバイスということなので裏蓋のバリエーションは出ないかもしれませんがサードパーティ製品が出てくると楽しいですね。

Limited edition の文字

裏蓋にはLimited editionの文字があります。
タグ:JOLLA Sailfish OS
posted by じみニー at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Jolla/Sailfish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

Jolla C、来たる

Limited edition の文字

Jolla Cがやって来ました。Limited editionの文字にある通りコミュニティデバイスと銘打たれたモデルです。

I AM THE FIRST ONE

Sailfish OSデバイスを集めてみました。I AM THE FIRST ONE!
タグ:JOLLA Sailfish OS
posted by じみニー at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Jolla/Sailfish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

Kairos Watchレビュー

Kairos Watchのファームウェアバージョンは到着したときはV.1.4でしたが、現在の最新版はV.1.8です。アップデートはペアリングしたスマートフォン経由で行います。スマートフォン向けのアプリはAndroid, Windows 10 MobileそれにiOS版がそれぞれあります。

Kairos Watch - Google Play の Android アプリ
Kairos Watchを App Store で
Kairos Watch – Microsoft ストアの Windows アプリ

スマートフォンに来た通知をバイブレーションで知らせてくれます。表示はこんな感じ。日本語にも対応すると謳っていますが今のところ日本語は表示されません。。
Kairos Watchの通知表示


透過型液晶はタッチパネル搭載。操作はタッチパネルで行います。

Kairos Watch Notifications

Kairos Watch Settings

メニューはNotificationsとSettingsの2つ。Nobificationsはタップすると通知を表示します。Settings以下にはいくつかの項目があります。


BluetoothのON/OFF,ペアリングデバイスの確認はもちろん、通知のON/OFF、明さの設定やバイブレーダーのON/OFFなどの設定が出来ます。

まだKairos Watchをつけてみて1週間も経っていませんが、朝6時頃から使用を開始して20時頃に帰宅した状態でバッテリー残量が20〜30%残っているので毎日充電すれば問題なさそうです。時計のほうは自動巻なので毎日腕につけて生活していればぜんまいが切れることもないでしょう。

やはりチラっと視線をやるだけで通知が確認出来るのは便利です。今のところ日本語表示がされないので内容全ては確認出来ませんが、メールアドレスやTwitter IDはアルファベットなので誰からのメッセージかは確認出来ますね。普通の時計よりは大きくて重いですが、男性がつける分には異様に目立つほどではないでしょう。重さは慣れましょう、慣れます。

今は通知機能しかありませんが、時計には各種センサーが組み込まれている(はず)なので機能追加があればいいな。音楽再生のコントロールが出来るといいんですが。
posted by じみニー at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

KAIROS Watch、来たる

KAIROS Watch 01

約2年前にプレオーダーしたスマートウォッチ、KAIROS Watchがようやく届きました。
事の顛末は「Kairos Watchのはなし」で書いていますが、2014年の5月にプレオーダー、2014年12月出荷が2015年5月にズレ込み、さらに遅れて2016年4月に出荷されました。

ところが、配送先住所に誤りがあったため一旦返送されたのちもう一度発送してもらうのにこの時期にまでかかってようやく手元に届きました。プレオーダーから待つこと2年と2ヶ月。長かった。

オーダーしたときにWindows Phone対応を謳っていたのがあまりに時間がかかったので、すでにWindows 10 Mobileに変ってしまいました。果してWindows 10 Mobileにも対応してるんでしょうか。

KAIROS Watch 同梱物

同梱物はUSB-AC充電器と充電ケーブル、それにクリップ式の充電器。保証書?とメッセージカード、クリーニングクロスが同梱されていました。マニュアルは簡易的なものも同梱されておらずWebから参照します。

KAIROS Watch Dot Matrix

Dot Matrixと文字盤の表示が見にくいんじゃないかと不安視されていましたが、まったく使えないほどではないかなと。文字盤は暗いところでは確認しずらそうです。

KAIROS Watchの厚さ

普通の時計と比較してみました。Dot Matrixの表示ユニットが文字盤の上に乗っているので分厚いです。あと重い。分かってましたけど。

ひとまずAndroidとの接続を確認して通知が飛んでくるところまでは確認しました。実用的かはともかくバッテリーが切れても機械式の時計として使えるので時刻の確認は出来ます。その場合重くて分厚いただの時計になるのですが…。
posted by じみニー at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

Windows 10 MobileをノートPCで表示と操作する

Windows 10 Mobile 画面出力

Windows 10 MobileをPCで表示するアプリにProject My Screen Appがあります。今はWindows Phone の画面出力アプリという名称になっているようです。これを使ってノートPCにLumiaの画面を表示します。

次に、バッファローBluetoothR HID送信機をノートPCに挿してLumiaとペアリングします。これでLumiaをノートPCのキーボードマウスを使って操作することが出来ます。

これでノートPCの画面とキーボードマウスをLumiaのために使うことが出来ます。

わざわざLumiaで操作せずともノートPCを使ったほうが作業効率が良さそうなものですが、ノートPCを使っているように見えてこっそりとLumiaを操作したいときに使えます。ただし、画面出力アプリの場合はLumiaとの接続が有線あまりスマートではありません。

今度のWindows 10のアニバーサリーアップデートで搭載される「接続」アプリがあれば、画面出力も無線でContinuum接続が出来るのでより便利に使えます。画面出力アプリではスマートフォンの画面そのままなのですがContinuum接続の画面は、はたから見ればWindows 10搭載のノートPCを操作してるようにしか見えないでしょう。

文中ではLumiaと書いていますが、Windows 10 Mobile端末でContinuum対応端末ならOKです。
posted by じみニー at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Nokia/Lumia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

MAZDA ROADSTER、来たる

MAZDA ROADSTER 01

MAZDA ROADSTERがやって来ました。運転席に座ってステアリングを握るだけでワクワクします。自分のクルマっていうのは初めての1台なのでこれから乗っていくなかで分かることも多いでしょう。

MAZDA ROADSTER 02

ともあれオープン2シーターのクルマに乗れるチャンスは多くないので、目一杯楽しみたいです。
Be a driver.
posted by じみニー at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

SUPER GT Rd.2 Fuji GT 500kmに行ってきました

P5040155

久々にSUPER GTのレースを観に行ってきました。前回観に行ったのは2005年の富士のレースだったと思うので実に11年振りでしょうか。2011年にJAF GPを観に行っていますが、シリーズ戦としてSUPER GTのレースを見るのは本当に久しぶりです。

決勝日の5/4は早朝に雨が降るも雲が過ぎさると晴れたのでレースはドライで行われました。

P5040165

レース最大のハイライトはポールポジションからスタートし、トップを走っていた12号車がラスト4周のところでタイヤバーストによりリタイヤしたところでしたが、もう1台タイヤバーストでリタイアした100号車は目の前で事が起こりました。
バーストしたタイヤがボディを叩いてしまったのでドアまで飛んでいってしまって凄惨な様子ですが、ドライバーは無事のようでなによりでした。

P5040230


このクラッシュによりSCが導入されレースが大きく動いたので、観戦しているほうとしては非常に面白いレースでした。富士スピードウェイは8月にもSUPER GTが開催されるのでまた行こうかな…。

WP_20160504_17_18_41_Rich
タグ:SUPER GT
posted by じみニー at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

Sailfish OS v2.0.1.11 アップデート

Screenshot-16-04-28-22-43-49

Sailfish OS v2.0.1.11のアップデートが来ていました。

リリースノートを見てみるとv2.0.1.7 Early access releaseのアップデートのようで。
まあJolla Tablet使っている人はみんなEarly accessだよ。
もちろんJolla Phoneのほうもアップデート対象なのでそっちはEarly accessじゃない人もいるだろうけれど…いるかな?

[release notes] 2.0.1/Taalojärvi [Early Access] - together.jolla.com

前回のv2.0.1.7がリリースされた時には心待ちにしていたJolla Tabletが当初とは違ったかたちではあるものの手元にあるのは嬉しいことです。aquafishはどうなった?
タグ:JOLLA Sailfish OS
posted by じみニー at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Jolla/Sailfish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

Jolla Tabletをファクトリーリセット

Jolla Tablet v2.0.1.7

ひょんなことから手に入ったJolla tabletですが一通りセットアップした後に早くもファクトリーリセットをかけました。

理由はバッテリーが異常に早く減ってしまうため。朝100%で一日待機状態でも夜には15%程度まで減ってしまっていました。他のオーナーに聞いてみても(聞けるのがすごい)待機時の消費はそれほどではないということだったので一度リセットして様子を見ることに。

リセットした後は朝100%で夜でも90%までしか減っていませんでした。
断定は出来ませんが、原因の一つはGoogle Play Storeかなと。もしGoogle Play Storeが原因だとするとさすがに減りすぎな気もしますが…。

しばらくはPlay Storeを入れずに様子を見てみるつもりです。

ちなみにJolla TabletをリセットするとSailfish OSはv1.1.9.13にまで戻ります。その後、v1.1.9.30を経て現在最新のv2.0.1.7にアップデート出来ます。
タグ:Sailfish OS JOLLA
posted by じみニー at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Jolla/Sailfish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

Jolla TabletにGoogle Play Storeをインストール

Google Play Store on Jolla Tablet

早速Jolla TabletにGoogle Play Storeをインストールしました。基本的にはJolla Phoneのときと同じです。
例によってやり方はtogether.jolla.comから。
[HowTo] Install Gapps (gplay google play) KK on Tablet - together.jolla.com

覚書用に簡単に以下手順。

・準備
rootフォルダまで見れるファイラーをインストール。今回はFileCaseを使いました。
Settings→System→Untrusted software→Allow untrusted softwareにチェック
Settings→Sysytem→Developer mode→Developer modeとRemote connectionをチェックしてTerminalをインストール
上のリンク先からgapps-kk-20140606 をダウンロード、解凍して/home/nemo/Downloadsにコピーしておく。
Remote connectionのパスワードを設定しておく。
Alien Dalvik serviceを停止しておく。

・手順
Terminalを立ち上げてSSH nemo@192.168.x.xで接続
devel-su[Enter]、パスワードを入力してrootに。
cd /opt/alien/system/priv-app [Enter]で移動。
下記の通り4つのファイルをコピーする。
cp /home/nemo/Downloads/system/priv-app/Phonesky.apk .[Enter]
cp /home/nemo/Downloads/system/priv-app/GmsCore.apk.apk .[Enter]
cp /home/nemo/Downloads/system/priv-app/GoogleLoginService.apk .[Enter]
cp /home/nemo/Downloads/system/priv-app/GoogleServicesFramework.apk .[Enter]

コピーしたファイルのパーミッションを変更。
chmod 664 Phonesky.apk
chmod 664 GmsCore.apk.apk
chmod 664 GoogleLoginService.apk
chmod 664 GoogleServicesFramework.apk

Alien Dalvik serviceを開始。
exitでTerminal操作を終了。

FileCaseで/opt/alien/system/priv-app/Phonesky.apkを選択してインストールします。するとアプリ一覧に「Play Store」が現われるのでこれを起動してアカウントをセットアップすれば「Play Store」のアプリをインストール出来るようになります。
タグ:JOLLA Sailfish OS
posted by じみニー at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Jolla/Sailfish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする